まちの安全を守る消防団!どんなイメージがあるのか、北海道の皆さんに聞きました!

地域に根差して、まちの安全を守る消防団!

北海道の皆さんに、消防団のイメージを聞いてみました。

Q・「消防団」のイメージは?

1・かっこいい 1,161人 11%

2・地域密着  5,967人 58%

3・万が一の時のプロ 2,919人 28%

4・入ってみたい 331人 3%

消防団のことを実はあまり知らない、という声も多くありました!

この機会に消防団の取り組みに取り組みについて理解を深めませんか?

心温まるエピソードがたくさん寄せられたので、見ていきましょう!

かっこいい

留萌市 男性30代 「素直にカッコいい!本当にそう思います」

滝川市 女性50代 「昔、実家の近くで火事があった時、消防団だった近所のおじさん達のかっこ良かったこと!見直しました。」

釧路市 女性10代 「お父さんが消防団でとてもかっこいいです!」

札幌市 女性30代 「消防署の近くを通ると訓練を見掛ける事があります。 きびきびと動き、はつらつと発声し、格好良いです。

札幌市 女性40代 「子供がまさに消防団で活動しています!応急処置やロープの結び方など、緊急事態の時に役に立つ事ばかり学んでいて心強いですよ!」

札幌市 女性50代 「ほぼ ボランティアですよね。 心意気が素敵です。」

地域密着

芽室町 女性40代 「私が子供の頃、父が入団していました。 様々な職業の方がいて、サイレンが鳴ると夜中でも日中の仕事中でも飛び出していきました。 父は、職場や地域のみんなのおかげで参加できると話していたので、地域密着があてはまると思います。」

石狩市 男性40代 「3年前から、地元の消防団に入りました。 自分の育った町へのプチ恩返しのつもりで笑」

札幌市 女性30代 「色々な地域の防犯や防災の面で多数の方々のために地域密着&貢献してくれてすごいなぁっと思います。」

士別市 女性40代 「貢献の気持ちが無いとできないことなので、そういう精神が素敵だと思います。 活躍されないのが一番ですが、万が一の時は地域のために頑張って!!」

旭川市 男性40代 「知り合いが、消防団に所属しています。地域のために、自ら出動する。そのために、真剣に訓練も行う。自分にはできないことです。心から尊敬します。」

滝川市 男性50代 「その地域に住む人が、地域のために頑張ってくれているイメージです。ただ、地域の高齢化が進む中で、維持していけるのかが心配です。」

釧路市 女性20代 「小学校教員です。先日社会の授業で取り上げた際、子どもたちは報酬の少なさに驚いていました。それでも頑張る消防団の方々はすごいです。」

万が一の時のプロ

北見市 女性40代 「いざという時に私たち素人には絶対に出来ない事をして命を助けようとしてくれるプロ。尊敬でしか無いです。」

弟子屈町 女性30代 「火事などが起きたらパニックになるけど、消防団の方が身近に居たら少し落ち着いて対応出来ると思います。」

美瑛町 男性20代 「突然のことで、パニックになってる時に落ち着いてる人がいると安心感がある」

苫小牧市 女性60代 「大きな災害などで消防署員だけでは間に合わないときや小さな町では消防団員は欠かせない存在。普段から訓練に頭が下がります。」

稚内市 女性40代 「地元で大火事が起きた時負傷されている方もいました。本当に命懸けの仕事をしている方達なんだと改めて感じた事を今でも覚えています。」

北見市 男性50代 「勤務先の会長が47年間消防団でした。 「大変じゃないですか?」と聞いたら「好きでやっている事だから」と言われてプロ意識を感じました。」

入ってみたい

新十津川町 女性50代 「男性だけだと思っていました! 私にも出来る事があるならやってみたいと思いました!」

札幌市 女性40代 「地域の皆さんのお役に立てるなら、と、興味があります。」

札幌市 女性20代 「今日の特集で、消防団の存在を知りました!知ってる事があればできることが増えるので私も勉強してみたいなとおもいました(^-^)」

弟子屈町 女性30代 「知識が身につくと同時に、体力もつきそう!主婦でもやれるなら、入ってみたいです。」

札幌市 男性30代 「今日の放送ですごく興味を持ちました。仕事が終わったら、地域の活動状況調べてみようと思います。」

いざという時に落ち着いて対処することに尊敬の意見が多く集まりました。

消防団は18歳以上の健康な方であれば、男女問わず入団するそうですよ。

詳しくは下記の総務省消防庁のウェブサイトから知ることができます。

https://www.fdma.go.jp/relocation/syobodan/

イチモニのオンエア連携アンケート企画「イチモニ!Question」は日曜日を除く毎朝、イチモニ!内で実施しています。あなたも是非、ご参加ください
(※ご参加には「HTBonちゃんアプリ」(無料)が必要です。)

question.jpg

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!