自分を成長させた出来事って何ですか?(北海道民に聞きました)

人生の中で自分の成長を感じる瞬間ありますよね。

それがどんな時だったかをHTBの夕方情報番組イチオシ!!で「自分を成長させたこと」をテーマに北海道のみなさんにメッセージを募集しました。

コメントの一部になりますが紹介していきます。

みなさんも自分と重なる部分あるのではないでしょうか??

一人暮らし

帯広市 30代 女性 「いろいろありますが、一人暮らし始めた時が最初に成長させたんじゃないかな?全部自分でやらなきゃいけないので、成長せざるを得ないというか…」

石狩市 40代 女性 「初めて一人暮らししたとき。色々細かい事まで、自分でやるとか、消耗品の減り方とか、知らなかった事もいっぱいで、でも、暮らし始めた時より、少ししてから、それが実感したかな。」

札幌市 40代 女性 「下宿した事です。中学卒業後、親元を離れて下宿して高校に通いました。一つ目の下宿の奥さんとうまくいかず、別の下宿に移り無事に卒業できました。高い下宿費を払う為に、他に兄弟もいたのに親はだいぶ無理をしていたようでした。その頃は子供すぎて気が付かないことの方が多かったです。でも、子供なりに大人との接し方や親への感謝も感じていて、反抗期も無く、安定した職に就いて安心させる事ができました。色々ありましたが、精神的に成長できた3年間でした。」

北見市 50代 女性 「進学を期に1人暮らしを始めた時、公共料金、備品等目に見えないお金がかかっていると言う事、実家でのほほ~んと生活している時に知は平気で長電話やトイレットペーパー等使っていたので・・・」

学校生活

ニセコ町 10代 女性 「中学3年生になって、周りの言葉をあまり気にせず過ごせるようになりました!入学当初は、周りの言葉を気にしすぎていました。先生や友達、親が沢山相談に乗ってくれたおかげです。ありがとう!」

札幌市 30代 男性 「生徒会に立候補したことです。授業中に生徒会の顧問から生徒会に入らないか誘われて、担任からは親の承諾書を渡され、あれよあれよという間に立候補しなければなくなりました。当時は嫌でしたが、あれがあったお陰で、大人数の前で声を出すことへの抵抗感は減ったと思います」

札幌市 30代 女性 「小学5年の学芸会です。ミュージカルで主演に立候補したのはいいものの、台詞の多さとプレッシャーでしばらく食事も喉を通らないほどに。無事に終えて以来、あれ以上に緊張することは無くなりました(笑)」

札幌市 40代 女性 「中学生の時からの友人です。中学時代の友達は一生の友達と担任の先生が言っていました。今となっては理由は思い出せませんが、その通りなったと思います。もちろんそれ以外の友達もいますが、子供時代を知っている貴重な存在です(笑)」

札幌市 50代 女性 「中学の3年間は担任の先生はもちろん何人もの素敵な先生に守られました。私の時代はいじめが盛んで、一人っ子の私もいじめられましたが、大切な友人と先生達に守られ強い自分になりました。その後の人生でも色々ありましたが、強い心で乗り越え今ではちょっとしたことでは動揺しない自分です。」

札幌市 60代 女性 「全然勉強が出来なくて、3年の夏休み前の三者面談で、公立高校は無理だと思っていました。しかし担任から、「今から必死に勉強したら、3年の成績が上がるし内申も上がる。冬休み前には受験出来る学校あるぞ。」その言葉に背中を押されて、頑張ってきました。高校合格後は看護師を目指し資格も取りました。あの時の担任の言葉がなければ、今の私はいないと思います。」

部活動

札幌市 20代 女性 「バレー部での経験が看護師としてチームで動くということにつながっていると思う」

苫小牧市 30代 女性 「高校時代、顧問の先生きびしかったな~おかげで大人になった。今でもあの時より辛い思いをしたことはない!」

小樽市 30代 男性 「部活(バスケ)入った時は下手な方で全然ダメだったが、諦めず3年生までやったら、3年生になった時にスタメンに入れた事かな色々な事あってすごく濃い3年間だった」

