sodane

知る人ぞ知る「石狩朝市」| 札幌から40分で行けるおススメ朝市

海が近い観光地で楽しみなのが「朝市」。北海道でも函館や小樽などでも市場などでの直売所でその土地の新鮮な魚介が楽しめる場所が有名。新鮮な魚がスーパーでも手頃に手に入る昨今ですが、札幌から車で40分の場所に驚愕の安さで新鮮な地物が手に入る朝市があるのはご存知でしたか!?

4月から7月上旬までの限定オープン いしかり湾漁協「朝市」

4月初旬から7月上旬まで、石狩湾の漁協で毎日朝7時頃より、朝市が開催されています!

鮮度抜群のカレイやヒラメ、タコやシャコなどが多く取り揃えられていますが地元の漁師さんのその日の水揚げによって変わる品揃えのため、時期やその日によってラインナップが変わるのも魅力的。

スクリーンショット 2021-05-31 17.35.06.png

実際に朝市の様子を見てみましょう。

スクリーンショット 2021-05-31 17.46.05.png

こちら、新鮮な真カレイがなんと「1キロ」300円!

その他様々なカレイも500円で信じられない量が手に入ります…。

スクリーンショット 2021-05-31 17.47.33.png

そのほかにもボタンエビが10匹で500円や…

スクリーンショット 2021-05-31 17.48.32.png

ニシンも4匹で500円…!

スクリーンショット 2021-05-31 17.49.26.png

干しガレイもなんと8枚500円!!!

極め付けはカレイの箱売り!!!!

スクリーンショット 2021-05-31 17.50.42.png

1000円あれば信じられない量の魚介が手に入る朝市、、恐るべし…!!

 スーパーや特売所でも新鮮なお魚が安く手に入るようにはなりましたが、これから気持ち良い夏を迎えるこの時期には少し早起きしてこちらの朝市を訪れてみては!?

お買い得なことはもちろん、お店の人との会話からいろんなお話が聞けたり、気風のいい漁師さんから元気をもらったり・・・。ドライブがてらにそんな気持ちのいい朝を楽しむのもよいのではないでしょうか。

いしかり湾漁協「朝市」は朝7時頃から14時頃まで毎日開催。売り切れによる終了もあり、人気商品は早くなくなりますのでお早めの到着がおすすめです。

※時化や荒天などで休漁の際はおやすみになります。

今年2021年は7月上旬までの予定。こちらも状況により変更や中止もありますので詳細は下記までお問い合わせください。

いしかり湾漁協「朝市」

石狩湾新港東ふ頭

石狩市新港東4-800-2

Tel: 0133-62-3331 (石狩湾漁業協同組合 本所)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!