sodane

サウナの楽園!神戸サウナ&スパ サウナ野郎 パンダ・リー㉚

皆さん本当にありがとうございやした!え、なんのこと?
いやあ、12月29日火曜日。ニコーリフレのトークイベント「ガッツリサウナトーク」っす。
熱心なガチサウナ―にお集まりいただき、大盛況でございやした!うれしかったっす!

日本サウナ界の第一人者・サウナ王先輩。サウナのトレンドを発信するTTNEととのえ親方。そして「ドラマ サ道」第4話出演・エレガント渡会師。そして実質これがプロサウナーデビューとなるパンダ・リー(笑)(画像:左からエレガント渡会師、サウナ王先輩、ととのえ親方先輩、パンダ・リー ©カガヤ―)

133736330_700835830631742_1930701014375765601_n (1).jpg

トッププロサウナーお三方とのコラボ。実は始まるまで大変緊張したっす。なんで?
だってあれっすよ。サウナの魅力をプロデュースされてきたお三方も、ご参集いただいたガチサウナーの皆さんも「ととのい」について熟知されてるわけじゃないっすか。

でもマジ不思議っす、サウナって。


エレガント渡会師に

まずはパンダさん。サウナ、どうですか~


と穏やか~にエレガントに勧められるままロッカー行って、身ぐるみはがし。全裸になって体を清め。1セット蒸され、冷やされ、呼吸をととのえ休んだら…


あ~スッキリ。ま、大丈夫かなぁ~


見えない不安が汗とともに消えて、スタンバイできるんだから…

いやぁサウナって、本当にいいもんですね~(©水野晴郎)。

パンダ・リーっす。今年もよろしくお願いしやす。

そして、神戸


♪こ~べ~~~~。っ泣いてどうなるのくぁ~~~(©内山田洋とクールファイブ)

DSC_1144.jpg

港町神戸っす。水といえば静岡「サウナしきじ」か上富良野「白銀荘」が最高だとサウナ界では定評がありやすよね~。

実は神戸も水が豊かでいいサウナがあるっす。二泊三日でサ旅したときの神戸のサウナの話ざんす。

まずは神戸を代表するすんごいサウナ、「神戸サウナ&スパ」を愛でてみたいと思いやす。

何が凄いのか?
まさに

サウナのディズニーランド”か

サウナの楽園“か!

一日あっても足りない4つのサウナと2つの水風呂、それを支える熱いスタッフの方々。
人のぬくもりが随所に感じられるとても快適な、どでかいサウナだったっす。

☆【日本サウナ学会ガイドライン】マスクとタオルマスクで自分を守りサウナを守るために元気にサ活!

https://www.ja-sauna.jp/

サウナの楽園「神戸サウナ&スパ」

中華街を歩いていると、なんとこんな垂れ幕を見つけやした。

taremakuDSC_1109 (1).jpg


地元の方に本当に愛されているんだなぁ、と思いますよね?

「神戸サウナ&スパ」は神戸の中心「三宮」のど真ん中にありやした。

その建物がこちら!どど~んと瀟洒な白い洋館が繁華街にそびえたっておりやす。

超立派っす。欧米のホテルみたいな風格がありやすね~。

外観DSC_1147.jpg

tonntouDSC_1152.jpg

トントゥがモアイ像のような佇まいでお出迎えしてくれやした。サウナの守り神としてフィンランドでは愛されているんすよね、トントゥちゃん。マスクをしてはります。館内着を使って「津村支配人」が手作りで作ったものだとあとで伺いやした。

DSC_1198.jpg

(画像:「遊びか仕事かわからなくなってきました~」とサウナ愛がハンパない津村支配人。インタビューは次回後編で~)

1階はサーティワンアイスクリーム。カフェような雰囲気。
ビルには女性のサウナもあるっす。
今回はサウナーではにゃい主人(妻)との旅。
あれ?でも受付は別フロア?
まぁ、行ってみよう!

