sodane

初体験レポ!サウナにはまる記者  パンダ・リーの 「ととのい道場」⑬


パンダ・リーっす。自分はガチサウナーを自称してやす。なんて言ったらいいのか。

「三度の飯よりサウナ好き!」

そんなバカサウナ野郎っす。

パンダ.png

But「寝ても覚めてもサウナ」なサウナーになってから、実はまだ1年程度っす(笑)

ととのい道場を始めて以来、皆様のおかげで、随分「サウナの経験値」だけは上がってきた、知識は積み重なってきたなあと感じやす。

具体的にはやはり、サウナを避けてきた御仁がサウナーになったとき。ホントにサウナって凄いなぁって思うざんす。

今回のととのい道場は、実際に、まったくサウナも水風呂もだめだった「佐藤記者」が見事サウナーになった話っす。

また一歩、ととのいの謎に迫りたいっす。

最後にはそのととのい初体験動画も!(笑)

☆【日本サウナ学会】マスクとタオルマスクでサウナを守ろう!https://www.ja-sauna.jp/

「佐藤記者」

今ではサウナー歴1年半以上とはサウナーとしてはパンダ・リーより先輩っす!

But取材でサウナを体験するまでは、あの厚くて熱いサ室のとびらを開けることはほぼなかったといいやす。

サウナも地獄、水風呂はもっと地獄だと思っていました

え~~~~!そこまでおっしゃるの?(笑)

ところが佐藤記者、ホントにラッキーな男っす。

大きな2つの幸運に恵まれたんだから…。

スクリーンショット (61).png

幸運① 産湯がプロサウナー林社長プロデュースの極上サウナ「北海道ホテル」!

いやぁ、初めてのととのい施設が「森のスパリゾート 北海道ホテル」のサウナだと!おいおいおい。

あらためてご紹介させていただきやすが北海道ホテルは、社長がプロサウナー林克彦社長

ご自身の施設のみなら~ず。「十勝を、北海道をサウナ大国に」の勢いで、超多忙でいらっしゃるにもかかわらず日夜サウナのために汗をかいていらっしゃるっす。

もちろんサウナでも毎日汗をかいていらっしゃいやす(笑)

そしてなんと北海道ホテル、林社長自らサウナをセッティングされていやす!

道東十勝は帯広にあるすんごいサウナがある上質な老舗のホテルっす。(画像:バイキングサウナハットの林克彦社長 ©北海道ホテル)

林社長1.jpg

なんといっても湿度がハンパない

セルフモウリュ(モール温泉でロウリュ)し放題!

白樺の壁にウオーリュ(壁にロウリュ。©ととのい親方)し放題!

ぜひここで皇帝・井上勝正熱波師の火の鳥ロウリュをぜひ受けたい!(笑)

天国、ヘブン!メイドインヘブン(©井上勝正師)ですよ!

119479867_977345972731086_2746047839415011610_n.jpg

そして天然水のキンキン水風呂!

119096008_762687217846733_4210815995448480022_n.jpg

さらに!導線バツグン外気浴

119084797_978750159292597_999708004476305800_n.jpg

全国のVIPがサウナと美食を求めてサ活のためにわざわざやってくるホテルサウナっす。

進化を続けるその魅力はサ飯も絶品なんすよね~

プライベートサウナもあるんだもんなぁ

近日特集やりますっ!

幸運➁ ととのい導師がプロサウナー「加藤容祟ドクター」!

空手でもそうっすが。いい師範、いい先生、いい先輩に巡り合えるか。これが、少なくとも「空手を続けられるか」の肝ざんす。弟子のコンディションをパパっと見極め、きのうよりも一歩前に進んだなぁ、と実感できる指導をしていただけるっす。弟子のモチベーションが高いのが前提っすが。

その点、佐藤記者のサ道の導師はなんと『医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?』の著者で、日本サウナ学会の代表理事の加藤容祟ドクターなんて!

119669689_610794479807120_7575423584478849179_n.jpg

“最初の壁” サウナ室

スクリーンショット (64).png

見ておくんなまし、この顔!

辛そうですよね~(笑)

苦しそうだなぁ・・・。

スクリーンショット (65).png

いやいや、贅沢っすねぇ~ 

気持ちいいざんしょ!?

湿度、最高っす。

世の中まだまだカラッカラのドライサウナが圧倒的ざんすよ~。

“最大の壁” 水風呂

スクリーンショット (68).png

く~!やはり辛そう…。

清流日本一・札内川の伏流水の水風呂でそんな…(笑)

なんか腕、十字に組んでるっすね~

スクリーンショット (69).png

でも、あれ?

微妙に笑顔。

もしかして、ととのいの入口に立っているのか??

よし!

さぁ!

佐藤記者!

“めくるめくサウナの世界へ…

お、お逝きなさい~♪”

(©サウナを愛でたい)

森の中の外気浴

あら?顔つき変わってないっすか??

スクリーンショット (72).png

もしや、ととのった??

スクリーンショット (71).png

あ、完全にととのっていらっしゃいやす(笑)

スクリーンショット (1166).png

ようこそ、サウナの世界へ!

サウナ―誕生の瞬間ざんす~

佐藤記者「初ととのい」の感想!

Q ととのい初体験、どうでしょう?

「サウナも地獄、水風呂はもっと地獄だと思っていました。

 加藤先生に十字を教えてもらって無理なく入れるようになりました。

 サウナ嫌いだった私の「ととのい初体験」はまさにこの特集取材でした。

 外気浴中に気持ち良くなってしまい、先生の話が全く頭に入ってきませんでした。

 仕事放棄してしまうほど、サウナの素晴らしさを実感した瞬間でした。

 放送を見て”全然先生の話を聞いてない!”

 というツッコミを多くの人から貰いました(汗)

Q 「初ととのい」どんな感じ?

回転するGを感じて脳がどこかに引っ張られ、

 頭がスッキリする感じでしょうか。

 口で説明するのは難しいですよね~」

Qサウナ室では?

「サウナはとにかく無理しない。その日の体調に合わせて。

 拷問ではない。サウナが短ければ水風呂も短くすればよい

 そう思いました」

Q水風呂は?

「そうですね。 最初から脈を測って落ち着くまでと教えられたので、1分くらい入っていたと思います!

胸に十字で意外に大丈夫でしたはじめは胸の前で十字を作って入る

徐々に慣れてきたら、十字を少しずつほどいて、脇も冷やすと効果的

水風呂上がったあとに冷たいシャワーで頭から冷やすのも最高

サウナー歴1年半ですが、未だに胸の前の十字は欠かせません 」

スペシャル動画をどうぞ!

いまではNo Sauna, No Lifeな佐藤記者。その「奮闘」ぶりは最後の動画でどうぞ!

まもなく17万回再生の人気動画っす。

取材にご協力いただいた脇を固めるプロサウナー。

あれ?よく見ると、凄い人ばっかりっす~

ととのえ親方に、ニコーリフレの藤原組長も‼!

な、なんと…。

まさに北のトッププロサウナーのG1クライマックスざんす(笑)

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす