sodane

北海道の「冷気浴」でととのう! サウナ野郎パンダ・リー㊺

冬の「冷気浴」でととのう工夫!

おなじものに触れても感じ方はさまざまっす。

たとえばニコーリフレのキンキンかけ流しの水風呂。ガチサウナ―なら「キモチいい~」というのが、ビギナーだと「やべぇ~」、「ムリ~」とか。

ニコー水風呂.jpg

(画像:冬はおそらく12℃!ぶれないキンキン水風呂っ!©ニコーリフレ)

冬の北海道は氷点下っす。

外気浴、どすか?夏秋とはまったく違う冷気でととのう、いわば「冷気浴」っすよね!

サウナ脳になっている貴方は冷水センサーが働くので「冷気浴最高っす~」となるんでしょう!♪さぁ、お逝きなさい…(©サウナを愛でたい)。

But北海道の冬の外気浴、なかなかなかなかじゃないっすか~?

北海道(および北東北)ならではの冬の「冷気浴」でがっつりととのうには…。ちょっとした工夫があるともっとヘルスケア効果をあげられるんじゃにゃいかにゃぁ~という話っす。「ととのう道場」、パンダ・リーっす。

鎌倉は「梅」!で、札幌は?

今の鎌倉っす。が咲いとります!

147668777_4990479577690387_6080184262682515078_n.jpg

(画像:鎌倉の梅。©アイラ)

キレイざんすね~。話し方のプロ「アイラさん*」が撮影してくれやした。

*YOUTUBE「アイラのことば塾」

https://www.youtube.com/channel/UC4r6CXdUASyO0oPsGPXQpDA

神奈川県は鎌倉の今年2月中旬の最高気温はざっくり12℃から17℃。最低でも3℃程度だそうっす(tenki.jpから引用)。

そして今の札幌っす。はいっ! 

148795120_492472881941780_4982528264693977074_n.jpg

(画像:©Gardens Resortときわ)

へ、ヘルシンキかっ!w 小屋のサウナでアウトドアサウナを満喫できる『Gardens Resortときわ』の今っす。細川オーナー、いつもあ~たすっ!

128701093_2915570698723118_825758588607946187_n.jpg

(画像:ガチでサウナ好きっ!ガーデンズリゾートときわの細川オーナー)

☆Gardens Resortときわインスタグラム

 https://www.instagram.com/gardensresort.tokiwa/?hl=ja

水風呂プール、これはキンキンどころの話じゃないっす~w く~っ、入りたいっ!

148526359_201155875082699_5316034820046272373_n.jpg

札幌のいまどきの気温は最高5℃最低-8℃*。超キンキンっ!

アドベンチャー的に雪にダイブしたり。川やこういうキンキン水風呂でリフレッシュするアウトドアサウナを楽しむには最高ざんす!

*参考:tenki.jp

鎌倉より10℃以上寒いっす。アウトドアサウナを楽しむには冬の北海道での冷気浴。本場フィンランドに近くって超楽しいっす!すでに観光資源にさえなってるざんす!

でもー。ヘルスケアサウナとして。例えばほげ~っとしたままコンディションをととのえようっちゅう朝ウナだと。いまの札幌で気持ちと体の準備なしで外気浴するのは…血圧の上がり方ハンパないし、足元が凍っていてとぅるんと滑るんで転んじまう恐れさえあるざんす…。

寒冷地の外気浴は「冷気浴」

上野『北欧』の外気浴スペースで今ととのっているサウナ―が見ている景色と。札幌清田の『絢ほのか』の露天スペースで今ととのっているサウナ―が見ている景色…。気温が10℃も違うんだから、景色も、ととのい方も、これずいぶん違うんじゃないかにゃぁと思うんすよね~。

北海道の気候をも少しだけ掘り下げやす。自然と向き合い野菜の育成を日々研究する種苗メーカーがつくった気候マップが超わかりやすいっす。これは年間の平均気温っす。北海道は水色3℃~6℃、青0℃~3℃。道南等でも緑6℃~9℃っす。他方鎌倉のある首都圏はざっくり12℃~15℃。平均でも10℃も違うざんす。冬はもう、ね。北欧並み。フィランド、ノルウェー級っすから寒さが。

スクリーンショット (121).png

(画像:「アタリヤ農園のホームガーデン百科」HPから引用)https://www.atariya.net/index.htm

ということで。首都圏サウナ―のとは異なり、北海道の外気浴はざっくり10℃も寒いっす。

川や池へのアヴァント、雪ダイブは最高っすが。

普段ヘルスケアサウナとして体とこころのコンディショニングのために朝から「冷気浴」を楽しむ場合。ちょっとした工夫が必要なんじゃにゃいかな~と思うんすよね~。

つづく~

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす