sodane

46歳、両側乳がんになりました⑤ 手術後、すぐごはん食べられます。

検査・告知・手術・仕事復帰・これからのこと・・誰かのお役に立てればと綴ります。

 前回も乳房再建のお話でした。今回は手術の日のお話です。両胸の手術ということでおよそ4時間と長いため、その日の一番最後になりました。
 前日は夜ごはんまで食べて、寝ます。眠れない人には睡眠導入剤が渡されますが私は使わず。泣いて疲れ切っていたのか、早めに眠れました。
 翌朝は午前7時に起こされます。検温!(ここから毎日、朝7時起き、起きられない)私は午後4時過ぎの手術、ということで朝7時半までお水だけは飲めました。これが助かった!その後も絶食なのでうがいしかできず・・・まだ誰も患者さんにも話しかけてないので一人でモンモン。午後になって、オットとカメラウーマンがやってきてようやくの会話です。体中に管が入りまくるのでロングの検診着に着替え、2時間くらい前からは足からの点滴がスタート。(両側なので、腕に点滴はできません・・・このとき初めて知りました。両側ってそういうことなんですね、涙)
 点滴入っているのにトイレは自分でいくので、どうやって歩いたらいいんだよ!とぼやきながらも倍以上の時間をかけてトイレを往復してました。
 荒れよ来れよという間にまもなく手術ですよ、、、というタイミング。
 ベッドでいくのかと思いきや、手術室まで歩いていきます。手術台へも自分で登って、自分で脱いで、横たわりました。 とてもやさしい、イケメン(!)の麻酔医の先生に"深呼吸してください!上手です!"と褒められた、と思ってたら、まな板のコイでした。

気が付いたときには、病室に戻ってきて、泣いてました。

オット:リンパ大丈夫だったって。
  私:よかった・・・・。(涙)

 手術はおよそ4時間。どちらも診察の時点でリンパ節への転移が認められなかった場合、センチネルリンパ節生検が適応可能です。がん細胞が最初に到達するリンパ節を見つけて転移の有無を判断します。これで転移がなければ、脇のリンパ節を郭清する必要がなく、切除する部分が減り、その後の腕の上がりにくさ、むくみなどを大幅に軽減します。センチネルで陰性でも確定病理で陽性がでることもあるので・・・病理検査の結果が出るまで安心はできませんがひとまず、手術は成功に終わったという報告を受けました。
 オットとの会話はこのよかった、しか正直覚えてません。
見返した映像素材を見ると、痛いよーと酔っぱらってる、、を叫んでます。そうだったみたいです。
 夫が帰ったのは午後9時ごろだったようで、そこから朝7時までは悪夢のような戦いでした。 とにかく、胸が岩盤のように(ような気がする)痛い。麻酔が気持ち悪い。頭がぐるぐるする、めまいみたい。尿管が違和感。寝返りうてないから腰が痛い。
こまめにナースのみなさんが見守りに来てくださり、そのたびに対処して救ってくださいました。ありがたかった。。。
 で朝7時になると、管も点滴もどんどん抜けていきます。で、朝ごはんです!の声。

  私:え?食べられるの?
ナース:おかゆにはしておいたけど、食べちゃって!食べられるから。
    麻酔も尿からほぼちゃんと抜けてるから大丈夫よお!順調!
  私:でも起きれない・・・。
ナース:片手大丈夫ならつかまりながら起きられるけど両方だからか・・・。
    がんばって!

 電動ベッドのボタンをよっこらせ、と押しながら少しずつ少しずつ。
 とにかく腕などには頼らず、腹筋で起きるしかない、ということ。

 ドレーンと呼ばれる手術後に出る、リンパ液や血液をためる管が両胸についてまして、起きるときはそれがつっぱります。さらにベッドから出ようとするとそのドレーンをたすき掛けにして出歩かねばなりません。その動作もおっくう。

 しかし、初日から食べたあとのお片付けも全部、もう自分。もうリハビリ開始なんですね。乳腺は内臓ではないので、復活が早いのです。ドレーンから出る液の量が減ると退院の目安で、私は両側だから少しかかるかもと言われていました。病院によっては早い人は3日で退院のようです。ここからが本当の濃ゆい合宿生活のスタートです。

image002.jpg

HTBのキャラクター・onちゃんとokちゃんをあしらった『ピンクリボンタオル』を販売中。

手術後、胸に傷ができることから、温泉に入ることもあきらめる乳がん患者さんが多くいます。そこで自然に胸を覆うことができる、ロングサイズにしました。水も絞りやすく、でも透けない、とこだわった日本製です。デザインは乳がん啓発のイメージでもある、ピンクリボンのPの中にokちゃん、ハートの中にいるonちゃんがリボンでつながっています。人と人が支えあう世の中であってほしい、との思いを込めました。
なお、このタオルの収益は乳がん患者団体の活動に寄付させていただきます。

ピンクリボンタオル 660円(税・送料込)
※複数の購入の場合はまとめてお送りします。

※お支払い時は「HTB onライン劇場」内特設ページに遷移します

1

この記事を書いたのは

阿久津友紀

テレメンタリー2020
『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』年間最優秀賞 
北海道 5月6日(木)午後2時20分放送
その他、東京:2日(日)朝4時30分 など全国放送
https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/timetable/

ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY


これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。

伝えたい、乳がんのはなし。
えりさんのはなし。
ひろえさんのおはなし。
Yさんのおはなし。
こちらも是非お読みくださいませ。

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞受賞 (上半期)】
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op
テレメンタリー2020スペシャル ”新しい日常と生きていく”で全国放送
abemaTVで御覧になれます

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/