いま食べたい!季節限定 春のスイーツ② 和菓子編

「春のスイーツ」と言えば和菓子もお忘れなく!

ご紹介するのは札幌市白石区の「増田おはぎ」。季節の食材を生かしたおはぎがあるんです。


おはぎは粒あんとかのイメージがありますが、今はいろんな種類が!いつも15種類ほどが売られています。

Still0413_00005.jpg

さて、こちらの春のものとは?

増田美恵さん『ヨモギ、桜、いちご、ココアも季節限定で出しています。意外にごはんに合うんですよ。』と話します。

もともと家族で飲食店を経営していた増田さん。3年前、72歳で新しく始めたおはぎの専門店が大ヒットし。いまや市内に4店舗を構える人気店に成長しました。

5月末までの期間限定商品は旬を迎えた春の野草・ヨモギを使ったお餅を
上品な甘さのあんで包んだ「よもぎ」(正式名称)もちろん小豆は十勝産です。

Still0413_00006.jpg

ヨモギの風味がしっかり。もっちもちで滑らかな甘さ控えめのあんこがベストバランス!

このほか、もっちりとした入りのもち米に
春らしい桜の香りをまとわせた「桜」や…
赤い帽子をかぶったような、「いちご」など見た目も美しい期間限定のおはぎが多数ラインナップされています。

Still0413_00007.jpg

多い時には、おはぎを1日800個も作る増田さん。全てのおはぎは、ひとつひとつ丁寧に手作りし、見た目の美しさにも、こだわっています。

さらに、去年から、新しいタイプの「おはぎ」づくりにも挑戦しているんです。


なんと!イチゴのケーキ!?

下が白いもち米で、粒あんをのせて上にイチゴでデコレーションしていて、
見た目はケーキ。

ke-kuャ.PNG

「おはぎケーキ」は期間限定ではありませんが店頭には出ていない、完全予約販売。

春のお祝い事には
和菓子のスイーツもおすすめです!

増田おはぎ 菊水店

札幌市白石区菊水5条3-5-17
011-813-7557
10:30~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日・第3火曜日
■よもぎ 5月末頃まで 162円
■桜 5月末頃まで 194円
■いちご 5月末頃まで 248円
■完全予約制 おはぎケーキ いちご 2116円 2日前までに注文

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!