46歳、両側乳がんになりました⑩ がんと生きること その1

検査・告知・手術・仕事復帰・これからのこと・・誰かのお役に立てればと綴ります。つながりも増えました!ご縁に感謝です。

前回は下着のお話をしました。胸がないと正面から来るものが怖い!シートベルト痛い!という話に非常に共感いただきました。これは両側でも片側であっても同じかと思います。温存しているとまだ乳腺が残っているので守られている感じがありますが、全摘していると皮膚の下は骨、なので。
 さて、術後なのですが、重いものは持たないでね、と言われます。リンパ浮腫というちょっとなおりずらい症状になることもあるそうです。
両側のわたしはどうすればいいんだ!ということになりますが、両方、あまり持たず、荷物はできるだけ軽くし、ショルダーがけ、などしています。リンパ郭清をしていないのでそんなにリスクは高くないのですが、ちょっと何気なしに重いものを持とうとすると胸の筋肉あたりに違和感がでます。でも普段の生活には何の支障もありません。ただひとつちょっと困っているのは左側の指先から腕までのしびれがとれないことでしょうか。1か月、2か月、3か月、6か月、、とどんどん身体の調子はよい方に変わってくるのですが、これだけがあまりよくなりません。携帯電話でSNSしてるとしびれます・・・笑。1年くらいが目安みたい、、です。

 さて、私は入院日から一か月だけお休みをいただいて復帰したのですが、その一か月、家にいるのが苦痛でした。買い物かごひとつ自分で持てないし、フライパンも持てない。さらになんかだるい、、、。術前に診断を受けたとおりであることを前提に、ホルモン治療薬を飲み始めていたからのようです。
 前にも少しお話しましたが、乳がんにもサブタイプと呼ばれるタイプがあってそれぞれに治療法が違います。さらに腫瘍の大きさやリンパ節への転移があるかないか、分子的治療薬が効くタイプかそうでないか、などで異なります。病理検査の結果が出るまでの3週間が本当に心が落ち着かない日々でした。病理検査って?については次回お届けするとして・・・

image001.jpg

私は比較的副作用の少ないホルモン剤中心の治療を選択しているので、割と早く仕事に復帰できました。現状、朝起きられないとか、ちょっとだるい、とかやる気が出ない、、なんてこともあるにはあるのですが、仕事ができないほどではない。風邪とかかもしれないし、とか、そもそも年齢的にやってくる更年期の症状なのかもしれませんし・・・。考えすぎないようにしています。そうしたら比較的思いこまないので楽にはなりました。
がんになって、すぐに仕事を辞めてしまった方、仕事先に言えずに長いお休みをとって手術に臨まれた方も中にはいらっしゃいます。
 やはり休みをとること、がんと診断されたことを会社に伝えることは勇気がいります。先が見えなくなりますよね。でもがん=死ではない。(少なくても私はそう信じてます)次から次へと新しい治療法や検査方法が出てきています。副作用をできるだけ抑えて、がんと生きていく時代なのです。

がんとともに働く!にはどうしたらいいか、周りにがん患者さんがいたらどうすればいいのか。様々な立場で悩まれている方が多いと思います。どんな支えが必要かなどを考えるフォーラムが開催されます。

ワーキング・サバイバーズ・フォーラム2020
2月9日(日)午後2時~ 京王プラザホテル札幌
https://pinkribbonsapporo.web.fc2.com/#ws2020
事前申し込み制ですので、上記までお問い合わせください。一人じゃない!です。

がんとともに、、、。

番組、SODANEへのご感想、ご意見お聞かせください。
番組制作、今後のイベント、SODANEなどで活用させていただきます。
がんとともに生きる方、ご家族を持つ方、そうでなくても、もちろん、どんなことでも、構いません。
決して1人ではありません。

メッセージはこちらから
1

この記事を書いたのは

阿久津友紀

テレワーク×治療ということで・・・登壇します。
第3回に登壇します!

===
「子育て」「介護」「治療」の3つのテーマについて、仕事を両立するためのテレワークについて、
中小企業でも実現可能な実施方法や労務管理を、専門家を交えながら、わかりやすく解説します。

[第1回]2月 7日(水)子育て 13:00~15:00
[第2回]2月14日(水)介護  13:00~15:00
[第3回]2月21日(水)治療 13:00~15:00 ★
※詳細は「チラシ」及び「テレワークポータルサイト」をご参照下さい。

【お申込み】
https://telework.mhlw.go.jp/support/seminer/


引き続きこちらも配信で2月3日より見ることができます!
お申込みお待ちしています。

Next Ribbon2024
「がんとともに生きる、寄り添う」

1月17日(水)

第2部 プログラム
司会:原元 美紀 氏(フリーアナウンサー)

18:30-18:35 挨拶
18:35-18:55 「自分らしく生きる~肺がんステージ4からの独立、出産~」
清水 公一 氏 (社会保険労務士事務所 Cancer Work-Life Balance代表)
18:55-19:15 「がんで働いちゃダメですか?~取材者から当事者に」
阿久津 友紀 氏 (北海道テレビ 東京支社編成業務部長)
19:15-19:35 「新たな患者サポートへの挑戦~治療後の生活も支えたい」
松浦 成昭 氏 (大阪国際がんセンター総長)
19:35-19:55 「 不妊治療か、がん治療か 46歳で出産した私の選択」
だいた ひかる 氏 (お笑い芸人)

オンライン配信 申し込みフォーム

https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11012609

『おっぱい2つとってみた がんと生きる、働く、伝える(北海道新聞社刊)10月6日発売

おっぱい2つとってみた がんと生きる、働く、伝える

日本癌治療学会 市民公開講座 9月23日(土)

https://www.jsco.or.jp/public/public_seminar/upcoming_seminar.html


「LINE特集 「失われる自分らしさ」。乳がんになった私たちの3年間。例え、心が折れそうでも…」
https://news.line.me/detail/oa-htbnews/bt2o2l9r6cfc

YouTubeで乳がんについて配信しています!

ピンクリボントーク【ホルモン治療の副作用と簡単ヨガ】 
https://youtu.be/gOOiLPH-n2I

温泉ソムリエも取得しました!

『アピアランスケアを考える』
https://youtu.be/3qVd1xXFvaU

ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY

第4弾の”がん患者さんとココロ” 北海道の斗南病院の精神科長で登録精神腫瘍医の上村先生に伺いました。アーカイブは
https://youtu.be/D-j4RrGSgkw

これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞】

HTBonデマンドで無料配信中!
https://www.hod.htb.co.jp/pg_nf/pg_id_nf006

テレメンタリー2020『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』年間最優秀賞 
ギャラクシー賞・選奨(報道活動部門)/民放連 放送と公共性 優秀賞
活動の一部は・・・
youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/

合わせて読みたい