sodane

炎の自動熱波サウナ!清田ほのか サウナ野郎パンダ・リー[59]

サウナ×エンタメ!光+音+熱波の烈サウナっ! 

「光」と「音」って空間の雰囲気を大きく左右しやすよね。照明とBGM、そして熱波にこだわるサウナ室が清田にありやす。エンタメ感たっぷりの灼熱オートロウリュサウナでガチサウナ―をととのえるっ!今回はとてもとてもユニークな「炎のオートロウリュ」がたまらない!ユニークなサウナ室のあるサウナを愛でたいっす。

「ととのう道場」、パンダ・リーっす。

スクリーンショット (129).png

“炎のオ―トロウリュ” 札幌清田『湯の郷 絢ほのか』

“炎のオ―トロウリュ”があるのは札幌は清田『湯の郷 絢ほのか』っす。昔『漢方励明薬湯 札幌清田健康センター』があったあそこっす。

195_20200328_132705_9W7SLYWoLC_resized.jpg

雰囲気はあの頃とは一変!ここはインドネシアのバリ島か!という南国気分ただよう癒しの空間が広がっていやすっ!

ayahonoka.jpg

(画像:『湯の郷 絢ほのか』HPから引用)

初めて訪れたのは、サウナ検索サイト『サウナイキタイ』での書き込みによると去年の3月28日土曜の朝っす。以来、朝ウナを中心に度々お邪魔してやす。ほかの『ほのか』もそうっすが。南国ムード漂うエントランスに広くて清潔な館内は。サウナーではない主人(妻)も気にいっているので、一緒に来られるからありがたいっす~。

その日は朝7時半にサウナイン。館内でかっ!。2Fの飲料カウンタ―には「オロポあります」というポスタ―が貼られていてそれだけで軽くととのうっす(笑)

オロポ絢ほのか.png

(イメージ:『湯の郷 絢ほのか』Instagramから引用)

8時いよいよ大浴場へ。入口を背にしてすぐ右に大きなサウナ室!さらにそのすぐそばに水風呂、シャワー、そして塩サウナ(実はこのスチームサウナがまた最凶最高!)がありやす。ベンチやイスもたくさん。さらにその先には…サウナ―大好き!外気浴ができる露天風呂があるざんす。リ、リクライニングもあるっす!

list_img_sauna.png(画像:『湯の郷 絢ほのか』HPから引用。実際は照明はもっとおさえめで落ち着いた雰囲気っす。画像は女性サウナかなと)

最凶最高!“炎のサウナ室”とは⁉

『湯の郷 絢ほのか』のサウナ室が誇る「炎のオートロウリュ」サービス。朝9時半から毎時30分が基本っす。

サウナ室はひな壇をドドンと構えた大きなつくりっす。正面の一番上に座りやす。サウナヒーターは向かって左。ヒーターにはでかめのスト―ンが山積み!その上にはオートロウリュの噴射口が!正面真ん中にはTV。噂の「炎のオートロウリュ」っていったいどんな感じにゃのかなぁ~と待っていると。スピーカーから女性の声で…

「まもなくオートロウリュがスタートします♪」

的なアナウンスが流れてきやした!

すると!あの音楽が、サウナ室に鳴り響きやすっ…

♪パッパ― パラパ― パラパ―パラパー 

なんと!サウナ魂も燃え上がる!拳に人生を賭けた男が主人公の某米国アクション映画のテーマ曲っす!!!

さすればサウナ室の照明が暗転!!

スクリーンショット (1685).png

(画像:YouTube「オートロウリュ動画」から)

からの~!ヒーター上のどでかく四角いシャワ―ヘッドから、ドバドバドバ~~ッと水がスト―ンに大量に噴射されやした!その時間約1分!!

そして降水が完了すると…轟音とともに熱風がブォ~~!!!あ、あっちぃ~~!



