sodane

なんと「魚やさん」に水族館!? 釧路に水族館を作りたかったわけ 

エントランスに巨大な水槽?

B_1092218-1.jpg

直径4メートル、高さは8メートルの巨大な水槽です。

(画像はイメージ)

中には、あれ?いるはずがない「はっぴを着た人」がいますよ!

はっぴの人.jpg

この巨大水槽。実は北海道くしろの「魚の専門店」のエントランスにある水族館の水槽なんです。

外観.jpg

「釧之助本店」は釧路町にある道東では最大の“魚のお店”です。

店頭.jpg

水産加工商品の売上高で道内首位の「()マルサ笹谷商店」の直売店です。浜で上がったばかりの鮮魚から、独自の技術で美味しく仕上げた魚の高級ギフトまで。圧倒的な品数をそろえた地元の方にも愛されています。

鮮魚.jpg

「釧路には水族館がなかった」

冒頭紹介した巨大な水槽をたどって2階に進むと、その「くしろ水族館ぷくぷく」があります。

看板.jpgぷくぷく館内ロング.jpg

全国でも屈指の漁港で知られるくしろ。「釧之助本店」が3年前の7月にオープンして。この「くしろ水族館ぷくぷく」ができるまで、実はくしろには水族館がありませんでした。

南国の魚.jpg

“魚屋さん”が常設の水族館を立ち上げるという前代未聞の企画を実現するために。水槽をつくる会社に相談し「沖縄美ら海水族館」を訪問。様々な協力を得て、実現したそうなんです。

触れるプールも!

ふうせんうお.jpg

館内にはぷくぷくのマスコットキャラクターで東北以北の太平洋やオホーツク海などに棲む「フウセンウオ」。砂からヒョッコリ顔をだす「チンアナゴ」。カクテルライトを浴びた姿は宇宙のように不可思議な、ゆらゆら浮遊する「くらげ」。魚や海の生物を触って遊ぶことができる「タッチプール」など21の水槽が展示されています。

タッチプール.jpg

期間限定!お祭りダイバーが登場

7月5日に3週年を迎えたことを記念して。

「釧之助本店」エントランスの巨大水槽では、

はっぴを着たダイバーが8月までの期間限定で登場予定です。南国から活魚専用車で運んできたエイやサメなどに餌やりする姿は毎回子供たちに大人気!SNS映えも間違いなしです。

20210201_143229.jpg

※以前、節分の際にはこのような仕様のタイバーさんも!

「釧之助本店」3周年記念祭

水族館のある魚やさん「釧之助本店」では、「3周年記念祭」を722日から25日まで4日間限定で開催します。

商品例10000円おすすめSET①.jpg

日頃のご愛顧に感謝を込めて。極上品が当たる「大抽選会」や「まぐろの解体ショー」。

「いくら丼まつり」や釧之助イチオシ!の「超特価品」を多数ご用意などなど、催し物が目白押しです。水族館の帰りにぜひそちらもお楽しみください。

釧之助本店

住所  :釧路町光和4-11

電話番号:(0154)64-5000

公式ウェブサイト

https://www.sennosuke.net/

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!