sodane

超絶!五塔熱子熱波師ニコー参上 パンダ・リー「ととのい道場」⑱

11月17日ニコーリフレのレディースday」、大盛況だったと伺いやした!

今回のととのい道場は、このメモリアルなニコーリフレ初めてのレディースdayを愛でたいっす。

パンダ・リーっす。

パンダハット.jpg

☆パンダハットを新調!「サウナモンスター」製ざんす~ 

オッサンがかぶってももなぜだか似合う!きゃわいいハットが一杯!

GARDENS CABIN後藤社長、ご手配あ~たす! 

サウナモンスターHP https://www.saunamonster.com/

11月17日ニコーリフレのレディースday 人気はやはりロウリュ!

ニコーLD詳細.jpg

平日で完全時間予約制にもかかわらず、100人規模の女性ガチサウナーがニコーにご集結されやした。

石が山積みロッキーサウナで蒸され、水量5トンかけ流しの水風呂で冷やされ、がっつり整ったそうざんす。

ニコーといえば・・・やはり「ロウリュ*」が看板!

交感神経を刺激するロウリュ&ニコー流のアウフグースは、繊細な女性ガチサウナーをも深いととのいにいざなったらしいっす。

体験談を女性サウナ―お二人に伺いやした。

*ニコーリフレのロウリュ:アロマ水などを石にかけて蒸気を出す「ロウリュ」。熱波師がタオルを振り熱波を送る「アウフグース」。ニコーはそれを総称して「ロウリュ」と呼び、北海道でロウリュ文化を古くから発信・定着させてきたざんす。「1、2、サウナ―!」とコールする独自のスタイルは全国のサウナ―のあこがれっす。

HPロウリュ3.jpg

女性熱波師・五塔熱子さん

この日のために女性熱波師・五塔熱子(ねつこ)さんが特別に緊急招聘されやした。

レディースday直後には1回限定でメンズもその熱波を体験できる貴重な機会がありやした。

その優雅かつストロングスタイルの熱波道についても緊急レポートしやす。

五塔熱子.jpg

※画像引用:「Aufuguss Professional Team」 HP

https://aufgussprofessionalteam.com/

パンダ・T 「これが本物のロウリュか!」

この秋、出張した阿寒のホテルでうっかりサウナーになり。

以来日夜通うGARDENS CABINは桃源郷だと豪語するパンダ・リー同僚の「パンダ・T」。

「本物のロウリュ」に開眼したそうざんす!

「男性専用ニコーリフレが1日限定レディースdayを開催するとのこと!時は11月17日(火)9:00~17:00。平日昼間ではないですか・・・。ですが、すぐに14時~17時のチケットをネットで申し込み、すぐに有給申請しましたね。

さて当日。14時きっちりにニコーリフレのフロントへ向かい、施設の説明を受けます。抽選で20名が15時から五塔熱子さんのロウリュを経験できるとのこと。

残念ながらそれには外れたものの、15時半からもう一度熱子さんのゲリラロウリュが開催されると館内放送があり、一番に並びました

15時からのロウリュをサウナ室の外からそっと覗いてみたところ、すみません。正直なところ、雨乞いか何かの宗教的な儀式のように見えました。熱子さんがバスタオルを上へ下へ右へ左へ柔らかな身体の動きで大きく振り回していらっしゃいます。

怖気付くような、期待が膨らむような複雑な気持ちで15時半を迎え、いざゲリラロウリュに参加しました。3セット終えてややととのったところでのゲリラロウリュでした。参加者全員がサウナ室に入ると氷が配られ、口に含むようすすめられます。

熱子さんからロウリュの説明があり、最初は穏やかに、徐々に温度を上げながら3度行ってくれるとのこと。ストーブにかけた水が蒸気となり立ち上るのを、熱子さんがタオルで優しく下へと押し戻してくれます。

1度目は穏やかに。

2度目には「ピザ」や「スーパーエイト」等タオル使いの技の説明があり。

3度目は強い風を全員にしっかり送ってくれました。

この3度目は正に「熱波」。サウナ―になって2か月、こんなに大量の汗をかいたのは初めてでした。これが本物のロウリュか!と実感しました。

更にもう1セットして、ととのいきってから帰宅しました。帰路のバスでは夢心地。うっかり乗り過ごすところでした。

残念ながらエレガント渡会さんのエレガントロウリュ*¹についてはメッセージ届かず(泣)。でも熱子さんのロウリュ後、豊澤瞳さん*²に話しかけられて嬉しかったです(笑)」

*¹エレガント渡会師17時の「エンディング エレガントロウリュ」はチケット購入者を対象に20人を事前抽選。当選者にはメッセージで当選状が。

*²豊澤瞳さん:ととのえ親方のサウナ専門YOUTUBEチャンネル「&sauna」ほかで初心者サウナ―という立ち位置でサウナの魅力を広くおしゃれに発信されてるざんす。レディースdayにはトークショーのゲストで登場。その模様は動画で見られるらしいっすよ。

Q 施設はどうだったすか?

「広い!綺麗!洗い場が多くて快適でした。サウナのストーブの大きさにびっくり

ニコーロッキーサウナ_n.jpg

ドライヤーが高級機種ばかり、しかも種類が豊富。スタッフの方が皆さん親切でした~」

パンダT.png

ガチサウナー・国井美佐アナ「1セットであまみが!」

TV「イチオシ‼」でMCや報道キャスターを務め、今年1月にHTBを卒業した国井美佐っち

家業の広告会社で「北海道の食」を厳選したショッピングサイトを立ち上げたり司会の仕事で忙しい中、

ニコーのレディースdayにはサウナ仲間と駆けつけたそうっす!

みさっち、何を隠そう、実はベテランガチサウナーっす(笑)

国井美佐.jpg

夫婦共にサウナが好きでサウナ目当てに旅先を決めるサ旅にハマっています。

これまで道内はもちろん、サウナシュランを参考に佐賀の御船山楽園沖縄の龍神の湯など、遠方にも足を伸ばしてきました。

しかし、どんなに行きたくても行けない場所…

それが、男性専用ニコーリフレでした。

待ちに待った、念願のレディースデー。

仕事を調整し、その時間は死守!!熱波を体験しました。

サウナーが憧れてやまない伝説の熱波師、エレガント渡会さんの登場に会場内(サウナ内)の温度はぐんぐんアップ!

サウナストーンにロウリュウをする姿タオルをまわし熱波を送る姿は華麗でスペクタクル

ニコーロウリュ.jpg

柔らかくも痛みさえ感じる熱波を何度も何度も浴び、その後の16度に冷えた水風呂が何とも心地よい・・・。

ニコー水風呂.jpg

ととのい椅子に座ってボーーーっとしていると、「あれ?」通常3セットしないとでてこない〝あまみ*〟が、たった1セットで出てきたことに驚きと感動を覚えました!

ニコー休憩.jpg

興奮冷めやらぬまま帰宅したあの日の体験。次のレディースデーは皆さんもぜひ一緒にととのいましょう!

食事はホルモン焼きそばを食べ、オロポを飲みました!(笑) メニューがすべてガッツリ系!(笑)男性専用ならではだなーと感じました。いただいてみると、味も美味しくボリューム満点で満足度高かったです!」

*あまみ:サウナと水風呂を繰り返していると体の表面に現れる、赤いまだら模様のようなもの。 血流が良くなり、体内の毛細血管が拡張したものといわれている。 プロサウナーの 濡れ頭巾ちゃん 発祥のワード【サウナWiKiより】

☆みさっちがガチサウナーだけに熱く熱く取り組んでいる、自分が気にいったものだけを厳選したネットショップ「おウチで大北海道展」はこちら!

https://ouchi-de-hokkaido.shop/

☆【お・ま・け!】レディースdayの楽しい気分が伝わる動画をいただきやした!題して「みさちゃんのオロポ教室」。サウナ―に人気の飲み物「オロポ」づくりにニコーで挑戦した様子をご覧あれっ。コラムの最後にありやす~(スマニュ御覧の方は一番上の動画っす)

ニコー軍団も悶絶!五塔熱子師の熱波道

パンダ・Tも感激した優雅かつパワフルな熱波!

ここからはレディースday終了後通常営業に戻ったあとの20時。

一回限定で行われた五塔熱子師のロウリュを幸運にも体験できたメンズの体験談っす!

☆【動画】華麗!五塔熱子師のデモンストレーション(五塔熱子師Twitterから引用)

https://twitter.com/i/status/1329767813859328000

スクリーンショット (1371).png

は、速すぎる!!

ブルース・リー先生のヌンチャク捌きバリっす‼!

もはやアート‼!

キクーチ 「かめはめ波と波動拳を同時にくらったような衝撃!」

なんとこの日が初めてのニコーかつ初めてのロウリュだというサウナ―なりたてのディレクター「キクーチ」。

な、なんてラッキーなんだ君は!

幸運にも抽選に当たったそのロウリュはどうだったすか?

生まれて初めての熱波が

超有名女性熱波師から受けられるなんて感激でした!

かめはめ波と波動拳を同時にくらったような衝撃!

これが関東のデザートだぁぁぁぁ!!」の名言が頭から離れません。

きく~ち.jpg

セイトー 「蝶が躍動するかのようなタオルさばき!」

某大手広告会社在籍時は両国・江戸湯大井町・おふろの王様でサウナ漬け!

