sodane

子連れでラーメン♪ 森アナの絶対食べたいラーメン

子連れでラーメン♪クリアな醤油ダレが激うま

子連れでだってラーメンが食べたい!
赤ちゃんのいる子育て世代の家族にとって
ハードルが高い食べ物の一つがラーメンだったりします。

カウンターしかないお店は難易高いし、
上の子にラーメンを取り分けて「ふうふう」その間に、自分のラーメンはのびてしまう。
「子育てあるある」かと思います。


らめ.jpg

「子連れでだってラーメンが食べたい!!」そんな想いを叶えられる、お店がこちら。【MEN-EIJI 月寒FACTORY】です。

とにかく広い店内。換気もばっちり。
小上がり席もあり、テーブル席・カウンター席も。待ちあいスペースには、絵本もあります。

ぎょかいとんこつしお.jpg

■魚介豚骨塩        900円
MEN-EIJIの定番と言えば、これですね。
ジュレには、ゆずが入っていて香りが爽やか。ゴボウのトッピングがアクセントに。


限定ラーメンの「あっさり醤油」に感動

MEN-EIJI月寒店には限定ラーメンもあります。このスープのうまさ!ごくごく飲み干せる!

あっさりしょうゆ.jpg

■ あっさり醤油(月寒限定) 800円

めんあげ.jpg

もちもちの縮れ麺。MEN-EIJIではめずらしいタイプ。年配の方にもおすすめしたい。中華風のような懐かしい味だけど、風味は新鮮!!醤油のキリリとした香りとスープの旨みが広がります。

「本気のお子様ラーメン」とは!?

メニューの中にある「本気のお子様ラーメン」。どのあたりが「本気」なのか?

スープの温度を、すぐに食べても舌を火傷しない適温に調整。
麺の長さを短くカット。
子どもが好きな煮卵2つ。
チャーシューは低温熟成でしっとりなめらか。

とにかく本気で作ったお子様ラーメンなのです。

ほんきのおこさま.png
■ 本気のお子様らーめん   650円


カフェのような空間で、地元珈琲店のカプチーノも店内はカフェ?と間違うような雰囲気で明るい。地元・月寒にあるイワイ珈琲のエスプレッソマシンもあり、食後に美味しいコーヒーもいただける。

きみの.jpg

子どもには「KIMINOドリンク」ゆず・リンゴなどこだわりのジュースはいかが?

ゆず.jpg

家族で行くのにぴったりなラーメン店。
今年の1月に札幌ドームの向かいにオープン。こういうお店が増えてくれると、子連れでラーメンも楽しめて嬉しい♪

【MEN-EIJI 月寒FACTORY】
(豊平区月寒1条17-5-48 有田不動産ビル 1F/☏011-500-2556)

1

この記事を書いたのは

森さやか(HTBアナウンサー)

HTBアナウンサー。夕方情報番組「イチオシ‼」に出演。
ラーメンの食べ歩き歴25年。ワークライフバランス・コンサルタントとしても活動中。
2児の母。絵本セラピスト。

ワークライフバランス・コンサルタントの資格を活用し、道内企業にワークライフバランスの普及や提案をする活動も行っている。
育児や介護、病気などの事情を抱えていても、自分らしく生きられる社会を目指し、地域の活動などを取材・紹介している。

<これまでに制作したドキュメンタリー番組>
■平成28年日本民間放送連盟賞 特別表彰部門「青少年向け番組」優秀賞を受賞
「おはよう。いただきます。さようなら。~弁華別小学校最後の一年~」
https://www.htb.co.jp/hn/log/2016/04021053/

■北海道映像コンテスト2019 番組部門(放送)で優秀賞
「ごはんだよ。~にじ色こども食堂~」
https://www.htb.co.jp/hn/log/2018/05051000/