sodane

サウナ対空手!異種ととのい戦!パンダ・リー「ととのい道場」⑰

ととのってやすか~。パンダ・リーっす。

日本サウナ学会のこれまでの科学的試みのおかげで「ととのう」という現象が確実に存在すること。

サウナに入ると「頭スッキリ」「集中力UP」「発想力UP」が期待できること。

さらには75%の人で睡眠が改善されたことが、科学的に証明されやした。

(なぜととのうのかの医学的なメカニズムは不明で今後皆で取り組んでいくテーマっす)

みんな大好き!サウナが促す健康増進効果、あるいは心身のコンディショニング効果について、

他の競技」と較べることで、あらためて「サウナのパワー」を愛でてみたい!

そう思うざんす。

題して…「異種ととのい戦!サウナ対空手」の巻っす!どっちが「ととのい」王か?!(笑)

ai_vs_ai_fight.png

サ活の効果・効用は?

前回シェアした「サウナのチカラ」、サ活の効果‣効用を復習しやす!

【サウナの効果・効用】

サウナ前と較べた場合、サウナ⇒水風呂⇒休憩(外気浴)を3回程度繰り返すと…

頭がスッキリする!(深い睡眠状態を示す脳波・デルタ波の値が下がる

記憶力・集中力がUPする!(リラックス状態を示す脳波・α波の異常値が半減する)

味覚・発想力が研ぎ澄まされる(活動状態を示す脳波・β波の値がUP頭頂葉が活性化

さらにサウナに入らなかった日と較べた場合、サウナに入ると…

深い睡眠時間が長くなり、短時間で脳が休め脳の機能が回復する!

【「ととのう」の理由(仮説例)】

①「が勘違いをする」:サウナ・水風呂で体温調整が目まぐるしい中、「体をやすめなさい」と脳が判断。運動したときのように熟睡できるのではないか。

➁「体温が激しく変化する」:眠るとき同様、中心部の深部体温が下がる一方、末梢体温があがるからではないか。

ofuro_sauna_man.png

酷似!《空手》で激しく発汗後におとずれる「ととのい」感 

サウナに入ったときにえられるあの「ととのう」状態。実は非常に似た感覚を、パンダ・リー、実は「空手」の稽古で似た「ととのい感」を体験していやした。

極真空手」を週1~2回。一回につき1時間~1時間半やっとります。

稽古が激しくときに痛みをともなうにもかかわらず13年も続けることができているのは、先生先輩に恵まれたことと、やはり、激しく発汗したあとにおとずれるあの「ととのい感」のおかげだと思うざんす。

具体的にご説明しやすっ!

※以下、空手でととのう活動を《カ活》といたします(笑)

《カ活》稽古は1時間~1時間半で汗だくっ!

1時間の稽古の場合、カ活で「ととのう」までの過程はざっくり以下の通りっす。

①「基本稽古」:柔軟~突き・受け・蹴りを【30分】”空手着は汗でびっしょり”

➁「移動稽古」:連続技を繰り出し前進・後進・回転等を【15分】”汗さらにびっしょり”

③「組手」他 :急所・顔面への突きを除きフルコンタクトのスパーリング【15分】”汗だくだく”

※③はミット稽古、相手を想定したシャドーの場合あり。また①②③の間に1分程度水分補給の休憩あり。

④「挨拶」:7つの道場訓を大声で唱え、先輩同輩と
 「掃除」 :掃き掃除、拭き掃除して道場を磨き、心も磨く【10分】”汗だく空手着に涼しさ到来”

⑤退館(外気浴)→「ととのった~!

karate.png

《カ活》体感の変化は??

「サウナ⇒水風呂⇒休憩(外気浴)」。

この「サ活」でととのう迄の過程を、「カ活」でととのう迄にあてはめてご説明しやすっ!