ネットが専門のガチサウナー「セイトー」。

熱子師の華麗な熱波に、感想もおもわずポエム調に(笑)

「まるでタオルを天衣のごとく纏い、舞うように熱気を操られる姿にまず感嘆。

送られる熱波も、男性の力強い直線的なそれとは違い、

蝶が躍動するかのようなタオルさばきから生み出される風は

今までにない立体感と強弱をもったもの。

力強い熱波だけがアウフグースではない!と、はっとさせられました。

ロウリュの中にいながら、

優しく、まるで草原のベンチで感じる春風のような感覚すら感じることができました」

セイトー.jpeg

ニコー軍団 なかちゃんまん 「タオルさばきの技を堪能!」

週に2回はニコーに通い、従業員の方以上にニコーリフレの魅力を知り尽くしていやす。

超常連揃いのガチサウナーで結成される"ニコー軍団"の団長「なかちゃんまん」先輩。

玄人ならではの激シブなコメントをいだだきやした!

「今回11月17日のニコーリフレレディースデイ後にロウリュマイスターの五塔熱子さんのアウフグースを初めて受けてきました 。

女性熱波士はまず北海道ではなかなか受けることは出来ないので

しかも女性熱波士は全国的にも少ないのでとても楽しみにしてました。

ニコーリフレでは普段はお客さんと熱波士の一体感で盛り上がって ロウリュをやるというのが普通なのですが。

熱子さんロウリュはまず北海道に因んで松山千春の「大空と大地の中で」の曲をかけながら始まりました!

普段はニコーリフレではサイレントロウリュ以外では曲はかからないので新鮮でした。

いよいよロウリュが始まりましたが、いきなりのタオル捌き、普段余り見ることのない身体全体を使ったロウリュにビックリであっけに取られました

その後は続けざまに2曲*アウフグースをやって貰い。

15分弱タオルを振り続けるその間、プロ熱波士のタオル捌きの技を堪能させて貰いました。

本当に熱子さんの技術と技と体力の凄さを堪能いたしました。

ニコーリフレの熱波士のみんなも外から見学しててビックリしてました!

後から従業員から聞いた話ですが、

普段余りロウリュをやらない熱波士も珍しく血が騒いだのか

”ロウリュをやりたくなった”

と言ってました」

*2曲目は和田アキ子「古い日記」。3曲目は「ロッキーのテーマ」。終了後はエンヤ。驚愕は華麗なタオル捌きのテンポが音楽と完全にシンクロ高速でノンストップな強烈熱波をいただきやした!(パンダ・リー)

126864713_755349578666742_9151538247199990934_n.jpg

“日本を代表する女性熱波師” 五塔熱子師からメッセージ!

わたしたちに熱と感動を届けてくれた五塔熱子師。

11月はアウフグース強化月間だったそうっす!

Twitterを拝見しただけでも見てください!

今回のニコーリフレを始め、

旭川健康センター

天然温泉平和島。

三重・サ滝フェス。

埼玉・草加健康センター。

スカイスパYOKOHAMA。

栃木のザ・グランドスパ南大門、同 天然温泉 鹿島園。

大サウナ博@皇帝井上勝正師の鶴見おふろの国。

東名厚木健康センター熱波祭。

神奈川OYUGIWAなどなど!

もう、昔の新日本プロレスの巡業ばりの全国熱波ファイトシリーズっすよ!!

なんと!

そんな超多忙だった熱子さんから、

熱いメッセージをこのコラムをちょうどUPしようとしていた今(12月1日夕刻)頂戴しやした!(笑)

レディースデー、開催できて本当によかったです!

道内でアウフグースや熱波を受けられる施設が少ないせいか

初めて受けられるお客様が多かったように思います。

ということは…

これから開拓しがいがあるということですね(笑顔)

アウフグースや熱波は、室内の蒸気を攪拌することで

心地よい空間を作るためにするので、

その空間にいる人たちと熱波師が心地よさを共有できるところが肝になってまして…

そういった良さが少しづつ伝わっていったら嬉しく思います!

セルフロウリュが出来る所は多い印象ですので、

ベースはありそうな気がします!

これからが楽しみです(笑顔)」

熱子さん、ありがとうございやした!

サウナシュラン2020サウナー オブ ザ イヤー」受賞、

おめでとうございます‼

熱子さんの熱波道、これからも追いかけさせていただきやす‼

4ppjlBbw_400x400.jpg

主催者・エレガント渡会師インタビュー!

100人規模のガチ女子サウナーで大盛況だったニコーリフレの初めてのレディースday。

実は当初は反対されながらも、

その猛烈な熱意で(熱波師だけに)開催にこじつけたエレガント渡会師

お話を伺いやした!

Qなぜレディースdayを?