スクリーンショット (1686).png

(画像:YouTube「オートロウリュ動画」から引用。格納したんでぜひチェック~)

さらに!サウナ室が燃えている‼なんとひな壇が真っ赤な炎に包まれやした!!そう見間違うような「赤い照明」がベンチの下でライトアップされてるざんす(笑) 

およそ4分が経過。明かりが戻り「炎のオ―トロウリュショ―」は終了っす。

しか~し!熱さはここから本番っす!大量に生み出された蒸気がいよいよいい感じでやってくるざんす!!

は、はげしく蒸されるっす~~~!!でもキモチいい~~!

☆Attention:時節柄もあり「送風方法」が異なる場合もありやす~。逆に噂っすが…。週末夕方に熱波師のロウリュを受けたという投稿がサウナ専門サイト「サウナイキタイ」でチラホラありやすね~。

水風呂はちょうどいい「16℃」前後にキープ

で。かけ湯で汗カットして。サウナとなりの水風呂へ。

list_img_mizu.png

(画像:『湯の郷 絢ほのか』HPから引用。画像は女性用かなと)

16℃前後にキープされていてしっかり冷えやす!冬はもっと体感は低い印象っす。水が出るところで頭を流水で冷やすとさらにいいっすw 清田『湯の郷 絢ほのか』を支える「笹島支配人」に伺いやした。なんと、地下水だそうっす。しかも高価な冷却装置チラーも完備!!ベテランも初心者もととのえる16℃前後を死守されているそうざんす~。  

で、すぐそばにあるベンチに腰掛ければ、ととのったっす~~~!

牙を剥く!これまた最凶最高な「塩サウナ」

さらに!肉まんでも蒸してるの?!っちゅうぐらい蒸気が猛烈に噴き出す「塩サウナ室」!

list_img_steam.png

(画像:HPから引用。実際は照明も“ほのか”で蒸気たっぷり!!熱さ最凶最高でくせになるっす~)

ドアを開けたらあ~た、水蒸気が熱いってもんじゃなくてもはや痛いっすw! すぐ飛び出したっす~~

でも、その後入ればしっかり熱い快適なスチームサウナの体感に…。ちょうど温度を保つためにガンガン蒸気が出てくるタイミングにがっつり当たったんすねぇ~。入る際だけ、サ室から蒸気が噴き出ていたら、要注意ざんす。この蒸気のこの熱さ、やめられないっすわ~(笑)

「テンションがMAXになります!」(ササキー会長)

清田『湯の郷 絢ほのか』に日夜通う常連サウナ―の話をひとつっ!異業種サウナ会会長で産湯は仕事で訪れたフィンランドのサウナ!「ササキ―会長」の場合~

「ササキー家は、家族でお風呂によく行きますが、『清田ほのか』案が採用されるとテンションがMAXになります!


私は、ほのかのスチームサウナが好きなんです。サウナの聖地として有名な(静岡にある)『しきじ』の笹野美紀恵さん(美容家)によると、スチームサウナ後に洗顔すると、毛穴がめちゃくちゃきれいになると。中年親父もきれいになりたいんです(笑)

さらには、炭酸水が頭皮に良いそうなので、高濃度炭酸泉をいつも頭から浴びています

乾式サウナも含めて、6セット〜7セット終えると、レンタル館内着に着替えてお楽しみのレストランへ。
汗をたっぷりかいて、生ビールが飲めれば、もうそれ以上の極楽はございません。


ササキーは観光業。コロナの影響で、この先大丈夫かと落ち込む時もありますが、サウナに入ると、なぜかいつもやる気が湧き出てくるのですよね〜」

421883_102375219891560_2047291773_n.jpg

3つの岩盤浴!「めっちゃくちゃすっきり!」(かゆっち)

『湯の郷 絢ほのか』の近所に住む常連で、営業ウーマンの「かゆっち」。サウナ―ではなく「岩盤浴」が大好きな“岩盤浴らー”(?)っす。1、2か月に一度は絢ほのかに通うかゆっちに、その岩盤浴の魅力を聞いたっす。

