sodane

46歳、両側乳がんになりました③...手術前日にまさかの事実に涙

検査・告知・手術・仕事復帰・これからのこと・・誰かのお役に立てればと綴ります。

前回は、告知から入院まであと2週間・・・。のところまでお話しました。
手術まで期間があるので、安心のためにホルモン療法を始めては?ということで副作用も調べられるのでとタモキシフェンという薬剤を飲み始めました。閉経前の乳がんで、ホルモン依存の乳がんの場合、標準治療です。いわゆるホットフラッシュやのぼせ、多汗など更年期障害などが主な副作用です。こればかりは人によるそうで、つらくて続けられない人もいればそうでもない人も。自分がどっちになるかは当然わかりません。
 仕事を続けつつも入院の準備も・・・。入院って何用意すれば?です。病院でしおりをいただきましたが、コップ、ストロー、タオル、お箸、食器洗剤、スポンジ、シャンプー、リンス・・・けっこうありますね。モンダイはパジャマでした。手術後、どこまで腕があがるかわからないことから、診察もしやすいことから、前開き。私、家に一枚もございません。
 専用の下着もいる。どんな状況で自分が手術後に家に帰れるかわからないけど、
洋服も前開きじゃない"かぶり"だと腕が上がらないと着られないそうです。着ていった洋服が着られない可能性もあります。はあ、手術ってそういうものなんですね。
2週間のうちに病院は3回。他の臓器に転移がないかどうか、MRIでみたり、乳頭までしこりがないかどうか確かめたり・・・。血液検査もとても大事。その結果に毎回、ドキドキ。他のところに転移がないという知らせを受けたときはうれしかった。(でもこのドキドキは手術後の検診のたびに続くんだ、と今は思ってます。)
 で、前日に会社であすから休むよ、と宣言して入院。誰にどこまで話すか問題、はありますね。会社はもちろんですが、友人も。見た目がまったく具合が悪くないものですから信じてくれない人もいるし、言った瞬間に無言になって言葉がない人も。これは後で聞くと患者さん、それぞれがそれぞれに悩んで、結論がでない問題のようです。
 小型のスーツケースをごろごろして、翌日に入院。お昼は、土用の丑の日を前に、うなぎ!腕周りの計測や最後のCTやエコーを行い、夕方、先生の前日の診察と相成りました。
 そこで驚きの事実をきいたのです。

先生:聞いた?使えなくなったの。
私:なんですか?
先生:インプラント
私:まな板決定???

 日本では、2003年から乳がん患者さんに対して乳房の再建が保険適用になっています。そのときから主流だった、インプラント、人工乳房がこの日付けで使えなくなったのです。
あすから手術で使えなくなった・・・。世界で一番最初にとまったのか!
正確にいうと、乳房を取り除いたあとに入れる、拡張器、ティッシュエキスパンダーは入れられますが、その後、入れ替える人工乳房がたった一種類しか日本では認可されておらず、それが禁止されると手術ができないのです。あす、手術でエキスパンダーだけいれても認可されたインプラントがないといつまでたってもそのままに入れておかねばならない。しかも、禁止されたザラザラしたものの方が滑らず、固定が効くけれど、緊急的にその後認可されるはずのつるつるのはどうなのか???
 どうすりゃいいのか?胸なくなるのが嫌だから再建するって決めたんじゃん!と思いましたが、私は母も乳がん、しかも両側、、温存は不安がつきません。
温存しようと思えばできるけど・・・と先生はおっしゃってくださいましたが、全摘で。。と決断しました。
 幸いながら、乳頭にまでがん細胞は行っていない可能性が大きいということで、乳房全摘ではなくて、乳頭温存の皮膚下全摘、という手術の同意書にサインをすることになりました。
夜ごはんが最後、あとは絶食。両側なので一番最後の手術。ながーい夜が始まりました。

来週、21日(月)に(北海道地区のみ)手術後までを追ったドキュメントをお送りします。HTBイチオシ!!ニュースの特集でお伝えします。

image001.png

HTBのキャラクター・onちゃんとokちゃんをあしらった『ピンクリボンタオル』を販売中。

手術後、胸に傷ができることから、温泉に入ることもあきらめる乳がん患者さんが多くいます。そこで自然に胸を覆うことができる、ロングサイズにしました。水も絞りやすく、でも透けない、とこだわった日本製です。デザインは乳がん啓発のイメージでもある、ピンクリボンのPの中にokちゃん、ハートの中にいるonちゃんがリボンでつながっています。人と人が支えあう世の中であってほしい、との思いを込めました。
なお、このタオルの収益は乳がん患者団体の活動に寄付させていただきます。

ピンクリボンタオル 660円(税・送料込)
※複数の購入の場合はまとめてお送りします。

※お支払い時はオンライン劇場内特設ページに遷移します

1

この記事を書いたのは

阿久津友紀(48歳になりました。 )

 ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY


これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。

伝えたい、乳がんのはなし。
えりさんのはなし。
ひろえさんのおはなし。
こちらも是非お読みくださいませ。

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞受賞 (上半期)】
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op
テレメンタリー2020スペシャル ”新しい日常と生きていく”で全国放送
abemaTVで御覧になれます

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/