【これはお得!】北海道民がやっている節約術!!

もうすぐ雪も降りそうな今日この頃、寒くなるとやはりガス代がかさむ…という方も多いと思います。

「節約したいなぁ…」そんな皆様に特に注目いただきたい、北海道民が実際にやっている節約術!

すぐに実践できるアレコレも!必見です!

Q.あなたの節約術教えてください!

1.いいよ!  3,252件  32%

2.ヒミツ♡  6,780件  68%

今回もアンケートにご協力ありがとうございます!1万件を超える回答をいただきました!

いいよ!と答えた方の、3,000件もの節約術、秘密と答えた方の理由などを詳しく見ていきましょう!

1.いいよ!

10代

札幌市  10代男性  「夜にスーパーに行って、割引の商品を買います。お財布に優しく、地球にも優しいと思います」

札幌市  10代女性  「お腹が空いているときにはスーパーにいかない!無駄なものを買ってしまうから」

20代

札幌市  20代女性  「ポイ活!すべての支払をクレジットカードにして、貯めたポイントを使ってお米などをタダで購入してます!」

北見市  20代女性  「チューブ系統(歯磨き粉、化粧品)の物は最後までキッチリ使用する!ハサミで容器を切ると沢山残ってます!」

30代

函館市  30代女性  「食事面の節約は、ズバリかさ増しです。お肉大好き一家なので、野菜をうまく足して量をごまかし、たっぷりに見せかけてお腹いっぱい食べるのです!」

室蘭市  30代男性  「風呂に入る時以外給湯器の温度設定を低くしておくと良いというのを最近聞いて、実践しています。」

白老町  30代女性  「ガスや灯油の節約術 料理やお湯を沸かすとき等 できるだけ蓋をする! 食器を洗うときは水で… (蛇口からは水しか出ないと思い込む)、 ボイラーの設定温度は38℃等の最低の温度に設定する。 」

札幌市  30代女性  「近隣のスーパーの特売曜日と安いときの最低金額をおさえているので、火曜日はお肉、木曜はお魚など買うものを一週間でほぼ固定しています。」

40代

札幌市  40代男性  「とにかくお金を使わない事です 弁当を作り、水筒を3本もって出社してます」

旭川市  40代男性  「休日はあえて外出。デパートのフードコートで読書&勉強。暖房、冷房の費用節約。」

札幌市  40代女性  「お給料入ったら先に銀行に振り分けて先取り貯金をし、その中で生活します。 会社に行くときはお弁当と水筒持参です。」

50代

江別市  50代男性  「本を買う前には金券ショップへ。 図書カードNEXTとhontoという本の通販サイトの割引クーポンを併用すると、定価販売の本を割安で買える。」

札幌市  50代女性  「暖房費を節約する為に厚着したり体が温まる料理をしています。鍋なら体も部屋も温まるので鍋料理はよく作ります。」

札幌市  50代女性  「時には奮発することです? 小さなガス抜きが今のところ上手くいっています」

60代

小樽市  60代女性  「節水シャワーヘッド、LEDライトへ変更、ストーブは20℃に設定しサーキュレーター使用、光熱費の節約は欠かせません。」

北見市  60代女性  「なるべく食品は、夕方値引きされる時間たいにかいに行きます! 衣類、関係は、時期外れに安いうちに買っておきます」

北斗市  60代女性  「節電タップを使って待機電力を抑えたりネットで1日の使用量や時間帯の使用量を毎日確認しています。」

留萌市  60代女性  「食品ロスが、一番嫌なので カレー→カレーうどん→カレーピラフ の様に、アレンジして食べきります。 」

70・80代

小樽市  70代男性  「太らないこと! 太ると着るものにお金がかかる!」

札幌市  70代女性  「自分銀行をやってます。 現金で買った物をローンで買ったつもりで毎月利息分も含めて返済します。」

北見市  80代女性  「夏は家庭菜園で。冷凍保存も漬け物も殆ど自家製に。 ただし、冬靴は毎年新品に。転んだら医療費がかかる。 交際は割り勘。奢る奢られるはしない。」

人のいない部屋の電気を消す、普段の給湯器の温度を低く設定する、ポイント活用術「ポイ活」を細かく実践、などなどたくさんの節約術があるようです!

給与はすべて引き出して、必要なだけ普段使いの口座に振り分けるという方も多くいました。

2.ヒミツ♡

札幌市  10代女性  「秘密と言うより特に思いつかない、、、」

本別町  20代女性  「節約全然できませーーーん!!来年から一人暮らしなので今のうちに身につけたいです」

札幌市  30代女性  「とにかく着込んで暖房費節約してる姿はダサいので秘密です!」

士別市  30代女性  「節約は疲れない程度に…結局収入を増やすことが一番じゃないかと思っています!」

石狩市  40代男性  「これは自分だけの特許です! 」

札幌市  40代女性  「ヘソクリが全部でいくらになったか!ダンナには絶対絶対ひみつ!」

滝川市  50代男性  「妻にヒミツで貯蓄と出費をしてます。言えない。言ったら出費を減らされる!」

大樹町  60代男性  「今のところ何も無いので…ヒミツです?」

ヒミツというよりは、何もできていない…と困っているという方が多いようでした。

いかがだったでしょうか??

昼ご飯はワンコインで、使わない電機やストーブは消すなど、ちょっとの心がけが積もり積もれば大きな成果として現れますね。

続けてることによって節約が楽しくれば、節約が日々の行動に根付いてくるのかもしれません。ひと月1万円貯金額を上げることができれば、1年で12万円…夢が広がりますね!

ちなみに私は「1日千円しか持たずに、帰ったら財布の中の現金はすべて貯金箱に入れる」という節約術を実践中です!(by筆者)

イチモニのオンエア連携アンケート企画「イチモニ!Question」は日曜日を除く毎朝、イチモニ!内で実施しています。あなたも是非、ご参加ください
(※ご参加には「HTBonちゃんアプリ」(無料)が必要です。)

question.jpg

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!