sodane

性別を変えた私の同級生の話 ~同性婚訴訟からLGBTについて考える

10年ぶりに再会した友達は、性別を変えて男性になっていました。 人.png

中田彩仁、28歳。 運動神経がバツグンで男子からも女子からも慕われる存在でした。 久しぶりに会って一番変わったと感じたの「声」。 毎月打っている男性ホルモンの効果だそうです。

「自分はほかの女の子とちょっと違うかも」

そう思うようになったのは中学生のころだったといいます。 彩仁は、中高生の時は女性もので好きなものはなかった。スカートも嫌だった と話してくれました。 さらに、「スポーツをしているからボーイッシュなのかなって思っていたけど でも部活をやめてもボーイッシュなままだったから 女性であることに違和感が強いんだなって確信した」と当時の葛藤も 伝えてくれました。 横顔.png

彩仁が母親にカミングアウトしたのは いまから8年前、成人式を終えた数日後でした。 母親は、その時のことを今でも鮮明に覚えているといいます。 「こみあげてきたのは、申し訳ないという思いだったんです。何にも気づいてあげられなかった。それどころか思いっきりかわいい恰好させたがってスカートは嫌がっているのに無理やり着せようとしたり。ごめんねって言ったときに、この子はママは謝らなくていいよって わかんなかったんだもんって、受け入れてくれるだけでいいって言ってくれて。私が一番理解してあげなきゃ、一番この子の味方でいよう。」

  性別を変え「自分らしく生きたい」という思いが 次第に強くなっていった彩仁。 戸籍上も女性から男性に変わることを決意しました。 日本で戸籍上、性別を変えるには6つの条件があります。 特にハードルが高いのが2人以上の医師から性同一性障害の診断を受けること、そして、性別適合手術を受けることです。

  戸籍上、女性から男性になるには 卵巣と子宮を取り除かなくてはいけません 。

彩仁「手術とかってやんない方がいいなっていうのはわかってたけど それを超える違和感だってことをわかってもらうしかなかった。」

  おととし手術を受けて体も、戸籍も、男性になりました。28歳になったいま「結婚」も考えるようになったといいます。

わたしと.png

 彩仁「戸籍を変える前だったら女性のままだから好きになった女性と 結婚はできないけど今男性になった状態であれば女性と結婚できる。戸籍を変えたことで見た目も公的なものも男性として扱われるようになったことは 自分はすっきりしたな。」

地裁.png

 立ちはだかる法の壁によって好きな人と結婚ができない人たちもいます。ゲイやレズビアンといった「同性愛者」の人たちです。いまの日本では、同性同士の結婚は認められていません。 2019年2月、同性同士の結婚を認めないのは憲法に違反しているとして ゲイやレズビアンのカップルが全国各地で声をあげました。

より.png

 道内でも3組のカップルが国に損害賠償を求めています。 帯広市の原告・亮佑さんは当時の会見でこう述べました。「私は相方と結婚したいです。そのために原告になることを決めました」 帯広市に住むたかしさんと亮佑さん。 一緒に暮らし始めて17年になります。

ふたり.png  

 2年前、たかしさんと亮佑さんは帯広市役所に婚姻届を提出しましたが 受理されませんでした。 憲法では「婚姻は両性の合意のみに基づく」と規定されています。 裁判の中で国は「両性」とは男女を意味していて「同性婚は想定していなかった。」と主張しています。

  亮佑さんは、想定していないという国に対し「想定してよ!って思う」と話し、たかしさんは、「なんで原告として法廷にいるかという意義は 実際に同性愛者はいるんですよっていう証明のためにいると思っている。 同性愛者はいないものとし続けるのか」と訴え、国の回答に落胆している様子でした。

れいっぼ.png  

 そして、3月17日…同性婚訴訟の判決が札幌地裁で言い渡されました。 裁判長は、声を震わせながら「同性婚ができないことは憲法違反である」と述べました。全国で初めての司法の判断です。

 帯広の原告亮佑さんは法廷で涙を流していました。 私を含め、傍聴していた新聞やテレビの記者は法廷から飛び出し、すぐに本社に電話を入れました。「憲法14条に違反すると札幌地裁が判断した。違憲判断を出した」と。 振り返ってみると、私の声も相当震えていたと思います。

 一方で判決では「国民が同性婚に肯定的になったのは比較的最近だ」として 損害賠償を求める訴えは退けました。 札幌のほか東京や大阪など4つの裁判所で争われている同性婚訴訟。

 今後、どう動くのでしょうか。

1

この記事を書いたのは

渡辺里沙(HTB報道部)

HTB報道部 記者
旭川支局・テレビ朝日報道ステーションにも出向