sodane

『農業で”夢”を届ける』  北海道・石狩から|  波多野農場3代目 只野夢子さんの”夢”

石狩の砂地を生かした柔らかい土。この畑で主に「真っ直ぐ育つ」根菜をはじめ、約30種類の野菜と小麦を育てるのは弱冠二十歳にて就農した只野夢子さん。

多くSNSのフォロワーも持つ、若手農家の奮闘と、描く”夢”をお伝えします。

「買ったよ!」の声を力に。新しい農家のやりがいを見つけて

スクリーンショット 2021-06-02 15.00.04.png

只野さんは両親と妹夫婦、そして愛娘の華夢(かんな)ちゃんとともに、石狩に畑を持つ波多野農場の3代目として日々、野菜の生産・販売に取り組んでいます。

スクリーンショット 2021-06-02 15.12.51.png

三姉妹の長女として幼いころから両親の手伝いをしながら、二十歳で就農。

スクリーンショット 2021-06-02 15.00.58.png

現在は越冬野菜を中心に30種類ほどの野菜を生産。中でも特に、石狩の砂地を生かした柔らかい土で作られる根菜類は真っ直ぐに育つそう。

スクリーンショット 2021-06-02 15.01.18.png

そして、只野さんはその農作業の様子をSNSで積極的投稿。美しい農場の写真や楽しそうな作業の動画には、只野さん自身が主体となって発信しています。そのため、メイクやおしゃれにも気を使い、毎日の作業に奮闘中。

スクリーンショット 2021-06-02 15.02.02.png

スクリーンショット 2021-06-02 15.02.35.png

今やフォロワーは7,000人を超え、フォロワーから「買ったよ!」「見つけたよ!」という声が。さらには、只野さんのinstagramアカウントには実際に購入した方の食卓に並んだ、只野さんが生産した野菜を使った料理の写真も。

そのコメントや交流が、只野さんの日々の仕事を後押しします。

「YUMEYASAI」のブランド化で、さらに美味しいものを届けたい思いが。

只野さんの生産する野菜は「YUMEYASAI」としてブランド化し、出荷されています。

スクリーンショット 2021-06-02 15.12.25.png

このブランド化を通じて、只野さん自身、より美味しい野菜を届けたいという思いがつよくなったことに加え、SNSで交流する方へ「YUMEYASAI」を通じて、自身の生産する野菜のことや農業のこと、作物ごとも美味しい食べ方などを伝える手段、そしてオンラインでの販売の場にもなっています。

スクリーンショット 2021-06-02 15.02.57.png

オンラインを通じた交流が活躍を後押しする只野さん、次なる夢は自身の農場に多くの人を招いて、実際に野菜をその場で手に取り、バーベキューなどですぐに食べてもらうイベントを開くこと。新鮮な野菜を食べる喜びを伝えたい。その思いは石狩、北海道を超えて日本の農業の未来につながっていきます。

スクリーンショット 2021-06-02 15.14.01.png

只野さんの生産する野菜は

JAいしかり地物市場 とれのさと

〒061-3251 北海道石狩市樽川120-3

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!