sodane

イチモニ!花(か)曜日~みんなのよい花プロジェクト~スタート!

新型コロナウイルスの影響で、北海道の花の需要が減少していることを受け、HTBの朝の情報番組「イチモニ!」では、本日62日(火)より、「イチモニ!花(か)曜日~みんなのよい花プロジェクト~」を始めました。

1772f1937a5ab99ff24d1b0d4643792fa407a166.jpg
2日の花(左よりアルストロメニア・バラ・デルフィニウム)

この企画は、JAグループが新型コロナウイルスに伴う自粛の影響で需要が大きく減少している花き類の生産者を支えるため、313日より始めた「花を贈って応援~みんなのよい花プロジェクト~」の趣旨にHTB賛同し、実施が決まりました。

「イチモニ!花(か)曜日~みんなのよい花プロジェクト~」の期間は、62日(火)~7月下旬までの約2カ月間で、毎週火曜日に実施予定です。スタジオに道内の花農家さんが育てた花のアレンジメントを飾り、番組の中で、花の名前や産地、花言葉などを紹介し、視聴者のみなさんに北海道の花の魅力を伝えることを目指します。放送後には、イチモニ!公式インスタグラムアカウントでも、花の写真を投稿し、SNSでも、北海道の花の魅力を発信します。

イチモニ!公式インスタグラムアカウントhttps://www.instagram.com/htb_ichimoni/?hl=ja

 企画初日のきょう紹介したのは、新ひだか町三石(みついし)で収穫された「デルフィニウム」(花言葉:清明、高貴)と当別町で育てられたバラ、新篠津村で育てられたアルストロメリアです。土づくりから種植えまで丁寧に気を配って育て上げた新ひだか町の花農家・山口和広さんからは『新型コロナウイルスの影響で結婚式などがなくなっているので、使用される機会が減少しています。ぜひご家庭で飾られてみてはいかがでしょう。これからの季節によく似合う涼しげな青だと思います』というメッセージをお寄せいただきました。

efb2e86f51a17b842c02672f451c2bf06e3d54e9.jpg

【イチモニ!石沢綾子アナウンサー】

コロナ禍、先が見通せず気持ちが塞ぎがちになる中、どんな状況でもたくましく咲き誇る姿に元気をもらい、花の持つ力を改めて実感しました。
道産の花の美しさや種類の豊富さ、そして生産者の皆さんの思いを画面を通してお伝えしていきます。
毎週花(か)曜日のイチモニ!、どうぞご注目ください。

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。