かゆっち「清田の絢ほのか、土曜日のお昼に岩盤浴をしに行って来ました!お子さんも多く賑わっていました。

絢ほのかには低温(42℃)、中温(48℃)、高温(52℃)と3つの岩盤浴があるんですよね。

ganbanyokuenjyudou.png

(画像:「炎蒸洞」雰囲気あるっすね~。「洞窟をイメージし、天然石による遠赤外線効果プラス高温・高湿で発汗量も多く岩盤浴通の方にも人気です」(『湯の郷 絢ほのか』HPから引用)

完全に王道な入り方なんですけど…。うつ伏せで5分間仰向けで10分間あわせて15分岩盤浴をしました。あがったら5分から10分休みます。それを2周(2セット)しました」

(パンダ・リー「岩盤浴、どうでしたか?」)

かゆっち「めっちゃくちゃスッキリしました!岩盤浴ってじんわり、めっちゃくちゃじんわり入るんです。サウナよりもゆっくり汗をかくんですよ~。(ほのかにも)書いてあるんですけど。“流れた汗はきれいな汗”というか。さらさらでべたつかないんですよね~」

(パ:食事もおいしいんっすよね?)

かゆっち「私が今回メニューをみて気になったのは”ほのか特製冷麺”です。岩盤浴後で汗をかいてスッキリ、身体もぽかぽか。冷たいものが食べたいなと思っていたところで、ツルっと食べられるのでピッタリでした!

スクリーンショット (140).png

(画像:HPから引用)


その日は食べられなかったですが、次行ったときに食べたいと思ったのは…食べて痩せる!?と大々的に書いてあった糖質オフ麺を使った“トムヤムクン”です。痩せたいという気持ちで岩盤浴に来る方もいらっしゃると思うので、女性男性問わず人気がありそうだなと思いましたね~」

かゆっち2.jpg

ofuro_ganbanyoku.png

実験2年!「炎のオートロウリュ」秘話(笹島支配人)

この「炎のオートロウリュ」(と勝手に名付けたっすw)。このレベルの熱さ&快適湿度を実現するまでいろいろあったんじゃないかなぁと思ったす。「湯の郷 絢ほのか」で10年湯守をされているという笹島支配人に伺いやす。

(パンダ・リー:あのオートロウリュ、最高っす。ここだけの話、教えてほしいっす!)

笹島支配人「オートロウリュのスタートに関しては、最初は壁から給水が出ているだけのものでした。

oldsaunashitsuayahonoka.JPG

(画像:©ほのか 上:当時のサウナ室っす。下:ヒーターを見ると…確かに蛇口はまだ石のすぐそばっす。)

yorioldsaunashitsuayahonoka.jpg

現在のスタイルに至るまでは、2年間で20回ぐらいのバージョンアップを行いました。

いかにスタッフが行うロウリュに近づけられるか何度も実験を行ないながら育ててきた、という感覚です。
また、コロナ禍の中、スタッフが大きな声を出さずに、お客様にも無言で受けて頂くことを、アナウンスでお願いしておりますので、少しは安心してロウリュを受けて頂くことが出来るのかなと思っております」

なんと!20回もの実験と試行錯誤!!人によるロウリュに近づけるそのために…。

やっぱいいサウナを支えているのは人っす!施設の方が「熱い思いで、サウナのために汗をかいていた」ということが実感できたっす!笹島支配人、いつもあ~たす!笹島支配人のような施設は、これからも間違いなく進化を続けるんじゃないかと思いやすね~。早々にサ室がさらにパワーアップされるかもね~という噂もあるざんすっ。注目したいっす!

お子さん連れにうれしいホットな企画も~【PR】

家族揃ってサ活ができる『湯の郷 絢ほのか』からうれしい話っす。「春休みこども企画」が3月26日から4月5日まで実施される予定っす。お子様っちの料金がいつもよりお得になったり。ビンゴ大会の日やゲームが一回無料でできる券がもらえる日などもあるそうざんすよ~。

spring_break2021.png

☆詳しくは『湯の郷 絢ほのか』HPで~

https://yudokoro-honoka.jp/kiyota/

☆今こそ元気にサ活!日本のサウナ文化を守る「日本サウナ学会

https://www.ja-sauna.jp/

「ととのう道場」へのサウナ情報、ご感想はこちらっす~

https://twitter.com/matsu08130896

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896