sodane

十勝川の絶景でととのう!観月苑 北海道のサウナ野郎パンダ・リー「ととのう道場」[78]十勝川温泉観月苑

リバーサイドでととのうサウナ!

終わり良ければすべて良し」。サウナもそうっす。サウナ→水風呂→休憩で。休憩スペースが抜群でととのいが加速したっす~、なんて経験ないっすか?

今回愛でるサウナは…サウナ大国とかちの中でも。母なる「十勝川」をどど~んと感じながらととのえる“リバーサイドの外気浴スペース”が人気の「温泉郷のサウナ」ざんす。格式は守りながらも客の目線で変えていく。十勝川温泉郷の老舗旅館の挑戦でととのう~の巻!パンダ・リーっす。

kumichipandalee1.png

十勝川温泉郷「観月苑」

北に大雪山系、西に日高山脈をいただく十勝川は。一大農業地帯とかちを潤す母なる川っす。

img_02.jpg(画像:「潤い十勝川 十勝川温泉」HPから)

今回ご紹介する『観月苑』は、十勝川温泉郷にある老舗の高級温泉旅館ざんす。

img_hotel.jpg

俯瞰から見ると…

DJI_0041.jpg

ロケーションは「十勝川」のすぐ河畔っ!緑もいっぱいざんす。

で、温泉の泉質は世界でも珍しいとされる植物性のお湯・モール温泉。もう、肌感がとぅるんとぅるん

lbimg_01.jpg

(画像:モール温泉の構造。十勝川温泉郷は源泉アッツアツ!「潤い十勝川 十勝川温泉」HPから)

_MG_1527.JPG

(画像:『観月苑』自慢のモール温泉)

下茹では「モール温泉」

午後1時からの日帰り入浴でお邪魔しやした。ロビーから和の美しさが炸裂っ。高級旅館ならではの上質な空間が広がっているざんす~。

_DSF7075.JPG

中庭も美しいざんす~

_MG_1208.jpg

で、大浴場の脱衣場へ。

男湯脱衣所01.jpg

男湯脱衣所02.jpg

畳で休憩できる場所もあり、ひろびろざんす~。 

浴場で体を清めて、まずはモール温泉の「内湯」で下茹で。

_MG_1518.JPG

ん~、おやすみなさい…。心も体も落ち着きやす。うっかり3分も浸かりやした。体のお湯をふき取り、サウナ室へ。

ちなみに「露天風呂」はモール温泉かけ流しざんす(源泉が熱いので加水あり)。

IMG_6933_02.jpg

刷新!サウナ室

きれいでピッカピカのサ室ざんす。聞けばサウナ室を去年フィンランド式に改修して。さらにこの春、ひな壇を3段に増強されたとか。かつてTVがあった場所には白樺が飾られているざんす。

img_ste1.jpg

3段目ど真ん中に失礼しやす。あ、熱いっす…。温度計は90℃。湿度はほんのり。井上勝正熱波師的にいえば「サウナがまだ若い」印象っす。木が超絶フレッシュ

ご一緒した超常連の「かずぴろぱいせん」が。ヒーターの上にびっしり山積みの地元で採れた麦飯石にモール温泉を…ロウリュ~。

♪ジュジュジュジュ~

さらに白樺などにもウォーリュ~。

うぉ~、キマシタきました!湿度が高まってきたっす。キモチいいっす~。8分程度で十分発汗。発汗力、高いっすわ。

14080011300000091.jpg

水風呂

サ室を出やして。水風呂はすぐ目の前バツグンの動線ざんす!

自分は汗カットは「サウナ王方式」。サウナの熱さを水風呂入る直前までひっぱるのが好きにゃので…。10歩ほど浴槽まで歩いて、あっつあつのモール温泉を桶でいただき汗カットっす~。

で、サ室からすぐの水風呂をいただきやす…。

く~~~♪ ちょうどいいっす~。

この日の水温計は16℃。1分強、クールダウンざんす。

img_ste2.jpg

十勝川でととのう外気浴

で、いよいよメインディッシュへ!水風呂から約20歩。十勝川でととのう外気浴スペースは…こちら!

!cid_image003_jpg@01D72C93.jpg

お~、TOKACHI RIVERが一望ざんす~。

この「十勝川」は全長156キロ。大雪山系十勝岳が源流で。ぐ~っと十勝平野の西北・この冬アヴァント体験連日開催予定の“バッファローサウナ”『湯宿くったり温泉レイクイン』がある新得まで流れて。芽室川・然別川など支流とともにここ十勝川温泉郷の音更、とかちの首都・帯広に流れ流れて。『北海道ホテル』の水風呂でおなじみ日本一の清流・札内川とも合流。最後はジュエリーアイスが有名な豊頃町大津太平洋に注ぐ…。日本を代表する酪農&畑作地帯・十勝平野を潤す母なる川まさにMOTHER RIVERざんす~。

偉大な十勝川の絶景を独り占め…。

しかも一糸まとわぬ自分は全裸…(笑) いやぁ、“ととのった~~~♪”(©ドラマサ道)

_DSF7045.JPG

「つねにバージョンアップを」(観月苑・束原成部長)