「最近サウナブームと言われていて。仕掛けた人もいらっしゃるんですけど。若い女性だったり若い人が凄くサウナに注目していただいていて。女性が入りやすいちょっとおしゃれなサウナが登場したりとか。

またアウトドアサウナが流行って。女性が水着を来て男性と一緒にサウナに入られるとか。そういったものも踏まえて、女性の中でもサウナのブームが来ているな、となんとなく感じていて。

そんな中、関東とか、あと九州ですかね。男性専用のサウナ店がレディースデイをやられて。去年あたり、サ道がドラマ化されたあたりから。サ道の舞台になっている上野の「北欧」さんは男性専用なんですよ。原田泰造さんらが入ったあのサウナに女性の皆さんが入りたいと思ったわけですよ。そしたらレディースデイをやろうということになったらしいんですよ。

それが非常に好評だったので廻りのサウナ店もやって。道外でレディースデイをやったサウナ店が結構あったんですよ。SNS上で見ていくと「すごいよかった!」と。どこのサウナ店も超満員だったと聞いて、いつかうちもやりたいと。ずーっと思っていたんです。

そうこうしているうちに「ニコーリフレさんはやらないの?」とまわりから言われて。「やったら絶対行くよ!」という声があがってきて。

正直関東じゃないし。北海道だし。どれだけたくさんのお客さんが来てくれるかわからないじゃないですか。やってみて全然こなかったとなると「なにやってんだ」ということになりますし(笑)

正直その、会議でプレゼンする中でも、私のプレゼンが下手だったこともあってか社長は当初はあまり乗り気ではなかったんですよ(笑)「ダメじゃんそれ!(全館休業清掃日の翌日は)普通に男性に開けたほうがいいでしょ」と言われまして。

Q 成功する自信はあったっすか?

「自信あるんです!」と言ったんですけど、ほんとは自信なかったんです(笑)「じゃあやってみよう!」とやらせていただいて。

たくさんの方に来ていただいて。成功したと言ってもいいんじゃないかなと思っているんですよね。ずっと一年ぐらいやりたかった。

コロナ禍ですけどまさかこんなに(環境が)わるくなるとは思わなかったんですよ。レディースデイの日付を決めて。一か月ぐらい前に決定して。少しづつ発信していって「やりますよ~」と。そうしたら近づくにつれて状況が悪くなって。

正直ほっとしました(笑)

コロナの影響で特に道外の方ですが一部キャンセルされる。そしたら道内の方の予約が入る。その繰り返しで。

大変な中、100人ほどの方に無事参加いただいて。皆さんご来場いただきありがとうございました」

Q レディースデイで伝えたかったことはなんすか?

「実現できたら、レディースデイでやろうと思っていたことは三つありました。

一つは、私が熱波を送ること。ニコーの熱波を感じてほしかったんです。もう一つは、五塔熱子さんをお呼びすること。タオルによる本当の熱波を多くの女性サウナーの方々に体験してもらいたかった。三つ目は、ゲストを呼んでトークイベントを行うこと。ニコーといえばイベント、というニコーの特徴を伝えたかった。

楽しんでいただけたようでよかったです」

Q 男性客の反応はどうっすか?

「意外でうれしかったのは、常連の男性客の方が賛同してくれたことですね。

”俺たちが楽しんでいるニコーの魅力を女性にも知ってほしい”と。

全館休業日明けに実施したんですが、「早く俺たちのために開けろ」と言われると思っていたので」

渡会さん.jpg

ニコー記念看板.jpg

速報!レディースdayが来年も開催決定!

エレガント渡会師のお話はニコーのバックヤードで1時間もお時間いただきあれこれ伺いやした。

おだやかなエレガント節に、すっかりととのったっす。

まさに聴くサウナ、ざんす。

さすれば急遽、バキッとした口調でおっしゃいました!

皆さん朗報っす!

来年もレディースdayを開催することを決めました!

日程はこれからです。来年度4月以降にやりたいと思います」

今回も大阪名古屋など全国のガチ女性サウナーもいらしてたのこと。


地元のガチサウナーの貴女!お友達も誘って来年こそはニコーリフレの魅力を体感してほしいっす。

詳細決まった際には「ととのい道場」でも早々に情報アップするっす!

☆エレガント渡会師のインタビューは北海道新聞のサウナー榎本記者と一緒に行いやした。

12月3日(木)の道新朝刊で「サウナ特集」の中でもニコーのレディースdayが紹介される予定っす。今のサウナブームと言われる状況も体験を交えて構成する予定らしいっす。ぜひそちらも!(掲載日は変更の場合ありっす)

(画像は常盤の小屋サウナで9℃のプール水風呂を体験する榎本記者。近日UPするざんす~)

enomoto.jpg

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896