sodane

【札幌グルメ】新旧の名店が入り混じる狸小路 2021年の注目店は!?

札幌の大通エリアを東西につらぬく商店街、狸小路。

ここは新旧の名店がひしめき合い、呉服屋や金物店など日用品の専門店から飲食店までが軒を連ねます。

特に飲食店は一丁目ごとに個性あふれるお店がもりだくさん!その中でもHTBの番組「LOVE HOKKAIDO」がおススメする注目店を紹介していきます。

【狸小路4丁目】行列も・・・本格カレーの揚げたてパン「カレーパンだ。」

currypanda4.jpg

2020年8月オープン以来、行列が絶えないカレーパン専門店。

商品ラインナップは、スパイスにこだわりキリっと香り立つ「Sexyカレーパン」、フルーティな味わいがまろやかな「めんこいカレーパン」の2種類。

currypanda.jpg

パン生地はフランスパンの専用粉を使用した独自開発、ルウもたっぷりと濃厚でコクのある味わいで人気の両商品。具材もごろっと大きなお肉など満足感たっぷり!カレー好きには特にたまらない逸品です。

行列が少なければラッキー!な人気店ですが、比較的空いている狙い目時間は午後2時とのこと。お立ち寄りの際はぜひ覗いてみては!?

【狸小路5丁目】本場ナポリの本格ピザがたまらない!「横丁ピッツェリア ペルカート」

狸小路5丁目HUGイートに2020年、新しくオープンしたのは「横丁ピッツェリア ペルカート」。本格ながら気軽に美味しいピザがいただけるお店です。

percato.jpg

オーナーはナポリでピザを学び、こちらのお店でもイタリア製石窯で焼くこだわりが光ります。

percato2.jpg

おススメの逸品は「カルネヴァーレ」。星型に尖った形も特徴的ですが、その尖った部分こそがこのピザのポイント。

percato4.jpg

この先端の耳部分にはそれぞれぎっしりと詰まったリコッタチーズが!

イタリアから輸入するこだわりのチーズはボリュームたっぷりであふれる美味しさ。さらにモッツアレラやサルシッチャなどの具材もたっぷりと、ボリュームたっぷりながら最後まで飽きることなくいただけてしまいます。

さらにおすすめのメニューは、見た目からインパクト十分なこちら…

percato5.jpg

ポテトトラック・ミラノ!

完熟のじゃがいもを二度揚げしたフライドポテトをクリームチーズや生ハムと一緒にいただく新感覚のメニュー。

見た目のインパクトもさることながら、フライドポテトにさわやかさなどの風味が加わる新鮮さはぜひ味わう価値のある逸品です。

【狸小路6丁目】澄んだお出汁はやみつきになること間違いなし!「おでんと肴 ちくわ」

6丁目の狸小路市場のアーケード側の入り口にお店を構える「おでんと肴 ちくわ」。

chikuwa6.jpg

独自のお出汁はなべ底が見えるほど透き通り、味付けは塩のみ。具材ごとに調理法も変えるこだわりそれぞれのメニューの美味しさが引き立ちます。

中でも人気なのが「牛すじ」。

chikuwa3.jpg

鰹だしと牛肉の旨味が引き立ち合い、丁寧に下処理された牛筋のとろける触感とともに美味しさが押し寄せます。

各料理へのこだわりもさることながら、常に新しい挑戦をし続ける店主による個性的なメニューもこちらのお店のポイント。

chikuwa5.jpg

定番の大根はやさしい味の染み方はもちろん、大根の持つ甘みを再発見できるほど素材を引きたてた美味しさ。

一方でシュウマイや玉子焼きといった個性派メニューも人気で、外すことができない逸品です。

新しさと美味しさ、人と出会う狸小路商店街へぜひ。

今回紹介したお店は狸小路の名店のほんの一部。

2021年もコロナ禍で引き続き大変な世の中ですが、新たにオープンしたお店や模様替えされた建物も多くなってきました。この状況が落ち着いたらぜひ足を運んで確かめてみては。

明治6年から幾代にもわたって札幌市民に愛される狸小路。きっとあなたにもぴったりのお店や料理、素敵な場所や景色が見つかりますよ。

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!