sodane

料理に必要なのは!?ひらめき?愛情?探求心?それとも…!?!?

pixta_69989585_M.jpg

料理が好き!という人も、美味しいご飯を食べるのが大好き!という人も。

料理で大切なことは何だと思いますか!?北海道のみなさんに聞きました。

その結果は…

Q・料理で最も大切なことは?
1・ひらめき 2,623人 24%
2・愛情   3,804人 37%
3・探求心  1,678人 15%
4・そのほか 2,580人 24%

愛情が一番の結果になりました。一方で「そのほか」の意見も多く寄せられました。

みなさんどんなことが大切だと考えているのか、見ていきましょう!

ひらめき

材料を見ながら、調味料の具合、献立…料理にはいろんなひらめきが詰まっています!

札幌市  女性 20代 「レシピ通りにするのも大事だけど、ひらめきでやるのも楽しくなるので大事!」


沼田町  女性 30代 「悩んで作った物は反応がイマイチ。ひらめきで、出来上がった物は好評。母の苦労を返してー!」


富良野市 男性 30代 「調味料をどう掛け合わせれば良いかは閃きの極意です。失敗8割!」


名寄市  女性 30代 「今あるもので何が作れるかが、やりくりのポイント!」


札幌市  女性 30代 「私は作るぞ!ってゆう気合いだと思うのですが母はひらめきで次々とレシピが出てきてそれから愛情込めてつくるんだそうです」


函館市  女性 30代 「冷蔵庫の中身と毎日にらめっこ。なるべく買い物しなくても作れるよう考えてますが、それにはひらめきが大切ですね。」


札幌市  男性 50代 「食材を見て何が作れるかのひらめきは大事ですね。」


帯広市  女性 50代 「『ひらめき』良い言葉 我が家では『適当』と呼ばれ愛されてる…はず」


北広島市 女性 60代 「同じような料理でも、材料を変えたり味付けを変えたりします毎日の事なので、頭が痛くなりますが…ピンッと来た時は、やった!と思いますよ!」

愛情

家族の愛情が一番の味付けかもせしれません。作る側も、食べてくれる人のことを考えると美味しく料理ができるみたいです。

札幌市 女性 10代 「美味しくなるには愛情ですね(*^^*)私も高校生で毎日お母さんがお弁当を作ってくれるのですが愛情があると思います」


帯広市 女性 20代 「ついつい旦那の好きな物を作っちゃいます!」


札幌市 女性 30代 「食べてくれる人の美味しいと言ってくれる顔を思い浮かべながら作ると楽しく作れるし、アイディアも浮かびます。」


旭川市 女性 30代 「心が荒れていると、切り方も荒くなりますし、炒め方も雑になります。何より何を食べても味に納得できません(^^;)」


深川市 女性 30代 「野球をやっている息子のために「大っきくなーれ」と愛情たっぷり!」


恵庭市 女性 40代 「母と同じレシピ通りに作っても同じ味にならなくて、母はよく「愛情が入ってるからだ」と言っていました。私も母になり確かにその通りだよなって思います」


旭川市 男性 40代 「結婚して18年、妻の愛情たっぷりの料理が、自分にとっての最高の料理です。いつも何が食べたい?と聞いてくれて、美味しいご馳走を作ってくれます。」


石狩市 女性 40代 「気持ちを込めることが大事。めぐ母さんのように「おいしくな~れ」と言ってます!」


札幌市 男性 50代 「妻の愛情たっぷりの手料理で107kgまで太りました(^^)v」
札幌市 男性 50代 「中学生の娘が父の日にご飯を作ってくれた姿を見て、愛情を感じて嬉しかったです。」

探求心

日々向き合う料理だからこそ、色々な発見とチャレンジに満ちています。

札幌市 男性 30代 「僕の中では、料理は実験みたいなもの!今まで誰も発想しなかった、意外な組み合わせで美味しい料理を発見したいです!(笑)」


札幌市 男性 40代 「結婚してないので探究心が真っ先にくるんですが。結婚していればストレートに愛情ですが。」


札幌市 女性 40代 「YouTubeで色々勉強してます」


札幌市 女性 50代 「毎日同じ味付けだと飽きてしまうので、スマホでレシピを検索して作っています」


札幌市 女性 50代 「主人が高血圧なので減塩料理を試行錯誤しています」


小樽市 男性 50代 「&冒険心」


札幌市 女性 50代 「レシピを見ながら作るけども、「〇〇を入れたらおいしいかも!」と必ずと言って良いほど自分流アレンジを加えます!結果美味しければ良いのです(笑)」


釧路市 男性 50代 「味という字は未だ口にした事の無い探すのが味。探究心無くして味は成らずという気持ちでいつも通りいつもと同じものを作っています。」


当別町 女性 50代 「いかに楽しておいしく作るか工夫します」


札幌市 男性 60代 「様々な料理にチャレンジしている妻に感謝しています。失敗する事も多いですが、回数を重ねることで美味しくなるのが素晴らしいです。」


札幌市 女性 60代 「お料理レシピをパクり、私なりのオリジナルに仕上げることです。」


札幌市 女性 70代 「どうしたら、畑で採れた野菜を無駄無く食べられるか、マンネリにならないように常に考えでいます。昨日からズッキーニも採れ、忙しくなります。」

そのほか

そのほかの意見もたくさん寄せられましたよ!

壮瞥町   女性 10代 「お片付け」

→確かに、片付けが億劫になると料理も腰が重くなってしまうんですよね。

札幌市   女性 40代 「味見。」

→案外、美味しい料理のコツは味見だって言いますよね!

札幌市   女性 20代 「食べてくれる相手」

→やっぱり一人より誰かといただく食事が、幸せの時間。

札幌市   男性 20代 「パッション」

→料理や素材、食べてくれる人への情熱!!

小樽市   女性 30代 「あきらめ」

→一方で「腹に入りゃあ同じ」という声も多数。

札幌市   女性 30代 「クックパッド!」

→一度使うともう手放せませんよね。

新ひだか町 女性 40代 「時短」

→こちら実は最も多く挙げられたご意見。パパっと作って有意義な時間の使い方をしたいですね。

そんな料理にまつわる、次世代のスター料理人を決める戦いを送る番組が今週日曜放送です。

DRAGON CHEF

https://dragonchef.jp/

北海道はHTBで7月4日(日)よる7時から放送。

全都道府県から1名ずつ選出された料理人がこれまでしのぎを削り、これまで勝ち上がった3名+敗者復活戦で再度名乗りを上げる1名のシェフによる熱きバトルが繰り広げられます。

7.png

このなかの一人、下國シェフはなんと北海道代表!ぜひみんなで応援しながら観戦しましょう!!!

6.png

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!