sodane

46歳、両側乳がんになりました㉔ 迷っていい。私、迷ってばかりです。

検査・告知・手術・仕事復帰・・・誰かのお役に立てればと綴ります。

 1時間版の無料配信を御覧いただき、感想をいただいていますので一つご紹介します。

 『私も今週、両胸全摘の宣告をされました。手術は早くても7月で、あと1か月以上この不安な状態が続くかと思うと、不安で不安でたまりません。阿久津さんのドキュメンタリーも、観るのが怖くて迷いましたが、でもやっぱりこの先何があるのか知りたいと思い、震えながら見始めました。終わりの方で、阿久津さんが笑ってご主人と鍋をつついている頃には、私の肩の力も抜けていました。でも、やっぱり今、めっちゃ怖いです。私は全摘告知翌日に、自家再建を形成の医師に勧められ、その時はとても魅力的に感じ手術に合意しました。でも、後でその手術を経験した人のブログを読み、術後丸2日、立つことはおろか、座ることも寝返りを打つこともできず、入院期間は2週間以上で考えていた以上に辛かったという話しを読み、私にはとても耐えられない、とインプラントの再建に変えようと思いました。3日後、医師に辞めたいと言うと、「意見がころころ変わるなら、よく考えた方がいいから手術は延期」と言われてしまいました。がん専門病院ですが、阿久津さんの主治医の先生とはだいぶ違うなと感じました。でも、もう他の病院に行き、一から検査をやり直す気力もなく、このままそこで治療を続けるつもりです。私もガンになっても、自分らしく生きたいです。』

といただきました。私がこうした発信を始めたのは何が起こるかわからない手術前や初期に頼る場所と信頼できるソースがなかなか見つからない、ということでした。サーチしていただいてたどりついていただいたのですね。ありがとうございます。私も再建悩んでます。乳がんは一つではなくて、しかも身体にかかる負担も人それぞれです。最後は自分で選ぶしかない、というのが常です。情報ばかり入ると迷う!という方もいますし、知るだけ知ってから前向く方も。それも人それぞれです。それが普通だと思います。迷わないでサクサク決められることなんてありません。だからまず、自分の心の声と身体を大切に・・・。

まずは手術が滞りなく終わり、次を考えられるようになられることをお祈りしています。

 私はインプラントが入れられなくなったわけなのですが今は別の会社の保険適用のものが認可されています。形が私のカタチには合わないので今はそのままなのとようやく治ってきた傷がまた傷つくのが心配だなと思ってそのままです。自家再建も興味あるので話は聞きに行こうと思っています。それより前に遺伝子検査、受けにいかねばなのです。

 たくさん声をいただいているので少しずつご紹介していきますね。

HTBのキャラクター・onちゃんとokちゃんをあしらった『ピンクリボンタオル』を販売中。

手術後、胸に傷ができることから、温泉に入ることもあきらめる乳がん患者さんが多くいます。そこで自然に胸を覆うことができる、ロングサイズにしました。水も絞りやすく、でも透けない、とこだわった日本製です。デザインは乳がん啓発のイメージでもある、ピンクリボンのPの中にokちゃん、ハートの中にいるonちゃんがリボンでつながっています。人と人が支えあう世の中であってほしい、との思いを込めました。
なお、このタオルの収益は乳がん患者団体の活動に寄付させていただきます。

ピンクリボンタオル 660円(税・送料込)
※複数の購入の場合はまとめてお送りします。

※お支払い時はオンライン劇場内特設ページに遷移します

1

この記事を書いたのは

阿久津友紀(48歳になりました。 )

 ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY


これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。

伝えたい、乳がんのはなし。
えりさんのはなし。
ひろえさんのおはなし。
こちらも是非お読みくださいませ。

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞受賞 (上半期)】
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op
テレメンタリー2020スペシャル ”新しい日常と生きていく”で全国放送
abemaTVで御覧になれます

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/