畑の中のレストランで味わい 畑の中のコテージに泊まる ゆったり時間が流れる”ポタリング”のススメ ワイナリーも続々 三笠市

札幌から1時間、三笠にある『畑の中のレストラン』をご存じですか?

ekarakanban.PNG

四季折々の“おいしい時間”を楽しむためのレストラン、EKARA(エカラ)。なんと宿泊も可能なんです。

『畑の中のレストラン』で泊まってポタリング

chariri.PNG
北海道 三笠市は、かつて炭鉱があり、歴史的施設も多く残っています。さらに果樹園やきのこ栽培などの農家、最近、増えてきているワイナリーやヴィンヤードもあり、品質のよいワインが作られている、注目のエリアなのです。

この秋企画された、EKARAに泊まる秋のみかさポタリングモニターツアーに参加してきました。(全三回:申し込み終了 ※ポタリングとは「のんびりする」「ぶらつく」というゆったりとしたサイクリングの意味)

炭鉱をはじめとする産業遺産や廃線のあと・鉄道博物館、アンモナイトなどの化石が発掘される地層などなどがあり、川沿いのサイクリングに適した道路もあるなどポタリングにぴったり、です。

tatiyori.PNG

今回は朝、EKARAに集合。電動のスポーツサイクルの練習をしたら出発です!
e-bikeのレンタルとツアーガイドさん、途中のランチと「畑の中のコテージEKARA(一泊二食付き)」つきです。

この日はジオサイトめぐり編ということで

EKARA出発→幾春別川河川敷→三笠クロフォード公園→しいたけ生産者→みかさ鉄道村→旧幌内炭鉱変電所→りんご生産者→EKARA到着

というのが最初のプランでした。

ressha.PNG

少し時間がありましたので三笠を一望できる展望台や山崎ワイナリーにも立ち寄り、三笠を満喫できました。30キロほど走っていたのですが、電動でしたので、展望台ののぼりを含めて楽々!途中実は雨にも降られたのですが快適なポタリングでした。

ekarachari.PNG

lunch.PNG

(ランチは自家製ハムと自家製ビーツのピクルスのサンドイッチ!さわやか美味)

りんご農家やしいたけ農家、山崎ワイナリーではお買い物が止まらない!

ringo.PNG

(丁寧にひとつひとつ磨いておられました・・・)

wine.PNG

秋の三笠を満喫でき、大満足でした。

ekarakumo.PNG

お宿は『畑の中のコテージ』

りんご畑の中に、ぬくもりを感じるコテージが。コンセプトは“質感あふれる畑小屋”だそうです。

long.PNG

4人まで泊まれる2ベッドルーム。広い、、です。おうちより広いのですが、おうちの気分。壁もテーブルにも樹のぬくもり。エアコンが隠れていたり、サッシも木だったりとホントにこだわられています。翌日の朝食がルームサービスなので、おいしく温められるアラジンのトースターやポットなどなど充実。

arajin.PNG
自家製クッキーやオーガニックなハーブティなども素晴らしく。

ringotree.PNG

何よりうれしいのがヒノキ風呂。香りもいいし、ゆっくり足が伸ばせます。想像以上の距離でのロード。癒しの時間でした。アメニティもナチュラル・サイエンス。ひとつひとつ素晴らしいです。

hinoki.PNG


ホームページには
『“畑の中のレストラン EKARA”は、三笠市萱野の畑の中にあります。ここは、これまでも“農”と“食”で集まった人たちが楽しんできた場所です。みんなで田植をしてお米をつくったり、畑の中で仮設レストランのイベントをしたり、火を囲んで納屋で朝まで飲み明かしたり。そして、この場所に、もっともっとたくさんの人に来ていただき、“畑を感じながら食を楽しむ時間”を過ごしてほしい。

2017年春、そんな想いを込めて、かつてこの畑で栽培されていたりんごの木を、みんなで植えました。』と書いてあります。

お外を見るとりんごの木。2個色づいているのが見えました。

last.PNG

時間がのんびりですね・・・。夕食までの間、すっかりとくつろいでしまいました。

夕食はレストランで。

kama.PNG

『レストランの名称【EKARA エカラ】は、「三笠のこの地で豊かな食を楽しむ場を畑の中につくる」、
また「この地でさまざまな新しいチャレンジをする」という想いを込めて、「~で~を作る(または~をする)」という意味のアイヌ語“ekar”から名付けました。』

pizza.PNG

shiitake.PNG

(しいたけはしいたけ農家さんで購入したものを特別に・・・これもうれしいやさしさ、おもてなし)