極上外気浴が味わえる『観月苑』。サウナをプロデュースする束原成部長に観月苑のサウナについて聞いたっす。

―十勝川でととのったっす!
「いろいろ行きましたけどうちの外気浴は一番いいですよね。川を眺めながら。“遮るものがないっていうのが大事なんですよ”って(ひまわり温泉熱波師)コンさんにも言われました。北海道ホテルの林克彦社長にも“外気浴スペースは最高にいい”ってお墨付きをいただきました。外気浴ぐらいですよ。ほんとに勝ち目があるっていうか」

―サウナ室、ピッカピカっすね
「(ひな壇を)三段にしたのは4月ですか。フィンランド式にしたのは前の年。わりとぐっと狭いサウナ室の三段なんで熱いですよね。それはよかったなと思いますし。うちに何回か来ているヘビーローテーションのサウナーでも三段になってまた新しく感じてくれているんで」

―水風呂16℃でよかったっす
あとは水風呂なんですよ。最大の弱点は。チラーを入れてないんで。冬はガンガンに冷たいですけど。今は17、8度。サウナ(の体感)が熱くなったんで落差があるのはある」

―春は12℃キンキンだったっす
「水風呂ねぇ。なんか。絶対他にまねできないものをつくったほうがいいなと思ってるんですけど。サウナは来年、水風呂は課題としてもってますので。なにかしらちょっと新しいものを

―宿泊へのサウナ効果は?
「サウナを改修して打ち出してから。サウナを求めて泊りに来る方は明確に増えていますね。数字として。アンケートでも書かれてますし。新しい発見ですね」

―いろいろ挑戦されてるっすね!
「うちの(作田英実)社長もよくいうんですけど。(施設は)常にヴァージョンアップしなければいけない。サウナーの方には絶対これでよしはないですからねぇ。あんまり意見聞きすぎるとブレブレになっちゃうんで。どっかに芯をもってないといけないなぁと。新しくリニューアルした部屋も。ロウリュとかできないですけど。プライベートサウナを設置した部屋を2つ作ったんです。この6月からリニューアルして」

格式を守るためにこそ変えていく。サウナ目線だけで見てもサウナーに寄り添うその姿勢をびっしびし感じる『観月苑』。その挑戦、期待してやす!

img_r1-3.jpg

img_r1-2.jpg

(画像:極上!「プライベートサウナ付き和洋スイート」。“バスリビング”は十勝川を一望~)

帰りは、売店で「十勝地サイダー」をいただきやす。

about_01.jpg

きょうは「本別黒まめサイダー」。く~っ!カラメルのような濃厚な味わい。旨いっす。いやぁ、ちょっと非日常が味わえる老舗旅館でのサ活。泊りだとさらにがっつりサ活ができそうっす。ぜひ泊まりでサウナ、どうでしょう!

_MG_1404.jpg

サ飯は「鳥せい」

かずぴろぱいせんに帯広まで送っていただき。会社のOBの「い~なぱいせん」がとかちに来たということで『鳥せい』帯広中央店で合流。サ飯っす。

182918432_3867973836642035_2876186841445632657_n.jpg

「鳥せい」はとかちっ子のソウルフードざんす。とかち中札内産の若どりは絶品っす。

まずは炭火で、皮を傷つけないように医療用ピンセットで肉を扱いじっくり焼き上げる「炭火焼き」。

183022523_3867973609975391_6383843141892820532_n.jpg

ん~、ジューシーっす~。

からの「から揚げ」!

184602842_3867973286642090_2972540970872947288_n.jpg

こちらはサクサクっ!塩味がしみるっす~。

い~なぱいせんの宿が『十勝ガーデンズホテル』だということで!翌日も朝ウナで再び合流(笑) ととのいスペースでいろいろアドバイスもいただき…ととのったっす~。

【PR】愛犬家サウナーに朗報!「ワンちゃんルーム」

『観月苑』の束原部長が、サウナと同じ熱い思いで取り組んでいるのが6月1日オープンした「ワンちゃんルーム」ざんす~。きゃ~かわいい~~~♪

img_roo1.jpg

大好きなワンちゃんと温泉滞在が楽しめるデラックス和洋特別室を新たにつくったそうざんす。広さは堂々61㎡の広々空間。ペットアメニティも充実していて。ツインベッドと、畳にお布団が3枚までご用意可能で最大5名まで利用可能だそうっす。

十勝川の絶景でととのう外気浴バツグンのサウナ、からのワンちゃんとゆったり過ごせるなんて、超絶ととのいそうっすよね~!とかちには『十勝ヒルズ』を始めワンちゃんと一緒に遊べる観光スポットもたくさんありやす。ぜひ~。

『観月苑』ワンちゃんルームHP https://www.kangetsuen.com/petroom/

☆格納YouTube動画は…げんせんチャンネル「観月苑 フィンランド式サウナに生まれ変わった広々外気浴が楽しめる温泉サウナ #17」(2020年7月制作)っす。

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす。
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ。

「副業」はHTB帯広ブランチ・釧路ブランチの代表。21年5月から“サ国”とかちの首都「帯広」に移住。十勝・根釧を中心に北海道の魅力を国内外への情報発信を。“営業”としてCM、番組企画、そしてSODANEでお手伝いしてるざんす。お声がけ、お待ちしとります~。

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896