あなたが見に行きたいと思うアートは?

芸術・アートといっても幅広く、買いが・写真・オブジェ・建築物など様々です。

そこで今回は、北海道のみなさんに「見に行きたいアート作品は?」をテーマに伺いました。

Q・見に行きたいアートは?

1・絵画       3,608件 40%

2・オブジェ・建築物 3,137件 32%

3・写真       2,068件 21%

4・そのほか      763件  7%

絵画が最も多い結果となりました。それぞれに寄せられたメッセージも見ていきましょう。

1・絵画  

札幌市 20代 女性 「敷居が高くて行く勇気が出ませんが、有名な絵画を見てみたいです。」

登別市 20代 女性 「自然の絵画が好きで、見てると落ち着きます(*´ω`*)コロナ禍になる前は色々な美術館に行っていました☆美術館の空間がとても大好きです!早く美術館行きたーい!!」

札幌市 30代 女性 「上富良野にあるトリックアート美術館、すごく面白かったんです! トリックアートな絵画をもっとみたい!」

苫小牧市 30代 男性 「毎回大丸に行ったら最上階展示場で、絵画を見てます 。毎回、高額な値段を見て驚いてます」

札幌市 30代 女性 「もともと絵の分野が得意で、美大に行くよう先生に勧められた高校時代もあって、絵はとても好きなので絵画をゆっくり見に行く時間がほしい。」

札幌市 40代 男性 「バンクシー楽しみにしてます!モエレ沼公園も大好きで、こんな芸術の街、札幌での開催楽しみです。」

苫小牧市 40代 女性 「トリックアートを見たいです。何度見ても不思議で楽しくて写真たくさん撮っちゃいます。

旭川市 40代 女性 「以前ディック・ブルーナの展覧会に行きたかったけどコロナで中止。今年の4月にまた開催される予定なので、今度こそ行きたいです!

旭川市 50代 女性 「ルーブル美術館!ネロが死んじゃう前チラッと見えた絵が見たい。その絵、そこにあるんですよね???

札幌市 50代 女性 「コロナ禍の中ふたりの貴重なアーティストに出逢いました。来月おひとりの方が来札します。SNSではお馴染みなのですが初めて会話が出来るのでドッキドキです!

斜里町 50代 女性 「20代の頃東京で、ゴッホの絵画展を見にいきました。「ひまわり」はもちろん「自画像」それ以外も迫力がすごかったです。興味がなく、友達に付き添っただけだったのに、私の方が感動しました。また見に行きたいです!!

北斗市 50代 女性 「次男が絵を描くのが好きでバンクシー展観に行きたいなぁと話しています。私は絵本が好きなのでタンタン・ぐりとぐらの展覧会は嬉しかった思い出があります。

札幌市 60代 女性 「以前、大塚美術館にいきました。陶板できた絵画が実寸で展示されています。世界中の有名絵画を一か所で鑑賞できて感激です!

札幌市 60代 女性 「北海道でも地方に意外とあるので旅行すると見に行きます!海外でも見たことがあります!ガイドの話を聞くのが楽しいですよ!

札幌市 60代 女性 「絵画展 一度も行った事がありません。 初めて行きたいと感じているのがバンクシー是非行きたい!本物を観てみたいです。

札幌市 70代 女性 「4月に美術館でフェルメール展が開催するので是非前売りチケット を買って行きます。

札幌市 70代 女性 「いつも近代美術館に有名な展示がくると観に行きます。ガイドさんがつくとより分かる事が多いので、ガイドさんがつくと嬉しいです

2・オブジェ・建築物

札幌市 30代 女性 「小学生の時初めて自分から行きたいって言って連れてってもらったのが芸術の森で開催してた彫刻アートみたいなやつでした。作者の名前思い出せないのですが、 すごい感動したのは覚えてます!」

札幌市 30代 女性 「スペイン・バルセロナのサグラダファミリアです。未完成ですが今しか見られない姿を見てみたいです。」

札幌市 30代 女性 「15年ほど前に見に行ったサグラダ・ファミリア、完成したら見に行きたいなー!」

芽室町 40代 女性 「家の展覧会があればいいのになー。 売るためのモデルハウスとかじゃなく、芸術作品として、色々な家を展示してほしい。」

札幌市 40代 女性 「北海道銀行札幌駅前ミニギャラリー 。竹ひごで編んだアート作品。大きなアート作品のようなので、見に行きます。」

札幌市 50代 女性 「ルーヴル美術館のサモトラケのニケが見たい見たーい 。見る機会あったらニケTシャツ着ていきます」

札幌市 50代 女性 「新婚旅行でヨーロッパに行きました。 観光地を巡ると云うより、何も無くても見ているだけで表情豊かになれる景観がとても素敵でした。特にドイツの古城・スイスの古き良き街並みは見て歩くだけでも心躍りました。 25年前の五月の事で、今年銀婚式を迎えます。

