sodane

湖の上で”露天風呂”!? 人気の冬イベント 今年も開催

大自然の中で いまだけ絶景 ”露天風呂” 

kotan.PNG

 十勝の鹿追町の然別湖で、40回を数える「しかりべつ湖コタン」が1月30日に開村。新型コロナに負けるな!と、来場者チェックや一部の施設で人数制限を行いながらも実施に漕ぎつけました。

 湖一面に張った氷の上には天然氷や雪で作られたロッジやイグルーなどが並び、毎年人気の露天風呂と足湯も今年も準備されました。源泉から仮設パイプで運ばれたグッーと熱い然別湖畔温泉がたゆまなく注がれています。露天風呂までは、、という方も足湯でしばらく浸かると冷え切った体が温まります。

kotan2.PNG

 アイスバーでは氷のグラスに注がれた冷たい飲み物が人気ですが、ホットドリンクも準備されています。美しい氷のオブジェもある、併設の氷のホールでは、週末はコンサートも予定。

 また、スノーモービルやスノーラフトのアクティビティメニューもあり、家族連れでも楽しめます。

 「しかりべつ湖コタン」は3月21日までで、午前9時~午後8時まで開場で入場無料。感染防止対策のため、会場の入口では体温チェックなどが行われています。また、氷上露店風呂と足湯は1回の入場者数を5人に、アイスバーも会場内には一度に20人までに制限しています。

kotan3.PNG

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!