sodane

両側乳がんの話・・・大学生との対話 46歳、両側乳がんになりました51

検査・告知・手術・仕事復帰・・・誰かのお役に立てればと綴ります。

 いつもお読みいただきありがとうございます。すっかり北海道は紅葉も進み、ストーブがないとの季節になりました。寒くてストーブつけるけど、突然ホットフラッシュで頭がボワっとしてくるのはなんとかならないものかなあ、と思っております。

週末は別府へ行ってきました。

 s-IMG_4764.jpg

立命館アジア太平洋大学へ行ってまいりました。乳がん患者と社会の壁、、というようなお話。ドキュメンタリーを見てくださった古くからの友人の縁で実現しました。この大学の学生さんには英語版の翻訳をお願いしていました。(写真は出口学長と友人:許可いただいてます)

 このコロナ禍、ずっと大学はオンライン授業だったそうです。大分はほとんど感染者が出ていませんが、まだ大学の授業はハイブリッドでした。実際に来てくれた学生さんよりオンラインの学生さんの方がはるかに多く、さらにどこからでも参加できるのと、大学に留学生が多いこともあり、日本と外国の違いなどに非常に興味をもってもらったと思います。

 学生代表のもえさんからの質問を生かした授業で一方的ではなく、新しい体験でした。

 周りにいたら、どう声をかけたらいいのか。がん=死 という無意識のバイアスを変えるにはどうしたらいいのか?日本にはがん患者が悩んだときの相談窓口はないのか?などなど本当にポイントが面白かった!そのときのお話はみなさんにも役立ちそうなのでまたお伝えしたいと思います。

このもえさんたちのグループは APU RIBBON という名前で、すでに学内でピンクリボン活動をしてくれています。インスタでも展開中なのでご興味ある方は是非。

 この授業の前には彼女たちの企画した座談会にも参加して、いっぱいお話をしてきました。この様子も収録されているようなので、出来上がったらみなさんに是非見てほしいなと思います。

 メンバーからいただいた写真盾、写真とメッセージ入り!デスクに大切に飾ってます。

s-IMG_4775.jpg

HTBのキャラクター・onちゃんとokちゃんをあしらった『ピンクリボンタオル』を販売中。

手術後、胸に傷ができることから、温泉に入ることもあきらめる乳がん患者さんが多くいます。そこで自然に胸を覆うことができる、ロングサイズにしました。水も絞りやすく、でも透けない、とこだわった日本製です。デザインは乳がん啓発のイメージでもある、ピンクリボンのPの中にokちゃん、ハートの中にいるonちゃんがリボンでつながっています。人と人が支えあう世の中であってほしい、との思いを込めました。
なお、このタオルの収益は乳がん患者団体の活動に寄付させていただきます。

ピンクリボンタオル 660円(税・送料込)
※複数の購入の場合はまとめてお送りします。

※お支払い時は「HTB onライン劇場」内特設ページに遷移します

1

この記事を書いたのは

阿久津友紀

テレメンタリー2020
『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』年間最優秀賞 
北海道 5月6日(木)午後2時20分放送
その他、東京:2日(日)朝4時30分 など全国放送
https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/timetable/

ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY


これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。

伝えたい、乳がんのはなし。
えりさんのはなし。
ひろえさんのおはなし。
Yさんのおはなし。
こちらも是非お読みくださいませ。

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞受賞 (上半期)】
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op
テレメンタリー2020スペシャル ”新しい日常と生きていく”で全国放送
abemaTVで御覧になれます

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/