フロントが超丁寧!まずスタッフから熱い


こんちわっ、パンダ・リーっす。
お~。名門ゴルフ場のフロントのような雰囲気。
いいなぁ。

(画像:HPから引用)

フロント6f-05.jpg


そうそう。女性の受付どうなってるんでしたっけ?
顔にそう書いてあったんすかね。
察したホテルマンのように丁寧なフロントの方が、フロントのカウンターからワープした
かのように気がつけば目の前にいらっしゃいやした。

パンダ・リー「女性の受付はここではないんでしたっけ?」

フロント「そうなんです。女性は別なんです」

え~~!女性は完全に別

困った!
スカイスパYOKOHAMAのように、今夜は主人と一緒に、念願のサウナ飯にありつけると!
しかし女性サウナは別だと、それぞれが別の時間を過ごすことににゃるので、それは無理になりやすよね。
ど、どうしやしよう~~~。


でもこれは凄いなぁ、これからどうしようかと焦りながらも凄いなぁと。


というのはエレガント渡会師から、レディースデイ絡みでお話を伺ったことを思い出したんす。

いわく、でも24時間営業のサウナ専門施設として女性サウナをやる場合には、
すべて女性スタッフを揃えなければなりません、と。

そうか~。
ということは、ここ「神戸サウナ&スパ」の女性サウナ「神戸レディス スパ」は完全女性スタッフ対応の施設なんっすか!と。

☆「神戸レディス スパ」詳細はこちら~ 

 http://kobe-ladies-spa.com/

60分の「リフレッシュコース」でまずは夜サ活


一度一階に戻って作戦会議っす。
腹が減ったのでサーティワンでアイスを注文。神戸といえば年明けには里帰りするパンダの「タンタン」。パンダのアイスを作っていただきやした(笑)

DSC_1155 (1).jpg


今回のサ旅は2泊3日。ゆっくり過ごすのはあす朝ウナでもできるっ。
じゃあ1時間だけ、その予習を兼ねて楽しんでくればと相成りやした。
ということで60分「リフレッシュコース」でサウナインっす。

どでかい大浴場


ロッカーで着衣を脱ぎ捨て。
関西では多いという短パンを履きやして、上の大浴場に向かいやす。
お~、でかいっ!(画像:HPから引用)

バスfloor_pic_02.jpg

こっちは洗い場、あっちはサウナ、と案内板が頭上にありやす。
遊園地みたいっす(笑)でかいので見取り図でご紹介しやす。

スクリーンショット (101).png

きょうは時間がないんで、塩サウナとハマムは下見だけ。
メインサウナとフィンランド式サウナ、そして噂の露天水風呂を味わいやす。

ガラス張り!メインサウナ


まずはロウリュ&熱波が楽しめる「メインサウナ」へ。

でかい~。

メイン7f-03.jpg

(画像:HPから引用)

照明はもっともっと落ち着いた感じっす。木の色合いもロウリュ重ねていい感じで年季が入って濃い色で、ニコーリフレのロッキーサウナの佇まいに近いっす。そしてヒーターがでかいレンガで回りと壁を囲まれたコロッセオのような雰囲気の中、ロウリュ可能なヒーターが二基横並びでどど~んとあって。石が山のように積みあがっていやす。

47395170_2184303968260111_9038113248221593600_o.jpg

(画像:公式Facebookから引用)

温度は108℃~110℃相当熱めっ!下茹でなしで8分でガンガン発汗しやした。

露天の水風呂!キンキン11.7℃

そして露天スペースへ。入口のかけ湯で汗カット。いよいよ自慢の水風呂へ。水温は11.7℃阪神淡路大震災の95年1月17日を忘れないという思いを込めたセッティングだそうです。

そろそろと入っていくと…

き~~~~っ!キンキンに冷えてやがるざんす!あ、悪魔的だ~~(©カイジ)

でもなんかやさしいっす~~~

実は神戸は水が豊かなそうざんす。神戸サウナ&スパは中でも、六甲山系は「布引(ぬのびき)の水」をいただいていて。それをチラーポンプで冷やして、さらにかけ流しているという贅沢な水風呂なんですと!