札幌市 60代 女性 「ドールハウス展。縮小ものが大好きですが、実物をあまり見たことが無いのです。

札幌市 60代 男性 「「ダム」 形、作り方、周りの風景 色々。 下からみても、ダムの上からも、遠くから見ても良い。 ダム管理事務所でもらえるカードも楽しみです。

札幌市 70代 男性 「モエレ沼公園が大好きです。雪溶けたら、行きます。

3・写真

札幌市 20代 女性 「猫の写真展にいってみたいです!」

札幌市 30代 女性 「波の写真がなんか好きです。以前写真集をみつけてから好きで、展示会などあったらいきたいなぁ。」

安平町 30代 女性 「今、小樽市立美術館で開催中の写真展『北に生きる猫 みんなケンジを好きになる』を見に行きたいです!!」

恵庭市 40代 女性 「写真にすごく引き込まれていく気がする。写真集もそうです。今職場では馬の写真を見るのが流行ってます。

千歳市 50代 女性 「動物写真家の岩合さんの猫多めの写真展見に行ってみたいです。

札幌市 50代 女性 「沖縄の青い海の写真です。毎日、北島清隆さんの写真をSNSで見ていて、とても癒されます。また札幌で写真展を開いて欲しいです。

札幌市 50代 女性 「2年前に蜷川実花さんの写真展に行って来ました。自分ではとても撮れない瞬間やアングルに感動しました。それ以来、もっと色んな人の撮る写真を見てみたいと思ったいます。

遠軽町 60代 女性 「以前金沢に旅行した時21世紀美術館に行きました が 絵画や彫刻の良さを全然理解できず頭の中がハテナ? でした。 風景写真ならリラックスして鑑賞できるかな?」

札幌市 60代 男性 「北海道の冬景色が大好きです。特にモノクロ写真が・・。いつまでも大自然が残って欲しいと願うばかりです。」

札幌市 80代 男性 「子供が産まれてから写真撮ることが楽しみになり、アルバムもたくさんありますが、今は亡き妻とのツーショットを観ていると子供の成長が手に取るように懐かしいですね。 」

4・そのほか

釧路市 10代 女性 「私はトリックアートを見に行きたいです!」

苫小牧市 40代 女性 「まったくアートに興味のなかった我が家がハマったのは『トリックアート』でした。全国まわりたいです。」

旭川市 40代 男性 「トラックアートを観て、写真を撮って愉しみたいです。サメに食べられそうになっていたり、建物から落ちそうになっていたりする写真を家族で撮って楽しみたいです。」

新ひだか町 40代 女性 「書道美術館。書道をしていますが、コロナ禍で札幌へ出かけるのがまだ怖いです。」

帯広市 40代 女性 「今日で小学校を卒業する娘の夢がイラストレーターなので、夢を実現させて開く個展を見たいです。」

岩見沢市 50代 女性 「映える芸術的なスイーツを堪能したいです!目で楽しんだ後はもちろん口でも(笑)

札幌市 50代 男性 「自然の中にあるアート!!波や風が彫刻した岩や洞窟、荘厳な木々や山からの眺望等ですかね〜。でも行くまでの体力があるかなぁ〜
\(//∇//)\

むかわ町 50代 男性 「今は、北広島市に建設中のファイターズ新球場です。ある意味で、アートだと思います。

函館市 60代 女性 「曼荼羅が大好きです。 仏閣展示で、曼荼羅絵が展示されていたら行きたいです。

北見市 60代 女性 「万華鏡ミュージアムに行きたいです 。小学生の時に自分で万華鏡作ってから大好きで、何本か持ってます 。覗いてクルクル回せば世界が変わって想像力が溢れ癒されるんです

札幌市 70代 男性 「4月になったら、平岡の梅公園に行ってユックリしたいです。やはり実物でしょう。

本日もたくさんのメッセージありがとうございました。

芸術・美術の世界の広さを感じる幅広いメッセージありがとうございました。

コメントの中にもいただきましたが、現在北海道では、謎に包まれたアーティスト「バンクシー展」が2022年5月31日まで開催中です。

バンクシー展 天才か反逆者か

【会場】
東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)
北海道札幌市中央区大通東1丁目10

【会期/時間】
2022年3月24日(木)~2022年5月31日(火)
10:00~20:00
※最終入場は閉館時間の30分前

バンクシー展 天才か反逆者か(イベントサイト・外部リンク)

世界中で話題を呼んでいるバンクシーの作品を札幌で実際ご覧になれますよー!

イチモニ!内で実施している、オンエア連携アンケート企画「イチモニ!Question」あなたも是非、ご参加ください!
(※ご参加には「HTBonちゃんアプリ」(無料)が必要です。)

question.jpg

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!