sodane

知床のカフェ発。知床に根を下ろした写真家夫婦による"世界遺産知床の自然と人とヒグマの暮らし"

知床、ウトロの中心部。美味しいコーヒーが飲めると噂のカフェ「コーヒー アルビレオ」。

albireo.png

ここには知床ならではのヒグマの写真や可愛らしい熊のぬいぐるみなど野生動物に関するものがいっぱい!

albireo_2.png

木のぬくもりに囲まれた店内でいただけるのは店主こだわりのコーヒー。そのお味もさることながら、メニューにもこだわりの感じられるネーミングが。

albireo_5.png

全国で活躍する動物撮影家の夫婦が知床に根を下ろして開店したカフェ

このお店を営むのは伊藤彰浩さん、伊藤かおりさんのご夫婦。

実はこのお二人彰浩さんは写真、かおりさんは動画で野生動物を撮影するプロフェッショナル!

albireo_6.png

日本全国で様々な動物を撮影。知床にも何度も通い活動している中で「知床に一休みできる場所がない」と感じたことから、自らカフェをつくることを決意。

albireo_8.png

街の人でも、観光で訪れた人でも、誰でもくつろぐことのできるカフェをオープンしました。

albireo_9.png

写真集を通じて「子供たちに伝えたいこと」を。それは知床を訪れる人にとっても大切なこと。

2020年秋、お二人はこれまで撮影した写真で構成された本「世界遺産知床の自然と人とヒグマの暮らし」を出版。

albireo_11.png

この本は北海道指定図書にも選ばれ、間近で見られるヒグマの写真も多くありながら、表裏見返しには可愛いイラストで子どもたちに伝えたいことを表現。

albireo_12.png

また、自然を生きる動物の迫力ある写真もさることながら、知床の漁業や農業など知床に生きる人の様子をとらえた写真も。

albireo_14.png

そして地元で暮らす人だけでなく、観光、知床の自然を楽しみに訪れる人それぞれがヒグマの生活に少しずつ関わっているということを伝える内容に。

albireo_15.png

写真の一枚一枚からは知床の様々な表情を感じることができます。

中でも目を留めるのは漂着物が散乱する海岸線の写真。

albireo_16.png

そしてその海岸線を歩むヒグマの親子の写真。

albireo_17.png

知床の美しい自然のみならず、こういった今私たちが目にする負の部分も伝えています。

こうした写真を通じて知床の現状を発信することで、これから知床を訪れる人の意識や行動が変わること、野生動物に安易に近づくことやゴミのポイ捨てなどが起こらないようになることを願っています。

albireo_18.png

知床の自然を守るため、「来てはだめ」「見てはだめ」ではなく、こういった意識をもって気軽に、素直に楽しんでもらえるようになってほしい、その思いが伝わってきました。

albireo_19.png

知床を訪れた際は、実際に触れたしぜんを愛おしみながらお二人の思いの思ったお店で、美味しいコーヒーとカヌレを楽しむのもいかがでしょうか。

albireo_20.png

coffee albireo コーヒー アルビレオ

https://www.coffee-albireo.com/

〒099-4355 斜里町ウトロ東14 ファミリーショップささき 2階

電話番号:0152-26-8101

営業時間:11:00~17:00(LO.16:30)

定休日:火・水・木 ※冬季休業

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!