sodane

開店一時間で売り切れ・・・この春絶対食べたいパン 

2021年、春の絶品パン こんがり、ふんわりお届け!

古民家を改装!穏やかな時間とジャズが流れるベーカリー

 いま、食べるべき新しいパンが、札幌に続々登場しています。
住宅地に突如現れたのは、和の風情溢れる建物。のれんには大きく平仮名で“ぱん”の二文字。

ばん.jpg

ここは「チェットベーカリー おもや」
自慢のパンは、北海道の良質な素材を主役に、職人達が朝早くから丹精込めて焼き上げています。

ノスルタルジックな雰囲気が存分に味わえるカフェスペースでは…レコードから、オーナーの趣味であるジャズの音色が。

じゃず.jpg

パンの名前は、すべてミュージシャンに由来されていて、看板メニューは高級食パン「チェット・ベイク」。選りすぐりの道産素材のみを使用し、水分量は83%と、通常の食パンに比べはるかに多く、しっとりきめ細かく自然な甘さに仕上がる人気商品です。

 コラボパンが多いのも、このお店の特徴です。ウィントン・チェリー(期間限定パン)360円は桜色のパン。ジャズのメイプレイヤー『ウィントン・ケリー』の名前をもじった名前。

さくら.jpg

札幌・南区のカレーの名店・カラバトカリーとタッグを組んだひと品、カリー・モーガン(カレー店とコラボ)390円は
ホロホロのお肉の旨味と、スパイシーな香りが駆け抜けます。(トランペット奏者 リー・モーガンにちなんで)

 春は桜がお出迎え!穏やかな時間と、ジャズが流れる「チェットベーカリー おもや」のパンで、季節の移ろいを感じてみては?


チェットベーカリー おもや 
札幌市豊平区月寒東2条19丁目

チェット・ベイク(高級食パン)970円 

ウィントン・チェリー(期間限定パン)360円

カリー・モーガン(カレー店とコラボ)390円

伝統を受け継ぐ老舗が、今ブームの菓子パンを作ると爆発的人気に!

 次に紹介するのは、人気の老舗です。
1977年、江別でひとつのお店が産声を上げました。「ブルクベーカリー」。

 今でこそ身近になったハード系のドイツパンを、いち早く提供してきた名店で、2013年には海外にも進出する一大チェーンに成長。そして、去年8月にオープンした新店舗が「ブルクベーカリー竹村Labo」です。

しょくにん.jpg  創業者は、竹村克英(かつひで)さん。
ドイツパンへの探求心が強く、
積極的に現地の食材や伝統的な手法を取り入れていました。そこからさらに、日本人向けにアレンジを加えたパンが評判を呼んでいたのです。現在はその思いと技を引き継いだみなさんが腕を振るっています。

人気商品「あんバターゼンメル」
竹村さんが残したドイツコッペ生地を使った商品です。

パンズ.jpg

伝統を引き継ぎながら、新たな味を生み出していく竹村ラボは、パン作りへの思いも継承されています。

 もっとお客さんに喜んでもらおうと、いまブームになっている菓子パンを先月発売。すると、開店1時間で売り切れてしまう大人気商品となってしまったのです!

 それが、マリトッツォ。ブリオッシュの生地にたっぷりの生クリームがのったもの。イタリアローマ発祥・今、札幌でも出すお店が急増している人気パン。

マリト.jpg

 

 数種類ある中でも紅茶のマリトッツォはアールグレイの優雅な香りが鼻をくすぐるひと品。

 いま大注目のマリトッツォをはじめ、「ブルクベーカリー竹村ラボ」の伝統と革新が融合したパンをお楽しみください。


【ブルクベ-カリー 竹村Labo】
札幌市中央区北3西27

ブルクライヤー1本1037円 
あんバターゼンメル184円
                   
マリトッツォ(プレーン)281円 

マリトッツォ(紅茶)346円(日時限定)

食パンもクロワッサンもサンドイッチもイチゴたっぷりの、イチゴパン専門店!

 続いては、個性が光るパンのお店。
こちらで作っているすべてのパンには、あるフルーツが使われています。

赤い縞模様のクロワッサンに…、角食の中は淡いピンク色。そういちご。

いちご.jpg

 去年12月、中央卸売市場の近くにオープンした「Sunaoないちご」。
その名の通り、イチゴに特化したパンの専門店なんです。人気のメロンパン専門店「まるやまめろん」がプロデュースしました。

甘いイチゴの香りで満たされる店内には、
乙女心をくすぐるキュートなパンが所狭しと並んでいます。

 看板商品はイチゴ帽子パン。 ぼうし.jpg
道産小麦ゆめちからを使用したドライイチゴ入りのパンをクッキー生地ラングドシャで包み焼き上げたもので、仕上げには、いちごチョコレートをトッピング。

 ワンポイントの焼き印がチャーミングな食パンには、イチゴがふんだんに練り混まれ、そのまま食べると、爽やかな香りと優しい甘みがふんわり。デザート系のサンドイッチにすると、抜群のおいしさです。

 色とボリューム共に存在感あるクロワッサンの中央には、いちごのジャムをたっぷりと…。

サクサクの生地と、濃厚で甘酸っぱいジャムが、口の中で華やかなハーモニーを奏でます。

 そして、先月から登場した新作は…。イチゴ尽くしの新作、たっぷりイチゴのフルーツサンドです。

いちごさんど.jpg 五感で味わうイチゴパンが出迎えてくれる「スナオないちご」。春を感じに行ってみてはいかがでしょうか?

【Sunaoないちご】
札幌市中央区北11西21

いちご帽子パン380円 

いちごジャムクロワッサン380円

いちご食パン580円 

たっぷりいちごのフルーツサンド450円

いちごジャムクロワッサン380円   いちご食パン580円 

たっぷりいちごのフルーツサンド450円

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!