北海道“まん延防止措置”解除!道民の行動は変わるのか?

北海道をはじめ18都道府県で3月21日期限として、まん延防止等重点措置が解除となります。

そこで北海道のみなさんに、まん延防止解除に伴って、変わるかについて伺いました。

Q・“まん延防止措置”解除で行動変わる?

1・変わる   1,826人 18%

2・変わらない 7,870人 82%

結果としては、まん延防止期間と行動は変わらないという回答が8割を超える結果となりました。

理由を含めたコメントを見ていきましょう。

変わる

札幌市 女性20代 「来週から旦那のテレワークが解除になります。 お弁当作りが再開です

札幌市 女性20代 「出産を3月末に控えていますが、主人の立ち会いがあるか・無いかが変わるそうです」

仁木町 男性30代 「隣町の図書館の町民限定利用が21日で解除され、久々に利用できます。 コロナ禍で、家の近くで生活してる私には大きな一歩です!」

札幌市 女性30代 「ほぼ変わらないですが、まん延防止終わったら会おうねと言ってる友達には会いたいなぁと思っています。」

札幌市 女性30代 「おじいちゃんおばあちゃんのところに子供たちの顔を見せに行かせたい」

札幌市 女性40代 「大学生の息子のバイトがずっと休みだったので、やっとです。もう大学生なので、スケジュールは自由なのですが、一緒に住んでるので、家での家族みんなの生活リズムが変わります。」

札幌市 女性40代 「出退勤が戻ります…朝起きれるかなぁ…仕事頑張れるかなぁ…」

標津町 女性40代 「行きつけの居酒屋さんに行ける。すべて個室のお店なので、自分も感染対策をしっかりして、大変な思いの飲食店を少しでも明るくしたい。」

清水町 女性50代 「感染予防を気を付けながらでも買い出しに行ったり温泉にも行こうかと思ってます」

変わらない

札幌市 女性20代 「もうコロナ対策が日常に染み込みすぎて解除されてもあまり変わりませんね…ただちょうど雪解けも始まったのでお散歩など近場の外出は増えると思います!

札幌市 女性30代 「解除されても、すぐに旅行に行こう!とはならないですよね。最後に旅行に行ったのいつだろう…

滝川市 女性30代 「行動制限も緩み、お出かけしたい気持ちもありますが、今までどおり注意していきたいです!

八雲町 女性30代 「何も変わりません。手洗いうがいをして、人混みを避けて、飲食店にはテイクアウトで貢献して。まだこれまで通りの生活はできないように思います。

札幌市 女性40代 「気持ち的にまた増えるんじゃないかと不安になるので今まで通り外出は最低限で抑えるつもりです。

北広島市 女性40代 「変わりません。以前のようにむやみに外食したり目的なく出かけることもなく、家にこもることも苦ではなくなりました。

苫小牧市 女性40代 「自粛生活に慣れてしまって色んなことに億劫になりつつあります。 お酒が飲めないのもあり、特に外食はあまり気が向きません… 協力したい気持ちはあるので、テイクアウトをたまにします。

小樽市 女性50代 「まん延防止でも解除されても、ずっーと家と職場、週1回の買い物まる2年続いてます。いい加減にして欲しいけどしょうがないですよね、大勢で会食や旅行なんて考えられない

札幌市 女性50代 「自分の行動はさほど変わらないと思います。が、春めいて長い自粛から開放された感じはあり気持ち的には緩むかもしれません。

旭川市 女性50代 「今までも、これからも、感染対策は変わりません。マスク、手洗い、うがい!医療従事者の方のためにも、毎日かかさず頑張ります。

札幌市 女性60代 「自分自身気をつけるのは、何も変わらないです。本当の収束を迎えるまで、このまま頑張ります。

まん延防止措置が解除されても「変わらない」と回答いただいた方からは、感染者数が下げ止まりしていることから慎重にとらえている方が、ほとんどという結果となりました。「変わる」と回答いただいたみなさんでも、一気に生活を変えていくという感じではなく、少しだけ緩めるというスタンスの方がほとんどでした。

引き続き感染防止対策を徹底した生活が重要です。

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!