アクティブシニアの"いきいき"な毎日に「神社への散歩」はいかが!?

札幌市内を散歩をするとある夫婦。

20211206jinjya_1.png

歩きながらやってきたのは、ついお散歩で行ってみたくなる神社。

20211206jinjya_2.png

ここ相馬神社には「天之御中主大神」(あめのみなかぬしのおおかみ)という古い神様がまつられています。

20211206jinjya_3.png

妻)立派な木ね~

夫)うん、ここの御神木だな!

20211206jinjya_4.png

妻)樹齢300年以上のシバグリなんですって

夫)なんだかとっても「風格」を感じるな。

妻)すごいわね~~!

シニアライフサポート協会の小番(こつがい)一弘代表もこう語ります。

20211206jinjya_5.png

「神社への散歩は、傾斜や石段の参道などがあり運動になる場所も少なくありません。

さらに、静かな空間で心を落ち着かせたり、歴史を調べたりなど、色々な楽しみもあります。

ぜひ日々の散歩コースに取り入れてはいかがでしょうか。」

さあ今年も残り1か月を切りました。

ということで…改めて拝礼の作法、基本的な「二拝二拍手一拝」をご紹介しましょう!

20211206jinjya_7.png


まずは背中を真っすぐにして、腰を90 度に折るお辞儀を2 回します。

20211206jinjya_8.png

胸の高さで両手を合わせたあと右手を少し下にずらして…

20211206jinjya_9.png

2回打ち、右手を戻します。神様に感謝やお願い事をしたら…

20211206jinjya_11.png

最後にもう一度お辞儀をします。

夫)よし行こうか!母さんは何をお願いしたんだい?

20211206jinjya_12.png

妻)もちろん「これからも二人で元気で過ごせますように」ってよ!

夫)なんだ私と同じじゃないか

妻)まあ♡

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!