sodane

赤平!100℃烈サウナ&白銀冷気浴 サウナ野郎パンダ・リー[55]

「水曜どうでしょう」のロケ地・赤平

自然を感じるサウナ、気持ちいいっすよね?

山小屋風のアツアツな烈サウナで蒸され…。

足湯しながら白銀の冷気でととのう…。

水曜どうでしょう』のロケ地にもなった赤平は『エルム高原温泉』のサウナでととのったっす。パンダ・リーっす。

スクリーンショット (129).png

「エルム高原温泉ゆったり」

エルム高原は赤平の高台にある雄大なキャンプ場っす。そしてその温浴施設『エルム高原温泉ゆったり』。

59692404_E9aHUHzzqRpZiOs8grn7vNE8KBlhijS1Tt9OYZv5fGY.jpg

マイナスイオンは200%っ!(パンダ調べ)。今は一面、白銀の世界ざんす~。

DSC_1808.jpg

まさに“赤平の白銀荘”。ロケで建てた小屋でバードウォッチングをして過ごした『水曜どうでしょう』の藤村ディレクターも、毎日通っていたっす。もっぱら温泉っすが。回数券まで買って毎日通っていた、というのは施設スタッフの方の間でも有名な逸話になっておりやす(笑)。

藤村D(2ショット風に使用可能・左配置).jpg

(画像:©HTB『エルム高原温泉ゆったり』の温泉に回数券で通った藤村忠寿ディレクター)

どうでしょうハウスjpg.jpg

(画像:赤平にある『レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス』っす。今年一般公開か?)

冬お邪魔するのはお初っす。券売機でチケット購入しフロントで受付。パンダ・リーっす。お世話になりやす~。
食堂や大広間を横に見ながら早速大浴場へ。

こだわりの備品

パパッと体を清めて…。あ、シャワーの水がなんか心地いいっす。これ、後日赤平市役所の観光ご担当のガチサウナ―「佐藤先輩」に後で伺ったところ…。シャワーヘッドで有名な岐阜のメーカー・TKS田中金属製作所の『ウルトラファインバブル』のボリーナワイドに去年びしっと換えたそうざんす!調べたらリッツカールトン京都でも使われてるらしいっす。

スクリーンショット (1681).png

(画像:イメージ。田中金属製作所HPから引用)

さらに女性浴室ですが、高級ドライヤーを3つ完備されているそうっす!こだわり半端ないっす~。

で、下茹でっす。外気浴の確認も兼ねやして温泉露店風呂1分っ。白銀からの風がきもちいい~。岩風呂に座ってととのえやすね~。

「山小屋風サウナ」

汗腺開いて、いよいよサウナへ。外観が、山の上にある石造りの小屋のようで雰囲気あるっす!

(浴室画像提供:©エルム高原温泉ゆったり)

9ioAbQYQsC1mCvPt2TlnzM27jxP1ESau3rdDjHMR.jpeg

/・・


失礼しやす。お、サ室内は…灯りがおさえめで、とても落ち着きますね~。

IMG_2112.JPG

入口中に入ってすぐ左にタオルマットが山積みっ。一枚拝借して。ひな壇の上段に座りやす

IMG_2117.JPG

お、まずライティングがいいっ。メインの照明には吹きガラスような透明で分厚いシェードが施されています。まぶしくないっす。さらにグッとくるのが、ひな壇の下に間接照明っ!温かみある雰囲気を支える細やかな配慮がうれしいざんす。

IMG_2119.JPG

IMG_2121.JPG

あ、あつい…。パンチがありやす。室温計は100℃!(笑)でも肌が痛いほどではないんすよね~。なんかほのか~な湿度を感じるざんす。2分で軽く汗ばんできやした。

ひな壇のベンチ、これもわりと新しいっす。おととし改修したそうっす。快適っす。ヒーターも上からず~っと眺めることができやす。サ室の大きさにちょうどいいメトスの電気式ヒーター。

IMG_2114.JPG

TVはナッシング。BGMにギターのインストルメンタルがやさし~くかかってますねぇ。ん~、まさにゆったり自分と向き合えるサ室。5、6分で発汗十分。脈拍も130程度なんで出やす。

水風呂は16℃(推定)

シャワーで汗カットして。水風呂はサウナの左に隣接。天気は晴れで気温もプラス。ここは水風呂を選択っ。2人は入れる感じのところにゆったり一人で冷やされやした。ん~16℃か17℃前後か。絶妙な水温っす。チラーなしでこの水温。地下水だそうっす。1分で十分冷やされやしたっ!

露天風呂に足湯でととのう

で、仕上げは冷気浴水風呂から20歩ぐらいの温泉の露天風呂へ。わがままボディについた水滴はタオルでしっかりぬぐいやす。

IMG_3583.JPG

このときはどなたもいらっしゃら~ず。露店風呂の岩の壁の端、顔の高さにが雪があったっす。き、気づけば顔を突っ込んでやした!!き、きもちい~っす。その先には白銀の世界っ!

せっかくなんで足だけ温泉足湯。からの、誰もいなかったので仁王立ちで冷気浴!く~、わがままボディがキリっとしまるっ!頭もスッキリ。1セット目からいい感じっす。

2セット目はサウナ7分、水風呂、浴室のととのいイスでクールダウン。3セット目は汗カットからの即露天で冷気浴。はい、完璧にととのいやした~。

roten IMG_3590.JPG

サ飯は「トマトスープカレー」

さくっと1時間のサウナのあとは。館内のお初レストランでサウナ飯っす。赤平を訪れる度ず~っと気になっていた新名物「トマトスープカレー」をチョイス。


これがまあ、サウナとの相性ばつぐんざんす!塩味と辛みが脳と体にほどよ~く更なる刺激を与えてくれやす。地元産のトマトを100%使っていて。このトマトの酸味もグッときやした。

DSC_1810.jpg

お昼の一時間を「ゆったり」という名のサウナでゆったりっ~。あ、赤平最高っす~。

ちなみにグリーンシーズンはこんな感じっ!キャンプからの烈サウナでサ活、どうでしょう~。

家族旅行村.jpg

☆元気にサ活で免疫キープ!タオルマスクで自分とサウナを守ろうっす!

「日本サウナ学会ガイドライン」https://www.ja-sauna.jp/

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす。
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ。

「副業」はHTB帯広ブランチ・釧路ブランチの代表。21年5月から“サ国”とかちの首都「帯広」に移住。十勝・根釧を中心に北海道の魅力を国内外への情報発信を。“営業”としてCM、番組企画、そしてSODANEでお手伝いしてるざんす。お声がけ、お待ちしとります~。

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896