小樽市 40代 男性 「高校時代の野球部です。道内では名門の高校で、厳しい練習の他に挨拶の大切さなど人生で大切なことをたくさん学びました。上下関係も厳しかったおかげで社会人になってもさほど苦労しなかったです。あの3年間があったので今の自分があると思い、本当に感謝しています。」

札幌市 40代 女性 「部活動に入って最初のオリエンテーリングで、先輩への接し方(廊下ですれ違うときは一礼、先輩の荷物は持つ、言葉遣いなど)を教えられ、社会人になってから役立つからと徹底されました。いまの時代にはやりすぎ感はあるかなと思いますが、うまく取り入れて、成長できたなな?と思います。」

室蘭市 40代 女性 「高校の部活動です。中退した友達や人間関係、試合への取組み姿勢。色々な事があり真剣に向き合ってました。今思えばよくこのしんどさに耐えたもんだ。その分、成長したと思います。」

美幌町 50代 女性 「部活と学校での友人や先生方との出会いが思い浮かびます。日本は縦社会なるものがあるので、その辺のバランスを学び成長したと思います。同学年だけでなく先輩後輩の関係、恩師との関係は大きな影響を受けたと思っています。」

深川市 50代 女性 「かなり昔ですが、高校時代はバレーボールに明け暮れ…心身共に鍛えられました。その後、卒業し就職し.結婚もし…数々の困難がありましたが、まだ頑張れる!まだ頑張れる!と自分を励ましながら今日に至りますが、毎日元気に過ごせるのは、あの時の厳しい部活動を頑張り抜いた事が自信に繋がっているのかな?と思います。」

旭川市 50代 男性 「高校時代の仲間や部活動。吹奏楽局に入っていてそのときの仲間は今も繋がりがあります。同世代にこんな凄いやつがいる、とかこんなに大人な考えのやつがいる、というのが自分を子どもから大人に成長させてくれたと思います。」

バイト・就職・職場の先輩との出会い

音更町 20代 女性 「大学卒業後、初めて就職したところで、仕事のいろいろな基本を学んで学生からちゃんと社会人に成長できた気がします。」

札幌市 30代 女性 「20歳の頃に職場で出会った先輩。自分を抑えすぎなくていいんだということを教わりました。成長と言えるのかわかりませんが、その先輩には他にもたくさんのことを教えてもらい、自分を出せるようになりました。今はもう連絡先すらわからなくなりましたが、感謝しています。」

中頓別町 30代 男性 「前の職場ですが、打ち合わせが終わった後に、君の声は、低くてゆっくりだから落ち着くと言われたことです。自分の声は、聞き取れていないことが、多々あり、あまり自信が持てませんでした。聞き取る人によって評価が様々で、高いと聞き取りやすいか響いて頭が痛くなるようです。今でも、焦らずゆっくり話すように心がけています。」

岩見沢市 40代 女性 「学生のとき、SMAPのツアーに行く資金を稼ぎたくてアルバイトをしようと思い、初めてのアルバイトにコンビニ(道民の味方のあそこです)を選んだことです。よくも悪くも、色々学びました。自分には絶対に向いていないと思っていた接客業に、気づけば今でもついています。」

札幌市 50代 女性 「20代半ばで秘書になったことです。もともと人見知りで誰とでも話せるわけではなかったのですが 仕事柄 お偉さん達の会話にお付き合いしなければならないことがしばしばあり 必然的に話せるようになりました。今でも初めての人には必要以上に気を遣ってしまう癖は抜けませんが 人見知りを見抜かれないようになりました。」

札幌市 50代 女性 「仕事です。学生の頃は無責任でいられた事、嫌な事は避けて通る事ができましたが、仕事は逃げさせてくれません。痛い思いも沢山しましたが、それが今の私を作ってくれました。」

