sodane

震災から10年 ”防災袋”に新たに買い足したもの 大野アナ

大野アナの防災袋の中に・・・

あの日から、まもなく10年。

もう10年? まだ10年? 
感じ方はおのおの違う気がします。
ひとついえるのは、決して"区切り"ではないということ。 
今、改めて、誰しもが具体的にできることは
"もしもの時の備え"だと思います。

防災グッズ、みなさんはどうされていますか? 
けさのイチモ二!で、自宅で備えをしているかお聞きしたところ
1万人以上の方から回答を頂き、半数近くが "していない"という結果でした。

いつ、どこで、また大きな災害が起きるか分かりません。 
他人事とは思わず、できるだけ早く用意されることをおすすめします。

私は、お気に入りの袋に、防災グッズを入れて
すぐに取り出せる場所に保管しています。 

ペットボトルの水、手のひらライズで軽いライト、
防寒アイテム、保存食、ビニール袋、軍手、ティッシュペーパー、
除菌シート、衣類、スマホの充電器、
歯ブラシ、使い捨てのコンタクトレンズ、現金 etc...  
他にも基本的な日用品は入れています。

ココに、最近、新たに足したものが。

"芋けんぴ"  "文庫本"   "メモ帳&ペン" 

なくても良いけれど、あったら嬉しいもの。
大変な状況下でも、少しでも気持ちが潤うと思うもの。  

11111 _R.jpg

お知らせです。

311()午後2から、HTB公式YouTubeチャンネルにて

東日本大震災から10年~今、私たちにできること~生配信スペシャル」を生配信します。

被災地の今を考えるとともに、未来を担う子供たちにどう「防災・減災」を伝えていくかをテーマにお伝えします。

HTBアナウンサー全員で『こどもと防災』についてお伝えします。

1

この記事を書いたのは

HTBアナウンサーズ

HTBのアナウンサーが不定期につぶやきます!