sodane

46歳、両胸乳がんになりました⑭ 患者のブラジャー・下着問題 

検査・告知・手術・仕事復帰・これからのこと・・・誰かのお役に立てればと綴ります。つながりも増えました!ご縁に感謝です。 これまでの記事は下部のツリーを御覧ください。

 手術から8か月が過ぎました。いまだに慣れないのは、胸の痛みと傷のこすれと胸がない、という現実です。胸の喪失感がないように再建手術を受ける決断をしたのに、手術前日にまさかのインプラント(人工乳房)回収という顛末。いまだ再建手術を受ける方へは選択肢があまりない状態が続いています。私自身ももう一回この胸を傷つけますか??というのに答えが出ず、日々を過ごしています。

Still0319_00000.jpg

 思い出してみると手術前日が絶望で、手術日が記憶なし、翌日、ご飯を食べたときに生き返ったと思ってからは感情は上りカーブです。それはすべていち早く傷を見て、、といい、ショックだけど大丈夫となぐさめてくれた看護婦さんと入院で出会った患者さんのおかげだと思います。

 傷から出ているドレーン(廃液管)がとれると、看護師さんから下着や退院後の説明を受けます。その病院によってセオリーは違うそうですが、いろいろパンフレットとかブラジャーの現物を見せてもらいました。結構します。これまで持っていたワイヤーつきのものはすべて捨てるしかないほど傷に当たる。(ホントに家に帰って速攻捨てました。)人によって傷の位置も違いますので一概には言えないのですが、ワイヤーの先っぽがとにかく痛い。乳腺がない、というのはこんなに守られないものなのかと実感します。

 そこで、患者さんとよなよな会話です。ブラ何を使うか問題!googleさんに頼ってあれやこれやとリサーチ開始。乳がん 下着で検索すると結構出てきます。いろんな方がいろいろしていただいているんだな、とは実感しましたが、その工夫はそれぞれ。まさに普通の下着もそうなのでしょうが、どれが自分に合っているかによるところなのでしょう。私はG社のです。もともと敏感肌ということもあり、縫い目が嫌い、です。縫い目がないので非常にこすれずらい。最初は胸帯という保護の下着を使うのですが、ずっとはしてられないし、、、両胸ないのでずり上がってくるわけです。なので、結果、愛用しているのは、G社のタンクトップ。パッドが出し入れできるので非常に便利。冬物も夏物もあります。正規で買うとそこそこのお値段ですので、福袋になったものを買うなど工夫。ただでさえ医療費やさらに着るもの(胸が大きく開いたものは絶対に着れない、涙)も買うことになるので出費の連続。憂鬱な初めの数か月だったことを思い出します。退院してからもお気に入りの銘柄のタンクトップが安くなってる!などの情報が患者さんから入り、大量購入したこともいい思い出だったかも。パッドもいろいろ、、まだ多種多様にお試ししています。しずくパッドというパッドも使いやすくておすすめ。北海道クオリティ、です。

 傷も3か月くらいでもうテープはらなくていいよ、と病院からは言われますが、直に当たるとまだ痛みが出ます。手術痕がきれいになるテープも売っていて、通販で買っていまだに続けてます。(毎日張替えちゃダメですよ、肌が痛みます)

 これに限らず、一度診断されるといろいろなものを選択せざるを得なくなります。この9か月のドタバタを28分にまとめました。『おっぱい2つとってみた 46歳両側乳がん』全国で御覧になれます。ぜひご覧いただき、ご感想、ご意見お聞かせください。

この記事を書いたのは

阿久津友紀(47歳になりました。 )

発信から共創へ:ローカルテレビ局の苦悩と挑戦
2020年10月16日(金)20:00~20:50 オンラインで視聴できます!
https://no-maps.jp/program/conference/local_tv

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
(日本民間放送連盟賞 グランプリ候補作)
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
9月秋号 掲載されました!主な配布場所はこちら!
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。
https://in-cross.com/2280/
こちらも是非お読みくださいませ。

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/