北海道豊頃町の「ハルニレの木」がつなぐアーティストとの縁。全米で殿堂入りした女性ソングライターの写真はCDジャケットにも

最近、北海道十勝の豊頃町のにある「ハルニレの木」に魅了される音楽関係者が増えています。

多くのトップアーティストとの共演を行い、現在では美しい旋律が印象的な新しい表現で人気を集めるピアニスト「栗林すみれ」さんは「Keep a Beautiful Tree in Your Heart」、プロオーケストラでのソリストとしての出演なども経て現在ジャズプレーヤーとして活躍するサックスプレーヤー「名雪祥代」さんは「はるにれの詩」を作品として残しています。

tumblr_p5owttipBK1uzlcryo1_500.jpg

栗林すみれさん(©栗林すみれ SUMIRE KURIBAYASHI Official Web Site)

https://sumirekuribayashi.tumblr.com/

1-1-295x300.jpg

名雪祥代さん(©名雪祥代 Official Web Site

http://sachiyonayuki.com/

7月24日(日)、札幌国際大学のCMソングにもなった「ハルニレ」という曲を歌うシンガー、「小澤ちひろ」さんをハルニレまで案内しました。音楽大好き人間の私には、いろいろな話ができて車での移動中は至福の時間です。

top2022a.jpg

小澤ちひろさん(©小澤ちひろ OFFICIAL WEB)

https://chihiro-ozawa.com/

なんと言っても忘れられないのは、6月に全米「女性ソングライターの殿堂」入りを果たした「八神純子」さんとの思い出です。

コンサートで十勝を訪れた際、「ハルニレで私の写真を撮って欲しい!」という突然の申し出にびっくり仰天。曇りの予報でしたが、一瞬朝日が顔を出し奇跡の(?)1枚が撮れました。

その写真が昨年リリースになったアルバム「TERRA」のジャケットに! こんなことが起こるのです。だから人生はおもしろい。

_MG_8901.jpeg

TERRA - here we will stay(Amazon)

https://www.amazon.co.jp/dp/B09B49CN5V/ref=ntt_mus_ep_dpi_4

八神純子オフィシャルウェブサイト

https://junkoyagami.com/

次はどんな出会いがあるか。最高の演出家、ハルニレに感謝です!

1

この記事を書いたのは

浦島久(うらしま・ひさし)

1952年北海道豊頃町生まれ。小樽商科大学(経営学)卒、帯広畜産大学修士課程(農業経済)修了。

大学卒業後に松下電器産業株式会社(現社名:パナソニック株式会社)へ入社するが、1977年に北海道へUターンし、帯広市にて英語教室「イングリッシュハウス・ジョイ」を設立。現在は、ジョイ・イングリッシュ・アカデミー学院長、小樽商科大学特認教授、豊頃町観光大使。

著書に『音読JAPAN』(IBC),『1分間英語で自分のことを話してみる』(共著、KADOKAWA)、『話すための英作文1秒反射トレーニング』(共著、DHC)など40冊。写真集として『Jewelry Ice』(十勝毎日新聞社)、『ハルニレ』(IBC)がある。趣味は、写真(風景)、音楽(ジャズ)、カーリング(世界シニアカーリング選手権2009、2010、2013、2014、2018出場)。

ブログ「浦島久の玉手箱」
http://www.joyworld.com/blog/

合わせて読みたい