多くの方が必ず経験した青春時代!頑張ったことを聞いてみました!

人によってさまざまなの思い出が生まれる青春時代。

自分自身の青春時代を振り返りながら、皆様の意見を見ていきましょう!

Q・青春時代にがんばったことは?

1.部活   3,810人 38%

2.勉強   1,792人 17%

3.恋愛   1,228人 11%

4.そのほか 3,653人 34%

部活動が一番多い結果に。しかし、勉強・部活・恋愛では留まらないそのほかも気になります!

上から順番に見ていきましょう!

1.部活

帯広市 20代 女性 「陸上部でした!今思えばよくあんなにキツい練習に耐えてたなと思います(笑) その時のメンバーは大人になった今でも連絡を取り合っています!コロナで連絡しか取れないけど早く集まりたいな〜

札幌市 30代 女性 「吹奏楽部で吹奏楽コンクールの全道大会出場目指し、人生で一番頑張りました!結果、3年生のときに創部以来初出場出来て忘れられない思い出です

江別市 30代 男性 「小中高と野球部だったので青春時代は親よりも監督や先生と過ごす時間が多かったかもしれないです!

旭川市 30代 女性 「365日中360日楽器を吹いてました!ピアノはそれ以上に弾いていたので、音楽漬けでした!

札幌市 40代 男性 「中学高校と吹奏楽部に所属していました。 朝練に始まり、放課後の部活、土日も部活、プロの先生のレッスンと音楽ずくめの生活でしたが、全国大会にも行くことが出来て、音大に行くことができて、今では音楽の仕事をすることができて、今があるのも部活のおかげです。

札幌市 40代 女性 「ブラスバンド部でした。思うような結果は出せませんでしたが、諦めない心を仲間たちと得られたきがします。

札幌市 50代 女性 「地学部(天文)、アニメーション研究会、ラジオ技術研究部(アマチュア無線)、手話サークル 文系はしごしていました 。放課後の為に登校していました

標津町 50代 女性 「大学生の頃は 先輩の教えてとして受け継がれていた 禁酒 禁煙 禁男 禁炭酸 をキチンと守りバレーボールに明け暮れました。せっかく札幌に住んでいたのに、夜遊び、コンサート、コンパなど、自分でもびっくりしますが、あの頃は真面目でした笑」

札幌市 60代 男性 「札幌冬季オリンピックで、日の丸3本上がったのに魅了され、スキージャンプを始めました。 高1の時、全日本に呼ばれ、合宿で、笠谷さんに直接指導してもらった事は、今でも忘れられません。」

札幌市 60代 男性 「「化学部」ナゼか三年生の時は“部長”を仰せつかった。 いま思えば、二年生の時、後輩の女子部員が アルコールランプ を倒して机の上が火の海になったときの消火の的確な指示・行動をしたのが良かったのかなぁ…他に三年生の男子部員がいなかったからとの噂も…」

つらい練習を超えたこと、今ではもう無理だという懐かしむような意見をいただきました。

また、部活で得た仲間たちや顧問とは今でも仲良しです!そんな素敵な意見もたくさんいただきました。

2.勉強

釧路市 20代 女性 「親に言われ、泣きながら勉強しました。本当はセーラー服の学校がよかったな…。

名寄市 30代 女性 「国家資格取得のため毎日12時間勉強していました。。今は絶対無理です(笑)

札幌市 30代 女性 「商業高校だったので資格取得の勉強頑張ってました。今の仕事に活きているものもあるので努力が報われています(^^)

旭川市 30代 女性 「高校時代、旭川から剣淵まで通い、介護福祉士の資格を取るために勉強していました。実習では辛くて泣いてばかりでしたが、仲間と励まし合いながら頑張っていたのが青春です。