■空手での「体感、あるいは心身の変化」(サウナで言えば…のイメージ例)

基本稽古は⇒「あ熱っ!」(100℃のドライサウナで30分座る)

移動稽古は⇒「あああ熱っ!」(120℃サウナ錦糸町でカラッカラのドライサウナで30分座る)

組手他は ⇒「あああああ熱っ!」(100℃センリュリオンのIKIヒーターで井上勝正師の火の鳥ロウリュを30分浴びる)

挨拶・掃除⇒「やり切った!」(ニコーリフレ16℃の水風呂に2分浸かる)

⑤退館   ⇒「ととのった~!」(北欧のリクライニングで外気浴。季節は3月。)

bg_doujou.jpg

《徹底比較》サウナ対空手!異種ととのい戦

意味わからなくてすんませんっ(-_-;)

ここまでお付き合いいただき、あ~たす。

さぁ「サウナ対空手」!いよいよゴングっす!

ととのいの覇者サウナに、空手が挑みやす。

サウナが得意とする「ととのう」という現象を支える、8つのポイントについて試合で優劣を決めやす…。

第一試合「脳疲労が取れて頭がスッキリする」か!

第二試合「決断力と集中力がアップする」か!

第三試合「アイディアやひらめきが舞い降りる」か!

第四試合「感情的にならなくなる」か!

第五試合「睡眠をコントロールできるようになる」か!

第六試合「感覚が敏感になる」か!

第七試合「肩凝り・腰痛・眼精疲労がやわらぐ」か!

第八試合「見た目がよくなる!肌がきれいになり、やせやすい体質になる」か!

☆参考『医者が教えるサウナの教科書』著・加藤容祟

119669689_610794479807120_7575423584478849179_n.jpg

《徹底比較》サウナ対空手 共通点と相違点

まずは両雄が得意とする技、キャラクターを共通点と相違点で見てみやす。

共通点はざっと…

【発汗力】サウナも空手も汗を死ぬほどかける

【発散力】サウナも空手も交感神経はフル稼働

【補水力】サウナも空手も水分補給はかかせない

【口撃力】サウナ室でも道場でも無駄口はたたかない(たたけない)!

【人間性】サウナでも道場でも礼節(マナー)が大事

【集団性】サウナ室も道場も一度の参加人数は1人~20人程度

【身体性】サ活でもカ活でも身体感覚を取り戻すことができる

【効率性】サ活もカ活も一度の「稽古」は1時間~1時間半

一方異なるのは…

【実効性】サウナは座るだけで汗がかける!空手は激しく痛い!⇒サウナに1ポイント!

【安全性】サウナは座るだけで交感神経がフル稼働できるが空手は激しく痛い!⇒サウナに1ポイント!

【融通性】サウナはゆっくり水分補給できるが空手ではすぐ済ませないと指導!⇒サウナに1ポイント!

【協調性】サウナに上下関係はない空手では絶対実力主義!⇒サウナに1ポイント!

【権威性】サウナの礼節は迷惑をかけない程度でいいが空手では礼節第一!⇒サウナに1ポイント!

【関係性】サウナは和気あいあいだが空手は常に臨戦態勢!⇒サウナに1ポイント!

【簡便性】サウナはマイペースでできるが空手は全て上意下達!⇒サウナに1ポイント!

【増強力】サウナで強くなれない空手は自己防衛の技と力が身につく⇒空手に2ポイント!

【身体力】サウナで筋骨神経等身体操作は身につかないが空手は心身を鍛えられる⇒空手に2ポイント!

ということで、試合前の両者のポテンシャル比較では、サウナ7ポイント空手は4ポイント!しかし空手のポイントは「ととのい」との関連はちょっと薄いっ!

サウナが圧勝!座るだけで空手並みに汗かけてととのう!

では場内アナウンスをお聞きください…。

「サウナ室で試合をご覧の皆様、お待たせしました。

サウナ対空手の異種ととのい戦

全八試合のうち、六試合はドロー

優劣を分けたのは

第二試合の「決断力と集中力がアップする」かと第三試合の「アイディアやひらめきが舞い降りる」か

であります。

空手はやはり肉体への負荷が激しかった

サウナに比べると心肺と筋骨を相当駆使してしまったのか。

息が切れ、目が血走り、何か気の利いたことを口にする余裕がまったくなかった

ととのい異種格闘技戦!

サウナ対空手は…

座るだけで激しく汗かきととのえる… 

勝者、サウナ~~~~っつ!

ofuro_mizuburo.png

つづく(笑)

☆【日本サウナ学会】タオルマスクでサウナを守ろっす!https://www.ja-sauna.jp/

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896