露天7f-05.jpg

(画像:HPから引用)

1分浸かって、露天にある木でできたリクライニングへ。ん~、早くもととのってきたっす~~~。

ロウリュし放題!フィンランドサウナ

つづいて2セット目は露天スペースに向かって左にある小屋。そう、「フィンランドサウナ」っす。(画像右上。提供:神戸サウナ&スパ )

mizuburo20941.jpg

で、サ室の中はこういう感じっす!ヒーターも木材もフィンランドから輸入したものらしいざんす。

フィンfloor_pic_02b.jpg

ロウリュで木はもっと山小屋のような落ち着いた色合いっす。適度な湿度。セルフロウリュし放題!ということで入口でバケットに水を満たし…。同席のお二人に「ロウリュ失礼しやす」と声がけせば、「お願いします」とありがたいレスポンスっ!がっつり3回、ストーンにゆっくり丁寧に水をかけやした。

フィンランド式サウナ107574306_3410975772259585_5245486058882979791_o.jpg

さすれば

ジュジュジュジュ~ ジュジュジュジュ~

とくさしけんご先輩の「MUSIC FOR SAUNA MORNING」ばりにロウリュの音がサ室を満たしやす。たまらないっす~。

ひな壇3段目に座すれば、じわじわじわ~ じわじわじわ~っと蒸気がわがままボディを熱く優しく包み込んでくれやしたっす。

「北海道ホテルは知ってます」という地元のサウナーの方と会話も楽しみ。10分程度がっつり蒸されやした。

入口出て水シャワーで汗カット。そして、水に浸されたヴィヒタを手に。ヌンチャクのように全身にビシバシセルフウィスキング!き、きもちいい~

3セット目は名物ロウリュを体験!

いよいよ残り時間が迫ってきたっす。最後の3セット目はやはり名物のロウリュ&アウフグースを体験せねばと思いやした。20時メインサウナでのロウリュに飛び込みやした。

47395170_2184303968260111_9038113248221593600_o.jpg

神戸サウナ&スパのロウリュ。30分に一回。しかもあとで知ったんすがなんと24時間やってるんだそうっす~~~~~!!ヤバすぎるっすよね~~~~~!!熱波師によるロウリュ&アウフグース回数はおそらく日本一ではにゃいかと言われているそうざんす。

コロナ以前は20分に一回ペース。今は中止している二人の熱波師による「ダイナミックロウリュ」も一日5回やってたんだそうっす。ド深夜はお客さんが少ないのでさすがに減らす予定だそうっす。(画像:今は休止している「ダイナミックロウリュ」。HPから引用)

knowledge_pic_02.jpg

熱波師の方が入ってきやした。びっくりしたのはその所作が実にキビキビと淡々としていらっしゃいやした。びしっとアロマ水を山積みの石に注いだと思ったらサ室を右へ左へタオルの旋回。そしてその熱波は空気を切り裂き「バフッ!バフッ!」ととても力強く!一人ずつ2回、そしておかわりMAX10回。新日本プロレスで言えばヤングライオンの第一試合のような熱く激しいパフォーマンスを繰り広げてくれやした!

あと面白かったのは旋回中の生コマーシャル!食事処などのPRをさりげな~くアピールされる口上、新鮮ざんした(笑)

気がつけばがっつり発汗できたっす。

再びキンキン水風呂11.7℃に身をゆだね…

ウッディなリクライニングで激しくととのったっす~~~~~

IMG_20210104_115241.jpg

(画像:ここは楽園!露天スペース。下がキンキン11.7℃水風呂。上は「神乃湯温泉」。提供:神戸サウナ&スパ)

サ飯は「鳥勝」

いやぁ最高っす、神戸サウナ&スパ!

《4つのサウナ⇔露天の水風呂&外気浴》。いくらでもバリエーション作れるからエンドレスでサ活ができやすよこれは!

続きは翌朝の朝ウナにとっておき。本当は神戸サウナ&スパ名物の肉団子、食べたかったっす!

気を取り直して、サ飯へ。

見つけやした!いい雰囲気のお店っす。「鳥勝」さん。超人気店っす。

norenDSC_1158 (1).jpg

なんか濡れ頭巾ちゃんのブログみたいな風情っすよね(笑)パンダ・リーわりと朝ウナーなんで夜のサ飯。なまらうれっしいざんす。

夜サ飯DSC_1159.jpg

夜サ飯DSC_1176.jpg

「鳥焼」も茶漬けも激しく旨かった!!大将もおかみさんも優しい方だったっす。

☆「鳥勝」

神戸市中央区北長狭通2丁目5-17

℡078-392-1430

後編につづく~

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす