sodane

第四回HTB寄席 次は函館へ参ります!

延期となっておりました「第四回HTB寄席はこだて」がおかげさまで今月22日(水)に開催が決定いたしました!
前回、初めて札幌を飛び出し砂川での開催をいたしましたが、なんと今回は道南・函館市へ出張することになりました!

imgimage001.jpg

会場はあの有名な観光スポット、”五稜郭公園”のすぐ横「函館市芸術ホール ハーモニー五稜郭」。
すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、どんどん会場が大きく・・・・。
気温も上がりすっかり夏らしくなってきましたので、HTB寄席ついでに五稜郭公園を観光なんていうのもいかがでしょうか!

気になる今回の出演者は、第一回からご出演でお馴染みの月の家小圓鏡師匠。
HTB寄席レギュラーと言っても過言ではありません!!
続いて第二回から出演、太神楽師の丸一仙花さん。前回砂川ではonちゃんと共演をしていただきました!
そして南平亭恵朝こと、我らがHTBアナウンサー大野恵も帰ってきます!
そんな南平亭恵朝から皆様へ意気込みが届いております!

imgimage003.jpg

「第四回HTB寄席の開催まで、およそ2週間。
南平亭恵朝として高座にあがるのが
今回10回目、ということもあり、今回、
怪談噺"死神"という大ネタに着手しています。 
深く知れば知るほど、魅惑的な演目だな、と、しみじみ。
(なぜ"死神"にしたのか、詳しくは 
ブログ『めぐみ横丁』をご覧頂けたら ^^)
仕事の合間に稽古を重ねる日々。
マスクをしているので、通勤の電車の中でも
ぶつぶつぶつ、もごもごもご。 
朝、起きてすぐにサラサラっとセリフが出てこないと不安なので、
その気持ちを払拭するためにも 
限られた時間ではありますが、集中して稽古をしています。
座布団を持って社内を歩くことも日常になりました。笑。
"落語" を聴いたことがない、というみなさん。
落語って、笑ってすっきりするのはもちろん、 
しんみりしたり、恐怖でぶるぶる震えたり
じっくり物事を考えるきっかけになったりもします。
感情を揺さぶられる話芸です。 
かの立川談志さんはこんな言葉を残しています。
"落語とは、人間の業の肯定である" 
みなさんと 古典落語"死神"の世界観を共有できますように。
何より、HTB寄席をきっかけに 
落語の世界や、プロとして活躍されている噺家さんに
興味を持ってもらえたら、私としてはこの上ない喜びです!
旅情溢れる函館でお会いできるのを、楽しみにしています。 」

imgimage006.jpg
座布団をもって社内を歩き回る大野アナ

ということで、今回は新ネタに挑戦!しますので皆様そちらも楽しみにして頂ければと思います。

初の函館開催、今までHTB寄席へお越しいただいたことのある方も無い方も、
ぜひ会場へ足をお運びいただければと思います。

新型コロナウイルス感染拡大予防をしっかり行い、
皆様のお越しを出演者・スタッフ一同お待ちしております!

更に、25日(土)には「HTBonライン劇場」第一弾として「HTB寄席@オンライン」が配信されます。
22日(水)の様子と共に会場に来られなかったみなさんに南平亭恵朝が生で一席披露!チケットは現在好評発売中!HTBオンライン劇場で検索!

imgimage007.jpg
すでに抜群のチームワークを見せる3人。

第四回HTB 寄席 はこだて

日時:2020年7月22日(水) 17:30開場 18:00開演
会場:函館市芸術ホール ハーモニー五稜郭(函館市五稜郭町37-8)

【チケット販売状況】
チケットは現在販売中です。
前売 2,000円 当日 2,500円
道新プレイガイド/ローソンチケット(Lコード:11443)/チケットぴあ(Pコード:502-194)
函館市芸術ホール窓口でもお取り扱いしております。

お問い合わせ:011-205-7662(HTB寄席運営事務局 受付時間:平日10:00~17:00)
※都合により、公演内容の一部を変更する場合がありますのでご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮させて頂きます。
※車椅子等をご利用の方はお手数ですが事前にご連絡をお願いいたします。
※前売券が完売の場合、当日券の販売は致しません。
※チケットは紛失・破損等による再発行、及び払い戻しは致しません。

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!