帯広市 40代 男性 「大学時代、親から青春を謳歌して来いの一言で勉強と遊びを満喫していました。 親からの一言は、今でも忘れません。」

札幌市 50代 男性 「秋田の田舎から、札幌の大学に入るために一生懸命勉強しました 希望通り札幌に来て、今も札幌に住んでいます」

札幌市 60代 女性 「国家試験のため。 最後の学年は3週間おきに試験でした。 お陰で合格しました。」

標津町 70代 女性 「目標の大学に行くために、勉強に励みました。各教科の先生方には大変お世話になりアドバイスは勿論、中学からの見直しも見てくださいました。お陰様で合格して資格を活かしたところにも就職出来ました。」

北見市 80代 女性 「恋愛は眼中になかった。 勉強一筋。だから今の幸せがあります。」

資格勉強のため、進学のため、そして就職のために勉強に励み希望をかなえた方や挫折しながらも希望をかなえた方など多くの思い出をいただきました!

3.恋愛

札幌市 30代 女性 「あの頃の恋愛があったおかげで今は素敵な旦那さんに出会えたのには感謝してますが、勉強頑張ればよかったな〜!

札幌市 30代 女性 「大学進学で実家を出たら親からの毎日の詮索や束縛が減ったので、それまでの時間を取り戻すかのように謳歌しました!

札幌市 30代 男性 「最初で最後のモテ期が到来でした! 勉強そっちのけで常に恋愛してたなあ笑

日高町 40代 女性 「高校生の時バイト先で知り合った1歳年上の初彼が出来て、生活全てが初めての事ばかりになりました しかし、私が関東から北海道に就職したため遠距離恋愛になり社会人になって半年後お別れしました 今では良縁で恵まれ4人の子供に囲まれて幸せな生活です。 綺麗事ですが彼も幸せであって欲しいと思っています

旭川市 40代 女性 「門限など、学生に課せられた試練?をかいくぐりながら彼氏と逢う時間を作るのに必死でした。よく親に怒られましたね〜。 私より彼氏の成績が下がってしまい、まさに進路の妨害をしてしまいました。

旭川市 40代 男性 「受験勉強をしながら、めいいっぱい恋愛を楽しみました。高校生で付き合い始めた彼女は、今の妻です。付き合い始めて28年経った今も、毎日ラブラブです。

深川町 50代 女性 「片想い…… ギャーギャー言いながら影から見つめていた思い出

遠軽町 50代 男性 「勉強頑張った方が良かったな…。 当時付き合っていた彼女との時間には悔い無いけど、今になって若い時にしっかり勉強しておけばと後悔してます。

白老町 60代 男性 「妻との付き合いは、高校2年生から、あれから48年ですね

恋愛と回答いただいた方にも様々なエピソードがありました。

高校生の時から付き合い、今の奥さんです!など今でも楽しく過ごしているとの声も!

4.そのほか

アルバイト

小樽市 10代 女性 「アルバイトでお金をためて卒業後に自分で車を買いました!

札幌市 30代 女性 「バイト一直線w そのおかげで、車の免許のお金は自分で払うことが出来たし、携帯代も払えてました!

登別市 30代 女性 「バイト!高校時代の方が沢山お金持ってました笑

函館市 40代 男性 「アルバイトを頑張りましたね。毎日朝5時から朝7時まで。夏休みも冬休みもほぼ休まずに。

札幌市 40代 女性 「バイトですね、高校卒業後、実家を出る予定だったので貯金もしました。
服や化粧品なんかも欲しい年頃でバイトしては買ってましたね。

北広島市 50代 女性 「アルバイト お土産屋さんで 包み方や接客など 色々教えてもらいました

札幌市 60代 男性 「アルバイト。アメリカのグランドキャニオンを一目見たくて頑張った。人生観が一転した。

何かを買うために長時間バイトを頑張ったという意見を多くいただきました。

通学

紋別市 30代 女性 「通学です。毎朝早起きして、バスに長い時間乗っていました。」

長沼町 30代 女性 「通学!朝6:52の汽車に乗って、高校に行き、18:30に部活終わって速攻着替えて猛ダッシュで駅まで走り、18:57の汽車に乗って帰った3年間。がんばりました。」

