sodane

2019年上半期 注目のラーメン店!

2019年も半分が過ぎましたが、あるグルメの話題が大豊作の年になっているんです。

それは、道民のソウルフード!

みんな大好き...ラーメン!

実は今年、ラーメンファン

必見のニュースが飛び交っています。

話題の新店が続々オープン!

さらに、超人気店から新メニューが相次いで生まれています。

まずは、今年4月、札幌東区にオープンした「雨さんさん」

ラーメンファンの間で通称「雨やさ」と呼ばれる人気店、

「雨は、やさしく」が手掛ける新店舗なんです。

画像②.jpg

独創的なラーメンが特徴のこちらのお店、

白石区の本店は、和風のあっさりスープに鶏レバーのペーストを溶かして食べる、

オリジナリティ溢れる一杯で話題に。

2号店にあたるお店では、旨味たっぷりの鶏パイタンスープに、

ホタテのペーストを合わせる、これまたオンリーワンの一杯で、ファンの舌をうならせてきました。

第3弾となる「雨さんさん」では、果たして、どんなラーメンが待っているのか?

画像③.jpg

さすがは、雨やさ!

今回は10時間炊き出した豚骨スープと、

甲殻類のエキスが溶け出したアメリケーヌソースが、ラーメンで共演です。

ソースの材料にもこだわりが。

道産のヘラガニを使って煮だし、丁寧に濾して鮮やかに仕上がったソースを、

たっぷりどんぶりへ。

さらに「雨やさ」のお家芸ともいえる、立体感ある盛り付けも健在。

まるで芸術品のような、「アメリケーヌ豚骨極(ごく)太(ぶと)麺(めん)」の完成です。

口の中いっぱいに、旨味の雨がさんさんと降り注ぐ、ここにしかない、ひと品でした。

注目ラーメン店、次なるお店は2016年、白石区にオープンした「マリ イイダ」

食材と自家製麺にこだわった一杯で、

またたく間に行列の絶えないお店となりました。

画像⑥.jpg

なんと今年5月。メニューを一新しちゃったのです!

通常お醤油は、流通させるために火入れや、ろ過をしますが、

火入れをしていない「なま醤油」という状態で特別に仕入れています。

ほれ込んだ醤油で生み出したのは「特製生中華そば」

画像⑦.jpg

強気の価格も、裏を返せば味への自信です。

続いては小樽の超人気店「初代」が、5月に手稲区にオープンさせた新店舗です。

画像⑩.jpg

看板メニューは醤油。

重量感あるスープは、食材の組み合わせのみならず、

仕上げるタイミングや熟成の時間なども計算された、

雑味の無い、奥深い味わい。

その相棒は、コシが強く口の中でプリプリと踊るストレート麺。

「何代続こうとも味は一代限りなり」の

思いで生まれた濃厚な一杯は、20年以上にわたり、愛されてきました。

画像⑪.jpg

2019/7/10放送
イチモニ!「イマコレ」より
番組ホームページ
https://www.htb.co.jp/ichimoni/

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。