sodane

震災から10年 非常用リュックにいれておきたいものとは?

我が家の緊急時持ち出しリュックには、

長期保存できる食料・水、防寒用品などと一緒に「歯ブラシ」が入っています。

ha_R.jpg

阪神淡路大震災・東日本大震災などで、

発災から時間がたって犠牲になった「災害関連死」の死因上位は「肺炎」でした。

その多くが「誤嚥性肺炎」と見られています。

「誤嚥性肺炎」は、口の中の細菌などが気管に入り肺炎を起こすもので、

口の中を清潔に保つことでリスクを減らすことができます。

日頃使っている「歯ブラシ」があれば問題ありませんが、

避難所などでは、十分確保されていないケースも少なくありません。

家族分の「歯ブラシ」を用意すること。

今、私たちができることの一つです。

お知らせです。

311()午後2から、HTB公式YouTubeチャンネルにて

東日本大震災から10年~今、私たちにできること~生配信スペシャル」を

生配信します。

被災地の今を考えるとともに、

未来を担う子供たちにどう「防災・減災」を伝えていくかをテーマです。是非御覧ください。

HTBアナウンサー全員で『こどもと防災』についてお伝えします。

1

この記事を書いたのは

HTBアナウンサーズ

HTBのアナウンサーが不定期につぶやきます!