牧場で外気浴!爽快ミルクサウナ 北海道のサウナ野郎パンダ・リー「ととのう道場」[93]北海道十勝上士幌町『十勝しんむら牧場 』ミルクサウナ  

人も放牧!ストレスフリーな牧場サウナ 

「自然とサウナはウェルビーイング(健康・幸福)には欠かせない」。

サウナの本場フィンランドのオルパナ駐日大使がおっしゃってたっす。

今回紹介するサウナは…牛がストレスフリーで放牧されてる牧場にあるサウナっす。

まきばビュー」のロウリュサウナ、かけ流しのキンキン水風呂、そしてフレッシュエアーの外気浴

噂の「ミルクサウナ」は。1セット目からほんとの自分を取り戻すことができる!

ストレスフリーな大自然のサウナだったっす!パンダ・リーっす。

kumichipandalee1.png

「上士幌町」

噂の「ミルクサウナ」は、北海道東部・サウナ協和国「サ国」TOKACHIの「上士幌町」にあるざんす。

人口約4,900人で76%が森林の上士幌町は。日本一広い公共牧場「ナイタイ牧場」。

00000067_1593159427.jpg(画像:上士幌町HPから)

古代ローマの水道橋のような「アーチ橋」。

kamishihoro_04.jpg

(©HTB)

ここはトルコのカッパドキアか!「バルーン」が有名ざんす。

00000066_1593078934.jpg

(画像:「北海道バルーンフェスタ」上士幌町HPから)

最近では全国に先駆けた「ドローンの物流実験」にも挑戦中!

IMG_20211006_114003.jpg

「ふるさと納税」では“十勝のリー・クアンユー”こと竹中貢町長が自ら率先して酪農・畜産の逸品を武器に全国でもいち早く取り組んで。その財源をIT化による街づくり、交流人口増加施策にがっつり活かすetc。新しい試みに果敢に挑戦する超絶エネルギッシュな「スロータウン」ざんす。「サウナ協和国」首都・帯広から車で約45分っす。

「十勝しんむら牧場」

で、お目当ての「ミルクサウナ」があるのは『十勝しんむら牧場』っす。

IMG_20211022_152305.jpg

実は後輩のサウナーからずーっと言われて気になってたっす。

「早く行って来てくださいよ!ミルクサウナっ!」

や、やっとお邪魔できやした!今回は旅のプロで異業種サウナ会の「ササキー会長」が、サウナ視察で十勝にいらして実現したざんす。自然の中で仲間とサ活、サイコウっす。

『十勝しんむら牧場』は広さが山林含めてなんと100ヘクタール強。ディズニーシー2つ分よりでかい広大さ!「本業」は酪農業で。牛乳加工食品が人気の牧場っす。土づくりからこだわった牧場には乳牛が放し飼い!まきばにあるサウナだから通称「ミルクサウナ」だと。我らがととのえ親方の盟友でTTNEのサウナ師匠こと秋山大輔さんが命名したそうっす。

牧場のサウナというのでどんな空間なのかと思ったら。サウナの横には超絶おしゃれな建物が!

IMG_20211022_151610.jpg

中では天気を気にせずBBQOK。トイレ・シャワーも完備!

74f7f1b385d2d7c469e5382effc2a9d2-1024x683.jpg

(©十勝しんむら牧場)

アウトドアの開放感を味わいながら。「でもアウトドアサウナってちょっと…」というわがままなお嬢さんも納得すること間違いなしな、ラクジュアリー感たっぷりで至れり尽くせり!上質な施設ざんす。く~~~っ!

「新村浩隆オーナー」

で『ミルクサウナ』をつくったのは、しんむら牧場4代目当主のこの人、新村浩隆さん!

190236153_4461403700561284_8476955002556698530_n.jpg

(©十勝しんむら牧場)

ん~~~超マッチョ‼マジっすか⁈新日本プロレスにいらっしゃいやしたか?っちゅうとてもいかつい雰囲気っすよね!

ところが!実際の新村さんはなまら気さくな紳士だったっす(笑)

豊かで厳しい大地に根差した力強さと。十勝しんむら牧場の看板商品「ミルクジャム」の優しくナチュラルな甘みを兼ね備えたような人…という印象っす。「健康」をテーマに、牧場ならではの魅力をいろいろ仕掛ける多才なガチサウナーっす。

47254499_2201907139844296_455546427804745728_n.jpg

(©十勝しんむら牧場 オロナミンC+ミルクでオロミ??)

憧れの「ミルクサウナ」へ!

お待たせしやした。水着に着替えて。いよいよサウナーの憧れ「ミルクサウナ」を体感へ。その外観はこちらっ!

