ワンコインランチで大満足!札幌のうまい店 絶品カレーにラーメン、ほっこり定食まで 心も温まろう

札幌市内でワンコインで楽しめるランチを3つ選りすぐりでご紹介。たった500円でお腹いっぱいになれるなんて「得した」気持ちになります!

ランチ限定、こだわりのシーフードカレーが!

まずは2018年12月にオープンした、ごはん屋 mama丸(まままる)。
お肉料理をメインに提供。全体的にボリュームがたっぷり。

中でも一番人気のメニューは、ステーキ丼。旨みが強い赤身の牛肉をメディアムレアで焼き上げています。柔らかく、程よい口溶けが特徴で、ボリュームも満点!サラダや、味噌汁もセットになってお得です。

こちらのワンコインランチはボリューム満点のシーフードカレー!ルーのベースは、2日間かけて煮込んだラム肉。じっくりと煮ることでルーに溶け出るラム肉の旨味。程よいスパイスと、ラム肉独特の風味の見事なコラボレーション!そこにイカ、ホタテなどの魚介類をあわせた、こだわりのカレーです。

mama2.jpg

昨年末で食材の高騰を理由にワンコインランチをやめていましたが、お客さんの要望が多く、わずか半月で復活!通常のメニューにある料理をワンコインで出しているため、入荷のコストをなくすなどの苦労も。

mama.jpg

他にもワンコインランチでは、白身魚など、3種類のフライがついたミックスフライ定食と、エビフライが3本もついたエビフライ定食を提供しています。

ごはん屋 mama丸(まままる) 
住所:北区篠路3条3丁目1−1
■ワンコイングルメ
・シーフードカレー 500円
 ・ミックスフライ 500円
・エビフライ 500円

タレにこだわるラーメン店が提供する、お得なランチセットが!

続いては2021年3月オープン。満足ヌードル560(ごろうまる)空港通店。北郷にある「満足ヌードルラーメンハウス」の2号店です。

店名の由来は、看板メニューのラーメンが560円で食べられること。ワンコインではありませんが、格安ですよね。

店主がタレ製造の会社で働いていた経験を生かし、ラーメンのタレを自社で開発し、コストを抑えています。また、他にも、食べ終わった食器の返却などをセルフサービスにすることで、人件費を削減し、その分、低価格で食べられるようにしています。

ラーメンとご飯がセットになったワンコイン満足セット。中でも人気なのが、こちらの甘味噌ラーメン。

56.2.jpg
自慢のタレと豚骨ベースのスープを合わせ、炒めた野菜と一緒に火にかけることで香ばしい味わいに。麺にはより小麦の風味が感じられ、食感がもちもちとした全粒粉を使用しています。

560.jpg

人気の甘味噌ラーメン以外にも、肉の旨みが特徴のまろやか肉だし醤油、後味さっぱりのあっさり醤油、濃厚な味わいの焙煎しおの全4種類からお好みで選べるのも嬉しいところ。

ここで、560円のラーメンよりも、さらに安くなっている秘密は、ちょっとトッピングは少なくなっていること。でもごはんがついてこのお値段は破格です。

満足ヌードル560 空港通店 
住所:東区北37条東25丁目1−1

■ワンコイングルメ
・ワンコイン満足セット 500円 全4種類
(あま味噌、まろやか肉だし醤油、あっさり醤油、焙煎しお)
 ※通常の560円のラーメンと比べ、のりとメンマがない。
  代わりにライスがセットになっている。

お客さんに愛される店主が作る絶品グルメも!

3店目は今年で39年目となる お食事処 河童。

店主の安藤さんの明るさに、常連客が集まっている。昨年から孫のかなみさんが、北海道の大学入学。
学校の傍、お店のお手伝いをしています。自ら市場、スーパーに出向き、ワンコインで提供できるものを考えながら仕入れていて、お客さんが飽きないように毎日メニューを変更する、というこだわりも。

ワンコインランチの中でも特に人気なのはサバみそ定食。前日からじっくりと時間をかけて煮込んでいるので、
しっかりと味噌の旨味がサバに染み込んでいます。少し濃いめの味付けで、ご飯が進むこと間違いなし!

kappa2.jpg


ワンコインランチは、日替わりとなっており、お客さんが飽きないように毎日メニューを変えています。
この日は、サバみそ定食のほかに、なんと5個も牡蠣が乗ったカキフライ定食、ボリューム満点なレバニラ定食が提供されていました。

kappa.jpg

お食事処 河童 
住所:西区二十四軒3条5丁目2−3

■ワンコイングルメ
・サバみそ定食 500円
・カキフライ定食 500円
・レバニラ炒め定食 500円
※日替わりのため、常にこのメニューがあるわけではない。

お財布の中が寂しいこの時期、ワンコインランチでおなかと心を満たしてみては?

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!