sodane

14時間半世界一周旅行気分

コロナ禍で遠くなってしまった海外旅行。
少しでも旅行に行った気分になってほしいなと
HTBのイチモニ!AD軍団が
世界の名所のペーパークラフトに挑戦しました。

今回挑戦の各作品は、キャノンさんの
「キャノンクリエイティブパーク」で無料公開されていて、
いずれもはさみとのりがあれば手軽にチャレンジが可能です。
https://creativepark.canon/jp/

それでは、イチモニAD軍団6人が合計14時間半をかけて作成した
「作って楽しむ」ワールドツアーにお付き合いください。

まずはおとなり中国の「万里の長城」
21196キロの偉容は「龍の背中」と呼ばれています。

s_01.jpg

全長30センチ、本物の7300万分の1でこの迫力!
パーツは40個。完成まで3時間でした。

続いては北海道から17000キロ離れた南米・チリのイースター島にある「モアイ像」
制作者不明の神秘につつまれた巨像です。

s_02.jpg

パーツは51個で製作時間は4時間。
ぎざぎっざした細かいパーツが多いのが特徴です。
細かい加工に苦労して生まれた色のかすれが却ってリアル感を生んでいました。

イタリアの「ピサの斜塔」

イタリアの名所に挑戦。パーツは44個ですが、5時間かかっていました。
極めて細やかな切り出し作業が求められる柱が特徴です。

s_03.jpg

アメリカの「自由の女神像」です。

s_04.jpg

パーツは69個。2人がかりで6時間かかりました。
像の中には、見学用のエレベーターも再現されているという凝った作りになっています。

ツアーの最後はギリシャの「パルテノン神殿」。

58本の柱はパーツを丸めて、均等に並べる必要があります。作業にはかなりの丁寧さと根気が求められるシートです。89個のパーツで、製作時間は6時間半となりました。今回AD軍団が挑戦した中では最も難易度が高かったようです。

s_05.jpg

イチモニAD軍団が製作時間合計14時間30分をかけてお送りしました世界一周ワールドツアー、いかがでしたでしょうか?
あなたもハサミとのりを手に、ペーパークラフト作成を通した世界の名所めぐりに旅立ってみてください。

【参考サイト】
キャノンクリエイティブパーク
https://creativepark.canon/jp/
イチモニ!
https://www.htb.co.jp/ichimoni/oadigest/20200615/062247/

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。