『世界一の球場になる』新庄ビッグボスも注目!ファイターズボールパークの建設現場に初潜入!


注目が集まるファイターズ夢のボールパーク!北海道・北広島の建設現場になんとイチモニが初潜入。
さらに、「ボールパークに住める」マンションもメディア初公開!ワクワクが止まりません!

「北海道ボールパークFビレッジ」が、2023年3月、北広島市に開業します。

bp1.PNG

JR北広島駅の駅の目の前にも複合施設ができることになっていて活気づきそうです。

市民の期待も高まっています。「期待は高まるよね」「2日に1回現場見に行っている」「静かな町が盛り上がるといい」「北広島と言えば新球場となると思う」などの声が聞こえています。

実は全国の住宅地の上昇率トップ5では、なんと北広島市が2位・4位にランクイン!ボールパークができる街に熱視線が注がれています!

総工費は600億円!去年春 建設がスタートし、その姿を徐々に表してきました!

新庄ビッグボスも会見で「鳥肌立った。こんなところでプレーできる選手は幸せ。世界一の球場になる」と話していましたよね。新庄ビッグボスも大興奮のファイターズ夢のボールパーク!

室岡アナ「わー見えてきましたよボールパーク!大きい!」

ボールパークに誘致から関わってきた北広島市職員の柴さんにご案内いただきました。

いよいよボールパークの中へ初潜入~!!!!

bp2.PNG

柴さん「メディア初公開のエリアです。前人未踏の場所」
室岡アナ「大好きなことばです」
柴さん「僕らもあまり行くことのない場所」


ボールパークには新しいJRの駅ができる予定。JR新駅は2027年ごろに完成します。

室岡アナ「もうあと100メートルのとこまで来た!すごい!大きい!」「夢広がるな~」

bp12.PNG

高さ最大70メートルの壁が、全面ガラス張りに!自然と一体化したいままでにない新球場が誕生します。

また、外野エリアのこの部分には大注目の温浴施設が!温泉に入りながら野球を見る、まさに世界初の体験ができます。

bp3.PNG

そして・・・柴さん「あちらの奥には、沢エリアと言って人工の池を作る予定です」

球場前に広がる「沢エリア」では、水遊びやキャンプ、グランピングを楽しめます。

さらに、新球場の向かいに気になるものが!

bp4.PNG

室岡「これ何の工事をしているんですか?」
柴さん「ここに地上14階のマンションを建てているところです」
室岡「マンション!」

bp6.PNG

手掛けるのは、新球場のネーミングライツを取得し、ボールパークの開発も行う不動産会社「日本エスコン」です。

副支店長「日本エスコンの大久保です」
室岡「こんな近いところにマンションできるんですか!」
副支店長「ここに『ボールパークに住める』マンションができます」
室岡「80メートルの近さ。日本初。この距離感は世界でも初めてかもしれません!」
室岡「プレーボール10分前に家をでれば着きますね」
副支店長「音も聞こえるかも」

しかも入居者には驚きの特典が!!

副支店長「ボールパークに10年間入場料がついている」
室岡「え、10年間のフリーパスがついているってことですか!」

どんなお部屋になるのかも、気になりますよね!

副支店長「いまモデルルームを作っているところなので、本邦初公開します!」
室岡「え!いいんですか!」
副支店長「いきましょう!」

ボールパークのそばにオープン予定のモデルルーム。来年1月の一般公開に向けて絶賛準備中です!

bp8.PNG

メディア初公開!部屋の中は・・・・!

「ラグジュアリー!!住みたい!ひろい!」

bp9.PNG

広々した室内はゆったりリラックスできる雰囲気!高級感が漂います。部屋の門には「Fテラス」というオリジナルのスペースも。自然光をたっぷり取り込む、テラスと室内のいいとこどりの空間です。

bp10.PNG

南向きのテラスの先には沢エリアが広がります。マンションの屋上には開放感たっぷりの共用テラスも。

「レジェイド北海道ボールパーク」は、新球場開業と同じ2023年3月に入居スタート。価格はまだ発表されていませんが、分譲予定118戸に対し、すでに3000件を超える問い合わせが来ているそうです!

副支店長「世界にまだ見む街にできるので、毎日ワクワクする体験をしてほしい。これまでにない世界に類をみないマンションにしたい」

bp11.PNG

なんと、ハイクラスなホテルもできる予定!見逃せません!

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!