sodane

暑い、今日も暑い…ついに北海道民にも必要な時が来たのか…エアコンの普及率を調査!

猛暑が続く北海道。今年の夏は「もういい加減エアコンだ!!」と思いを募らせる方も多いのでは!?

これまで「言っても年に数日しか使わないっしょ~」と興味はありつつも、まさか真剣に導入を考える日が来ましたね。

そんなエアコン、北海道民の皆さんの中での普及率を調査してみました!

Q・家にエアコンは?

1・ある 5,002人 45%

2・ない 6,003人 55%

やはり「ない」が多数派。とはいえ半数に届きそうな方が「ある」と回答。

徐々に普及が進んできているようですね!

ある、ない、それぞれの方の声を聞いてみました。

ある

札幌市 女性 20代 「今年は、ホントにあってよかったと思います。」

札幌市 女性 20代 「引っ越しをする際、クーラー付きを条件としていました。しかしこんなに活躍するとは思っていませんでした!」

札幌市 女性 20代 「備え付けではなく、移動式のエアコンがあります。賃貸なので普通のエアコンつけれなくこれを買ったら快適です!!◎」

苫小牧市 女性 20代 「先日家にエアコンがつきました。文明の利器に堕落しそう…と思いましたが今年暑いのでエアコン付いて大助かりです」

札幌市 女性 20代 「賃貸で元々家に付いています。扇風機をサーキュレーター代わりにして、涼しさを保つようにしています!」

札幌市 女性 30代 「我が家はエアコン暖房なので真冬もエアコンで過ごしています。夏はあまり使うことはないと思っていましたが、今年はフル稼働です。」

札幌市 男性 30代 「本州出身なのであるのが当たり前と思っていました。」

浦臼町 女性 30代 「3匹の犬の熱中症予防に買ったエアコン。今年は、暑がりな子供の熱中症予防に大活躍してます。」

室蘭市 女性 40代 「付けるなんて贅沢!と思っていたけど、今は素直に感謝。」

札幌市 男性 40代 「犬を飼ったとたん、妻が犬のために買いました!」

札幌市 女性 40代 「今年は電気料金が恐ろしいですが、西日直撃の我が家は命の危険もありそうな暑さなので必要経費です」

札幌市 女性 40代 「コロナ禍で自粛が続いてるので家では快適に過ごしたいと思い、去年エアコンつけました!今年は大活躍!電気代怖いけど、、。」

札幌市 女性 50代 「今年 マンションに全戸 エアコンが付きました。 けど、貧乏性なのか、窓全開で扇風機を、、、、、 エアコンつけたほうがいいのかなぁ(汗)」

札幌市 女性 60代 「2年前に付けました。北海道にエアコンなんてって思ったけど…今年ぐらい付けてて良かったと思います。」

ない

札幌市  男性 10代 「さすがに、今年はほしいと思います。」

札幌市  女性 20代 「在宅勤務が増えとても暑く仕事ができないので、エアコンを購入する事を決めました!」

札幌市  女性 20代 「家よりバイト先にいる方がマシかもひれない、」

札幌市  女性 30代 「小さいポータブル扇風機で乗り切ってます」

札幌市  女性 30代 「扇風機とアイスノンで乗りきってましたが今年は手強いですねー。」

京極町  女性 30代 「エアコンはありませんが、今年の夏は暑すぎて急遽スポットクーラーを購入しました。」

長沼町  女性 40代 「毎年、購入の話が出るけど、もうすぐ涼しくなるから…で終わります。でも、今年は本気で欲しい!!『ない』皆さん頑張って乗り切りましょう!!」

喜茂別町 男性 40代 「欲しいです。今のエアコンは夏は涼しく冬は暖かい風が出るので、冬場も使えるので良いとは思いますが借家なので、付けれない。残念!」

由仁町  女性 40代 「北海道もこんなに暑くなる日が多くなるのなら来年に向けて付けないとならないかなと家族と話してる今日この頃です。」

札幌市  男性 50代 「札幌は必要ないと聞いていたのに〜」

札幌市  男性 50代 「今年こそは買おうと思っていたのですが、あと少し頑張れば…って、ついつい買いそびれてます」

札幌市  女性 50代 「北海道にはまだまだ贅沢品と思ってだけど この暑さ精神的に参りますねー 買います?」

小樽市  女性 50代 「暑さに耐えられず埼玉から移住したのに、逆に苦しい夏になりました。来年もこんな感じなら今からでもエアコン買いたいですけど、どうでしょうね。」

ある、ない、いずれの回答からも「いよいよ北海道もエアコンが必要!」という声がたくさん寄せられました!

「そろそろエアコンが必要かな…と思いながら気づいたらも涼しく…」という意見も寄せられましたが、ことしはそんな日がまだまだ続きそう。

エアコンがある方は適切に活用しながら、エアコンがない方も涼をとる工夫をしながらこの酷暑、熱中症にならないように気を付けて過ごしましょう!

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!