IMG_20211022_145647.jpg

(手前左がミルクサウナ。すぐ右に水風呂・ととのいスペースが)

コンテナを改造したしっかりとした「コンテナサウナ」っす。では失礼しや~す。

IMG_20211022_145703.jpg

外のとびらを開けて。

IMG_20211022_145842.jpg

中の扉を開けると。ん~、湿度バッチリ!心地いい熱さざんす。

IMG_20211022_150023.jpg

気になるストーブはこちらっ。

IMG_20211022_145919 (2).jpg

で、でかい!56人でちょうどいいサイズのサ室にこのストーブは破格っ!これはロウリュ、期待できそうざんすよ。

♪ジュジュジュジュジュ~

IMG_20211022_145938.jpg

あ、あ、熱いっ‼ぬぉ~っ‼

でもなんまら快適っす。ロウリュするとバシッと灼熱!でもそのあとは…いい感じでやさしい熱波っす。この体感、快適っすね~。

で、神髄はなんといってもサ室からの景色

IMG_20211022_145957.jpg

大きな空。遮るものがない緑の草原。その先には牛ちゃん()

IMG_20211022_151747.jpg

(夕方の搾乳に向かう牛ちゃんの行列!なんだか楽しそう(笑))

うひょ~。いやぁ、せっかかちで落ち着きがないことには定評があるパンダ・リーっすが。うっかりメディテーション系サウナーに…。

サウナなんてあるだけで感謝、な~んて言ってたのに。やっぱ、いい景色、いい空間で蒸されるのはたまらんっすね~

何分入ったか?ん~忘れたっ!() ロウリュ具合で自在に好みの熱さに変えられる、ってことだけは間違いないっす。箱とストーブがしっかりしてるから。ロウリュで温度が下がっちゃう、テントサウナのあれがないっす。

IMG_20211022_145904.jpg

旨い!地下水の水風呂

がっつり発汗。サンダル履いて約10歩。水質バツグンだという地下水の水風呂へ。水風呂に水を運ぶホースのシャワーで汗カット。く~っ、いい感じでキンキン!からの、牛ちゃんが水を飲むのと同じだというグリーンの水槽にドボ~ン!

IMG_20211022_145540.jpg

ヌオー!Mooooo!なまらキンキン~!グルシン手前、神戸サウナ&スパの露天の水風呂のよな感じだから体感11℃!一人手足を伸ばして首まで浸かれる没入感がいいっすね~。

IMG_20211022_151930.jpg

(センサーの手以外はがっつり冷却!ひまわり温泉のGoto熱波師)

で、見上げれば大空!

♪はて~し~ない~ おおぞぉらと~

(©Chiharu Matsuyama)

また、水が飲めるざんす!ホースからの水をいただくと、これが旨いのよ~。聞けば150メートル下で掘り当てた地下水だそうっす。もちろん塩素フリー。匂い・肌感・旨さバツグンの水風呂ざんす。バシッとキマル冷たさ、なんだけど爽やか~な印象が強くて。長くいたくなったっす。

IMG_0833.jpg

(©十勝しんむら牧場)

まきばで外気浴

そしてほんとにここではメインディッシュ!まきばビューでの外気浴!水風呂すぐ横、ととのいチェアーでゆっく~り休憩ざんす。

IMG_20211022_145447.jpg

爽やかな風を全身で浴びながら、新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで。牛ちゃんが幸せそうに草を食む姿の向こうには十勝平野の地平線…。いやぁ~、言葉が吹っ飛んだっす。なんにもいえねぇ~!超絶やすらぎ、静寂が饒舌ななんとも贅沢なひととき…。来てよかった(泣)

そしてサウナのあとのお楽しみ!サウナドリンクは十勝しんむら牧場自家製のミルク

IMG_20211022_154905.jpg

く~っ!旨みが濃くてやさしい味!自然の恵みに感謝。いやぁ、住みたいサウナっす()

ミルクサウナ体験談!

胸騒ぎがするサウナ(ササキー会長 from NTA)

「最近、嬉しい事が起きると胸騒ぎがするんです。こんな楽しい事が続くはずはないと。

しんむら牧場さんで北海道の大地を360°見渡しながら外気浴をしてるとひどい胸騒ぎがしました(笑)。

コロナが起きてから職場のコミュニケーションが薄れてしまっていると思いますので、しんむら牧場さんをみんなで訪れれば全て解消されるのではと思いました。

私にとってはととのうを超越したイリュージョン空間。また近いうちに訪れたいと思います」

IMG_20211022_152053.jpg

IMG_20211022_152156.jpg

☆赤い風船MAGAZINE『Tripa』のサウナ記事「空前のサウナブーム!サウナ王国北海道の魅力的なサウナでととのいたい!」はこちらっ!

https://www.nta.co.jp/media/tripa/articles/5ugXa

すべてにサウナ愛が!(お祭り男Goto熱波師 from ひまわり温泉)

「サウナ好きの辿り着く一つの完成系

北海道民も感動ものの景色を見渡せる唯一無二の絶景サウナ

熱管理空間作り、細部に至るまで全てにサウナ愛を感じました!」

IMG_20211022_152005.jpg

☆「お祭り男Goto熱波師」Twitter

https://twitter.com/Goto37910527?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

DSC03885.jpg

(©サウナランド 「サウナランドフェスin大樹」でも♪ワッショイ!ワッショイ! )

https://saunaland.jp/2021/08/10/fes-taiki/

「好きなことを仕事にしたい」(新村浩隆オーナー)

『十勝しんむら牧場』については、牧場隣接のカフェ『クリームテラス』が上士幌の観光スポットとして有名で。帯広駅の『クリームテラス エスタ店』ではソフトクリームはよく食べてたっす。放牧された牛のミルクと道産のグラニュー糖でつくる『ミルクジャム』をとろ~りかけた「ミルクジャムサンデー」の“Wミルク”は逸品ざんす!

IMG_20211028_151507.jpg

IMG_20211028_151207.jpg

で。そんな『十勝しんむら牧場』が『ミルクジャム』にとどまらず。人も放牧してくれる『ミルクサウナ』をなぜつくったのか??新村オーナーに誕生秘話を伺ったっす。

くつろぎながらサウナを

―ミルクサウナはいつ?

新村さん「コンテナ自体去年12月に出来上がった。その前にもテントサウナでいろいろとやっていたんですけど。テントサウナだと限界あるじゃないですか。熱さもそうだし、ラクジュアリー感もなかったり。くつろぎながらサウナをやりたかったので。やっぱりなんか独立した、天候に左右されないサウナをつくらないとと。いろいろ考えたらコンテナがコストも安いし。試験的にということでスタートしたんですよね」

ーサ室、快適っす!

新村さん「45人ぐらいがちょうどいい。薪なんで…(とロウリュ)

♪ジュジュジュ~ 

これぐらいやるとかなりヤバイんですよ() かなりパワーが凄いんですよね。上から熱波がもう。室温自体はそんなにない。フィンランド大使が来て。(オルパナ駐日)大使も言ってましたけど室温はそんなに高くしないで。ロウリュで体感温度を上げる。自分の好きな温度を自分でつくるという入り方がむこうの入り方。室温はあまり上げないでロウリュで上げると」

ミルクサウナのオルパナ大使と新村代表.jpg

(©十勝しんむら牧場)

ととのえ一門

―サウナ歴は?

新村さん「まだ3年。きっかけは(北海道ホテル社長の林)克ちゃんです。フェイスブックで『サウナ、サウナ』うるさくて。元々サウナが好きじゃなかったんですけど。あんだけ言ってるんだから一回経験してみようと思って。やったのが。その時(ととのえ)親方とかちょうど来ててですね。で、作法(サ法)を教えてくれて。そこからですね」

―で、牧場にこんな立派なコンテナサウナを作っちゃた(笑)

新村さん「やっぱりテントサウナイベントやってて滅茶苦茶キモチがよくて。やっぱりここでの外気浴と水と。サウナの資源って薪の火と水と空気じゃないですか。自然の恵みですし。うちの牛、臭くないですよね?牧場独特の匂いがないので。外気浴してても滅茶苦茶空気が旨いんですよ」

テーマは「健康」

―土からこだわっていると聞いたっす

「いい土が生えてないといい草が生えないですし。いい草が生えてないと牛も健康にならない。健康な牛からミルクとか人間が、お客さんが健康になる。『健康』ってテーマで(牧場を)やってるんで。そんな感じで。土台をしっかりつくりたいなって。牧場ってただ単に農産物の販売だけじゃなくって。場所だとか時間だとか空間だとか。いろんなものが商品価値になると思うんですよね。そういったものをより多角的にしていきたいなと」

244986715_179291997626264_4896178805693150766_n.jpg

(©十勝しんむら牧場)

サウナブランド「サウナモンスター」

ー『サウナモンスター』のハットは?

新村さん「プロデュースですね。きっかけは北海道ホテルもそうですけど(サウナは)かなり熱いじゃないっすか。ロウリュして。でまぁみんなタオル巻いててカッコ悪いし。タオルも濡れてきたら余計熱くなるしっていうんで。あまり考えたくないんですよね。サウナ室に入ったら。もうボーっとしてたいんで。瞑想してたいんで。タオルしてたりいろいろしてたら落ち着かないじゃないですか。なんかないかな?と思って。

スクリーンショット (89).png

(©サウナモンスター 「ツノ付きサウナハット(マスク)」)

ただのサウナハットじゃ弱いし。息苦しいっすよね。息苦しいっていうか熱風が入ってくるから。それをどうにか遮断できないかなと思ったときに。『マスクまでつくればまちがいないな』と思って。それでつくったらすごい良かったんですよね

スクリーンショット (90).png

(©サウナモンスター 「サウナマスク(しろくま)」)

北海道ホテルなんか着用率が高いと思うんですけど。自分がほしいものをつくりたいというところからスタートして。サウナライフをより楽しく快適に。そんなんでサウナハットとか。バスローブとか。バスタオルとか少しづつ」

☆「サウナモンスター」HP

https://www.saunamonster.com/

好きなことを仕事にしよう!

新村さん「最近は自分の好きなことを仕事にしようと。やっぱり辛いことを仕事にしてても大変じゃないっすか。今50歳にちょうどなりました。商品もそう。ミルクジャムとかもそうですけど。自分が食べたいものを商品化しないと本気で売れないですし。自分が食べたくない、食べられないものを子供に食べさせられないものをお客さんに売るというのもどうかと思いますし。それを考えると自分の好きなもの好きなことっていうのを。お客さんと共有したいなっていう。

―ミルクサウナはそのひとつ?

新村さん「そうですね。一つですね。で時間空間を楽しむとなるとカフェだけだと頑張っても1時間じゃないですか。サウナに入ることによって2時間ぐらい。特に外気浴しながらこの風景みたり。で終わったあとのサウナドリンクとして牛乳を用意しているんで。その辺飲んだり。さらにBBQしたりするとさらに2時間、4時間ぐらいになるんで。

245597848_2857081614602971_6705094841042950166_n.jpg

(©十勝しんむら牧場)

より牧場の良さとか親密感がわくと思うんですよね。さらに宿泊すれば。さらにそのファン度っていうのがもっと上がりますんで。そういったことをもっとやっていきたいなって」

「これからコロナもあって『個の時代』になっていくんじゃないかと思って。この人のつくったものとか。さらにそこまでですね。オーガニックでつくったとかボヤっとしたものじゃなくて。『だれだれがつくったものを食べたい』とか。『だれだれの場所にイキタイ』とか。さらには団体旅行じゃなくて個人旅行だったり、グループだったり。そういったところにフォーカスしていったほうが。まぁ楽しいっすよね」

―本業やりながら大変っすね

新村さん「ん~どうすかね。そんなないっすね()言ってみたらサウナはそんな準備いらないっすよ。火燃やしちゃえばあとは大丈夫で。お客さんが2時間ゆっくり楽しんでもらえるんで。

いまちょうど3時過ぎたんで牛が。夕方の搾乳に戻るのにスタッフが車で迎えに。今行列で。なかなか見られないんで」

IMG_20211022_151735.jpg

IMG_20211022_151906.jpg

―放牧っすよね~

新村さん「放牧ですね。北海道でも7、8%しかないんですよ。こういう飼い方。牛を牛らしくストレスフリーで。最近SDG’Sって言われてますけどそんなの昔から20数年前からやってて。循環型であったり。環境に負荷をかけない飼い方でこういう風にやっているんで。一般の牧場みたいに規模拡大で。糞尿の行き場もなかったりエサも輸入ものばっかりやってるっていう農業じゃ続かないなってのは20数年前からわかってましたから。最初からこういうやり方で。お客さんが憧れるような、イメージするような牧場を作っていこうと。そうすると牛も健康になって、結果牛乳もおいしくなるということで」

ー『ミルクサウナ』の隣のさらにでかいコンテナは?

新村さん「『ミルクサウナ2号』をつくります。

IMG_20211022_150112.jpg

より大きく。脱衣所と水風呂とサウナ室と一本で。お客さんの便利さを考えると。グレードアップして」

現役のラガーマンでマッチョな風貌なのに。話題はひたすらオーガニックでやさしいロハスなことばかり。新村オーナーの醸し出すギャップは、体感100℃のミルクサウナ、からの体感11℃キンキン地下水の水風呂ぐらい温度差が大きくて、サイコウっす(笑)

244258849_4847989881902662_3059897720606074010_n.jpg

「いいサウナには必ずいい湯守がいる」。『ミルクサウナ』はまさに百聞は一見に如かず。お邪魔して初めて、賞賛されるそのわけがよくわかったざんす。

"Don't think!FEEL!"(©Bruce Lee)  大自然の恵みを全身で感じながら「ロウリュの熱さ」をじっくりじっくり味わえる、本格的なフィンランドサウナだったっす。ぜひサ旅でどうでしょう! 

☆『十勝しんむら牧場』HP

https://milkjam.net/

245242475_309382303946108_880100457476376549_n.jpg

(©十勝しんむら牧場)

絶品サ飯!「29Curl」

サウナのあとは帯広へ。極上ジンギスカンの新店『29Curl』へ。

IMG_20211022_185057.jpg

プロデュースしたのは、新村代表をサウナの世界に導いたガチサウナー・北海道ホテルの林克彦サ長。「ハンティングサウナ」でおなじみ北海道ホテルグループ直営の羊肉&極上豚のお店っす。だからサウナ飯としてはそもそもまちがいなし!(笑)

店の自慢は、希少な十勝産羊肉と選び抜いた輸入羊肉と。豆卸大手の「丸勝」が日本で唯一飼育に成功したハンガリーの国宝・マンガリッツァ豚っす。

スクリーンショット (92).png

(味わい濃厚!マンガリッツァ豚!©29Curl)

今宵はお値ごろな「輸入/十勝産羊肉食べ比べコース」(3,300円税込)を堪能ざんす!

ビールで乾杯、からのこだわりのレモンサワー

IMG_20211022_192550.jpg

柑橘系の酸味がしびれるざんす!

で、もはやこれは“羊肉懐石”かという「前菜」!

IMG_20211022_190405.jpg

からの、十勝産の希少な羊肉と厳選輸入羊肉の食べ比べ!

IMG_20211022_191625.jpg

こちらが十勝産羊肉

IMG_20211022_191701.jpg

こちらが、輸入羊肉

IMG_20211022_191708.jpg

それをこだわりの塩十勝産のにんにくでいただきやす…

IMG_20211022_191947.jpg

IMG_20211022_192122.jpg

IMG_20211022_193227.jpg

ん~、どっちも旨い!(笑)

初めはスタッフの方がおいしい焼き方を丁寧にプレゼンしてくれるので、肉の旨みがMAXに!美味しさが口の中で溢れ出る絶品の羊肉をじっくり堪能。サウナのあとで味覚が研ぎ澄まされてるからもう…。

お口休めの野菜スティック」からの、〆は「ご飯もの」。この日はカレー

IMG_20211022_195632.jpg

極上サ飯のオンパレードにもう昇天!はげしく美味っ!「デザート」もいただき全6品。ありそでなかったサウナーあとにイチオシ!ゆっく~り五感で味わうこだわりのジンギスカン。接客もホテルのように丁寧で。おのずとサウナトークも弾んじゃいやした。またきや~す!

☆絶品サ飯!『29Curl』(帯広市大通南9-5-2  電話0155-29-2092【要予約】)

『29Curl』Instagram https://www.instagram.com/29curl/?hl=ja

【告知】3日15:37はYouTube「リフレでどうでしょう!」

今週113日(水祝)1537分、生配信やりやす!

『ニコーリフレでどうでしょう!1、2、サウナ!4,5、6チャン!』。パンダ・リーも参戦しやすっw。ぜひ見てくらさい。

澤田Pから推しコメっす!

「時には熱く、時にはクールに、そしてととのいながら熱い議論を交わすHTBサウナ部のメンバーが今回も張り切ってお送りします!きっかけは、ネット上に突如掲載された情報。

創世スクエアに天空のサウナが設置される!?』それは生配信するしかないでしょう!と今回なりました!

そして特別ゲストにパンダ・リーをついにお迎えできるのもうれしく思っています!ニコーリフレのエレガント渡会さん、藤原くみちょさん、谷口アナとお送りする配信、ぜひご覧ください!天空のサウナの模様も一足早くごらんいただけますよ!』

格納動画:113日(水祝)1537分YouTube生配信予定『『ニコーリフレでどうでしょう!1、2、サウナ!4,5、6チャン!』 ※アーカイブ予定ありっす

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす。
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ。

「副業」はHTB帯広ブランチ・釧路ブランチの代表。21年5月から“サ国”とかちの首都「帯広」に移住。十勝・根釧を中心に北海道の魅力を国内外への情報発信を。“営業”としてCM、番組企画、そしてSODANEでお手伝いしてるざんす。お声がけ、お待ちしとります~。

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896