オーナーの鈴木さんの自社農園の野菜をはじめ、地域の食材を使った料理を楽しめます。もちろん、地元ワイナリーの美酒もそろい、泊まって楽しむ醍醐味です。

薪がまや炭火で調理されたダイナミックなお皿においしい!が止まりませんでした。

cake.PNG

(デザートまで美味つづく)


夜はこの日花火大会。レストランの外側にはパラソルとソファがあるので参加者のみなさんと空を見上げました。

ekarayamazaki.PNG

(お部屋での時間のお供は山崎ワイナリーのワイン)

ekarabfp.PNG

翌朝、お部屋に届いたのは丁寧に調理された野菜たっぷりの朝食。フレッシュジュースから始まるフルコース!お皿もカトラリーもこだわっておられるのでただ盛り付けるだけで”映え”ました。

ekarakishu.PNG

幸せな時間ありがとうございました。

ekarakoya.PNG
★畑の中のレストラン 【EKARA エカラ】
冬季営業時間(2021年11月1日~)
●ランチ  11:30~15:00(LO14:00)
●ディナー(一週間前までに要予約)
 18:00~20:30(LO19:30)
定休日  毎週月曜日・火曜日 


◎コテージ…2棟<1棟4名様まで利用可>
各コテージには、2ベッドのベッドルームが2部屋
檜風呂、シャワールーム(レインシャワー付)、

問い合わせ)info@ekara.jp

ekarabf.PNG

1

この記事を書いたのは

阿久津友紀

ピンクリボントーク第7弾 『がんとお金』
11月26日(金)午後7時から HTB北海道ニュース公式YouTube
https://youtu.be/3fjRTffLTmQ

社会保険労務士に聞く 備えたいお金のコト まだもらえる 知らないと損する話
質問はチャット欄で受け付けします。

【出演】
★社会保険労務士法人Minds
代表/特定社会保険労務士 多屋美織
~PROFILE~
総務部OLとして労務、人事、セキュリティなどを担当し、管理職を経験後、現在は札幌市中央区で開業。主に道内企業へ社会保険労務士サービスを提供。休日の過ごし方は、愛犬フレンチブルドッグとのキャンプ、釣り(サクラマスGETのために1級小型船舶免許取得)。自分自身の中にある『甘い』様々な誘惑に打ち勝つべく、フルマラソン挑戦、筋トレが日課。

★社労士オフィス ココロ咲くココカラ
代表/社会保険労務士 佐藤恵
~PROFILE~
2人の息子の子育てをしながら8回目の社労士試験でやっと合格!
10年間の社労士事務所勤務時代も、フリーアナウンサーとして500組以上の結婚式司会も行なってきた異色の社会保険労務士。現在は、中央区に事務所を構え、障害年金手続きの社労士として西へ東へ奮闘中!愛称はサトメグ!

聞き手)
HTB おっぱい2つとってみた 制作
阿久津友紀

第4弾の”がん患者さんとココロ” 北海道の斗南病院の精神科長で登録精神腫瘍医の上村先生に伺いました。アーカイブは
https://youtu.be/D-j4RrGSgkw

テレメンタリー2020
『おっぱい2つとってみた~46歳両側乳がん~』年間最優秀賞 

ギャラクシー賞・選奨(報道活動部門)民放連 放送と公共性 優秀賞

ピンクリボントーク 患者と家族と社会 ~生きてくのに必要なコト~
アーカイブ配信:無料
https://youtu.be/PS4eJMy4GcY


これまでの動画は・・・
【乳がん】おっぱい2つとってみた

”まま・ここっと”さんの連載、”伝えたい、乳がんのはなし。”
https://chuco.co.jp/modules/mama/index.php?content_id=8

WEB掲載もされました。

伝えたい、乳がんのはなし。
えりさんのはなし。
ひろえさんのおはなし。
Yさんのおはなし。
こちらも是非お読みくださいませ。

HTBノンフィクション おっぱい2つとってみた
【2020年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビ報道番組優秀賞受賞】
【2020年ギャラクシー賞 奨励賞】
HTBonデマンドで無料配信中!
https://hod.htb.co.jp/pg/pg_op
テレメンタリー2020スペシャル ”新しい日常と生きていく”で全国放送
abemaTVで御覧になれます

youtubeLIVEでピンクリボントーク① 見逃し配信中!
https://sciencefestival.jp/event/breast-cancer/