sodane

持続可能な開発目標・・・SDGs もう知ってますか?

HTBは「SDGメディア・コンパクト」に署名・加盟

SDGs、最近本当によく聞かれる言葉となり、説明が必要がなくなってきました。2015年の国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals)のこと。

(過去に説明したページはこちら→)

https://www.htb.co.jp/sodane/sdgs/20190129120000059860.html

 これまでもHTBでは取り組んでいましたが、今回、国連が世界のメディアに 参画を呼び掛ける「SDGメディア・コンパクト」の参加合意書に署名し、国連より加盟承認を受けました。

「SDGメディア・コンパクト」とは、世界中の報道機関とエンターテインメント企業に対し、その資源と創造的才能をSDGs達成のために活用するよう促すことを目的とした枠組みのこと。

 HTBの企業理念である「北海道の未来に貢献する地域メディア」として2030年までに達成すべきSDGsを北海道内でも推進し、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます!

(詳しくはこちら→)

https://www.htb.co.jp/htb/shisei/sdgs.html

 放送やイベント、番組制作やキャンペーンなどを通して北海道のSDGsの行動や取り組みも、たくさん紹介していきたいです。

 私自身、SDGsへの関心を数年前から持ち、ドキュメンタリー番組を制作した「子ども食堂」も継続して取材を続けています。

 例えば子ども食堂だと・・・

1.「貧困をなくそう」
世界では8億人以上が日々の食べるものにさえ困っています。日本だと子供の貧困などがあたります。

2.「飢餓をゼロに」
栄養不足の人は世界で9人に一人と言われています。

などが当てはまります。

ひとつの物事がいろいろなゴールで結びつくイメージでしょうか。

みんなでゴールを目指しましょう!!

しゃしん.jpg

1

この記事を書いたのは

森さやか(HTBアナウンサー)

HTBアナウンサー。夕方情報番組「イチオシ‼」に出演。
ラーメンの食べ歩き歴25年。ワークライフバランス・コンサルタントとしても活動中。
2児の母。絵本セラピスト。

ワークライフバランス・コンサルタントの資格を活用し、道内企業にワークライフバランスの普及や提案をする活動も行っている。
育児や介護、病気などの事情を抱えていても、自分らしく生きられる社会を目指し、地域の活動などを取材・紹介している。

<これまでに制作したドキュメンタリー番組>
■平成28年日本民間放送連盟賞 特別表彰部門「青少年向け番組」優秀賞を受賞
「おはよう。いただきます。さようなら。~弁華別小学校最後の一年~」
https://www.htb.co.jp/hn/log/2016/04021053/

■北海道映像コンテスト2019 番組部門(放送)で優秀賞
「ごはんだよ。~にじ色こども食堂~」
https://www.htb.co.jp/hn/log/2018/05051000/