北海道十勝の豊頃町の人気スポット『朝日堂』はアメリカンドーナツ以外にも「ハルニレの木」にまつわる知る人ぞ知る銘菓が!

1年を通して地元はもちろん全国からたくさんの人がハルニレにやってきます。毎日のように早朝から写真を撮る人(私ですね!)、過去の自分を探しにくる人、明日への夢を誓う人、何も考えずボーと過ごす人、思いは人それぞれ。豊頃町にとってハルニレは大事な観光スポットです。

そんな人口3千人の小さな町に超人気店があります。アメリカンドーナツで有名な「朝日堂」です。

unnamed (18).jpg

平日で1500個、週末には3000個、お盆やゴールデンウイークには4000個も売れるというのですから驚きです。実はお客さんの70%は町外からとか。全道各地、全国からも来ています。もちろん、ハルニレを訪れる人にもよく知られた店です。

意外と知られていないのが、朝日堂で買えるハルニレの銘菓です。「はるにれ通り」「はるにれの町」「ハルニレロマン」。

unnamed (19).jpg

店主の岡本良一さんが心を込めて作っています。ぜひ一度食べてみてください。ところで、岡本さんはドーナツ作りの名人ですが、もう一つの顔を持っています。それは占い師です。

unnamed (17).jpg

次回「朝日堂」に行くとき、岡本さんに声をかけてみてはどうでしょうか? 「占いはいくらですか?」。「うちはドーナツ屋。占いは売らないよ!」と言うはずです。占いは無料。しかもドーナツを無料で出してくれます。

ただし、実際に占ってもらうには予約が必要です!

朝日堂(とよころ観光ガイド)

http://www.toyokoro.jp/tourism/local_product/朝日堂/

豊頃町ウェブサイト:http://www.toyokoro.jp

浦島久写真集『ハルニレ』:https://www.amazon.co.jp/ハルニレ-ELM-TREE-浦島-久/dp/4794606443/ref=sr_1_17?qid=1665913300&s=books&sr=1-17&text=浦島+久

ブログ「浦島久の玉手箱」:http://www.joyworld.com/blog/

1

この記事を書いたのは

浦島久(うらしま・ひさし)

1952年北海道豊頃町生まれ。小樽商科大学(経営学)卒、帯広畜産大学修士課程(農業経済)修了。

大学卒業後に松下電器産業株式会社(現社名:パナソニック株式会社)へ入社するが、1977年に北海道へUターンし、帯広市にて英語教室「イングリッシュハウス・ジョイ」を設立。現在は、ジョイ・イングリッシュ・アカデミー学院長、小樽商科大学特認教授、豊頃町観光大使。

著書に『音読JAPAN』(IBC),『1分間英語で自分のことを話してみる』(共著、KADOKAWA)、『話すための英作文1秒反射トレーニング』(共著、DHC)など40冊。写真集として『Jewelry Ice』(十勝毎日新聞社)、『ハルニレ』(IBC)がある。趣味は、写真(風景)、音楽(ジャズ)、カーリング(世界シニアカーリング選手権2009、2010、2013、2014、2018出場)。

ブログ「浦島久の玉手箱」
http://www.joyworld.com/blog/

合わせて読みたい