余市町 40代 男性 「通学。 高校3年間、皆勤賞とりました。」

喜茂別町 50代 女性 「毎日4キロ以上の砂利道を歩きました? 吹雪の日は、大変でした」

江別市 50代 女性 「早起き。朝6時起きしてご飯を掻っ込んで、バスに揺られて峠越えして1時間の高校に通いました。」

苫小牧市 60代 女性 「通学です。バスを乗り継ぎ、少ない本数のバスに乗り遅れないよう必死でした。」

朝早くに家を出て夜遅くに帰る方や、少ないバスと競争するようない意見をいただきました。

アイドルやバンドの追っかけ

札幌市 30代 女性 「追っかけしてました。私の青春はGLAYで一色。今は大人しくしてますが、音楽を聞くとその曲と共に当時の思い出が甦ります。」

湧別町 40代 女性 「好きなアーティストのコンサートへ行く資金を貯める為にアルバイトを頑張りました。」

札幌市 40代 女性 「好きなアーティストに入れ込んでました。毎月毎月何冊も音楽雑誌を買い、テレビ、ラジオをチェックし、ライブに行って…勉強そっちのけで情熱を注いでいました(笑)」

札幌市 50代 女性 「夜中眠いのを我慢して、山間に住んでいたからラジオの電波受信が悪くて、必死にメモリを合わせ、『アメリカントップ40』を聴いていた。今もABBAが大好きです

札幌市 50代 女性 「推し活!(当時はそんな言葉はなかったですが) 好きなバンドのライブに通ってました(^-^) 今も続けてましたがコロナ禍でなかなか行けず…早く思いきり楽しめるようになってほしいです。」

紋別町 50代 女性 「「追っかけ」 TMネットワークが大好きで、徹夜でチケットを取ったり、札幌ライブをバスで見に行ったり。楽しい高校時代でした。青春でした〜。」

このためにバイトを頑張るという声や、好きな音楽をずっと聞いてましたなどのご意見をいただきました!

そのほか

留萌市 30代 男性 「競馬です!黄金の3強(エルコンドルパサーとグラスワンダーとスペシャルウィーク)が自分にとって青春時代でした。この3頭がいなければ、青春時代を頑張ることが出来なかったし、楽しむことが出来なかったと思います」

札幌市 40代 男性 「うまいっしょクラブに、ネタハガキを投稿していました。」

苫小牧市 40代 女性 「当時の趣味が銭湯巡りで ひたすら行ける範囲の銭湯を制覇してました(笑)」

白糠町 40代 女性 「我が家は酪農家。田舎育ちの私は牛のお世話を手伝いながら学校に通っていました。昔は手作業が多く大変でしたが家族で頑張っていました。」

音更町 50代 女性 「密かに、ミニチュアを沢山集めて楽しみました。 今も飾っているけど、、(≧∀≦)」

札幌市 50代 女性 「読書。高校時代図書館の貸し出しが年間350冊越えをして表彰されました。図書館書士の先生と仲良くなって読みたい本を言ったら購入してくださったので大好きな本をたくさん読めて今も感謝でいっぱいです。

札幌市 50代 女性 「YOSAKOIを頑張っていました。チームの衣装の発注や踊りの構成等、毎日YOSAKOIの日々でした。」

このほかにもたくさんの青春時代の過ごし方を教えていただきました。

書ききれないほど、人それぞれの思いの詰まった意見ありがとうございました!

誰かと同じではなく、自分だけの青春というのが強く伝わってきました。

これを機会にアルバムを振り返ってみるのはいかがでしょうか?

イチモニのオンエア連携アンケート企画「イチモニ!Question」は日曜日を除く毎朝、イチモニ!内で実施しています。あなたも是非、ご参加ください
(※ご参加には「HTBonちゃんアプリ」(無料)が必要です。)

question.jpg

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!