札幌市 60代 女性 「就職した銀行の支店長の言葉です。「自分を大切に、そして他人の自分も大切に」誰でも自分が大事だから、自分を優先させるのは当然だ。でも、他人も自分が大事なのだ、ということを忘れないで接して欲しい、という話でした。自分を二の次にしなくて良い、けれど相手のことも考える。なるべく心掛けるようにしています。」

人との出会い・親からの一言

室蘭市 20代 男性 「自分を成長させたのはやはり妻との出会いだと思います。仕事へのやる気が結婚する前とだと大きく変わり今だと何事にも積極的にできています。妻には感謝です。」

北見市 30代 女性 「大人になってから出会った友だち。全く興味のなかったキャンプに連れて行ってもらい、今では趣味になりました。世界を広げてくれて感謝!」

札幌市 40代 男性 「結婚です。自分のことだけ考えていればいい気楽な身から、妻、子供のこと、健康や進学、人間関係などなど、いろいろと考えさせられました人生を家族の人数だけ経験し、その責任というものも感じます」

札幌市 40代 男性 「7年前にした結婚です。この7年の間に奥さんができて私自身の家庭が始まり、娘達が産まれて父となり、責任感、使命感が湧いてきて今では自称「良夫兼父」です(笑)」

札幌市 50代 女性 「30代後半から始めたスポーツで出会った、自分より10歳以上年上の仲間が、私の悩み、迷いを聞いてくれて、良いアドバイスもしてくれます。私のちっぽけな悩みが一気に解決します。」

札幌市 60代 女性 「父から言われた一言です。「世の中は10人10色だ!みんな顔も違えば考え方も違う。」と言う言葉です。人の意見を聞いた時に父の言葉をよく思い出します。」

出産・子供ができたこと

滝川市 40代 女性 「やっぱり出産を期に女の人は、守るべきものが子供に変わるのではないでしょうか。自分よりも子供優先に考えるし、自分を強くさせてくれたと思います。私は子供が私を親として成長させてくれたと思って感謝しています。3人の子供達いつもありがとう!」

帯広市 50代 女性 「子どもが産まれた事です。仕事も生活も自分軸で回らないから、ごめんなさい、助けてって言えるようになったり、弱い立場を慮る事や伝わる心遣いが出来る様になりました。とは言え、夫には察して欲しい部分もあるので、つい大人気ない態度に出たりしますが…。まだまだ成長してないのかも。」

当別町 50代 男性 「自分を変えてくれたのは、子供の存在です。私はとても自分勝手性格の持ち主でした。子供が産まれても、変わりませんでした。現在、息子たちは25歳と20歳です。聞くところによると、2人とも周りから慕われ笑顔を絶やさないと聞いています。私もそれを聞いて、とても嬉しく私自身も、そうなる事を望み、自身も変わっていく事を願っています。子供達は私の誇りです。」

伊達市 50代 男性 「子供です。これが正しいとあたりまえに過ごしていた時期がありましたが子供から色々と違う人からみたら、お父さんの我儘だよとか自分の気づかないところを指摘されましたね。子供から学ぶ事も沢山ありますね。」

札幌市 50代 女性 「妊娠出産です。20代後半でしたが、それまでの食事と言えば焼く炒めるオンリーと言っても過言ではない位でしたが、妊娠して以降は煮物、山菜、巻き寿司、魚の三枚おろしなど色々覚えました。かなり遅い成長でしたが子供が出来なかったら、未だに何も出来ないままだったかも(汗)」

砂川市 50代 女性 「娘の存在です。不器用な私は、家事がまったくダメで、裁縫は第一に避けてきました。でも娘には、手編みの帽子、セーターを作り、幼稚園に入園する時は、バッグや座布団等、すべて作りました。遠目に見れば、なかなかの出来映え。やれば出来ると実感しました。私の腕の成長です。」

様々な人との出会いや、家族の大切さを感じるメッセージや、部活や仕事での大変さから成長できたというものまで、思い出とともに多くのメッセージいただきました。本当にありがとうございます。

自分の成長を感じた出来事は、みなさん何ですか?

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!