sodane

【イチモニQ】停電の際に使えないと困る電気製品は?

HTBの朝番組、イチモニ!のアンケート企画「イチモニQuestion?」

北海道胆振東部地震からもうすぐ2年となります。
ブラックアウトで不安な夜を過ごした方も多かったかと。
防災への思いもこめて、本日の選択肢は以下となりました。

1・携帯/スマートフォン
2・ 暖房器具
3・調理家電
4・冷蔵庫

スタジオでは谷口さんが2年前を振り返ります。
「あのとき…一人暮らししていると家族との連絡だったり、どういう行動をとったらよいのか調べるのに必要なスマホ。その電池が少しづつ減っていくのが不安でしたね。」

日々の生活でスマホを手放せない方も多いかと思います。
その「あたりまえ」が突然失われてしまったら…。しかも災害時に…。

谷口さんのコメントに頷く方も多かったのではないでしょうか?

さて、結果です。

0905_2.png

スマートフォンはやはりトップ。でも圧倒的‥という感じではありませんでした。

一部コメントをご紹介いたします。

1位 携帯/スマートフォン

☆佐呂間町・女性

2年前の停電の時は、情報がわからなくて色々と大変でした。携帯電話も車で充電しました。電気がどれだけありがたい事かがわかり、今は毎日充電しています。

☆釧路町・40代女性

ガスは卓上ガスコンロを使えば何でもできるし暖房は重ね着などすればなんとかなる。でも情報が取れないなどライフラインが途絶えてしまうと、情報すら聞こえてこないから困る。

2位 冷蔵庫

☆札幌市・50代男性

冷蔵庫の中見が溶けると大変!
必死に食べないとだめになりますよね。

3位 暖房器具

☆えりも町・40代女性

全部困りますが、これからの時季は暖房器具がなければ命に関わります。
電気がなくても使える暖房器具を用意しています。

4位 調理家電

☆札幌市・40代女性

主婦としてはご飯を食べさせないといけないので、調理家電が使えないと大変なことになると思います。

天災への備え、できていますか?

HTBでは今週「天災への備え」キャンペーンを実施。
防災グッズや防災関連の情報をお伝えしてきました。
とはいえ、昨日のイチモニQestionにお寄せいただいた結果もそうでしたが、わかってはいてもなかなかできないものです。

HTBの番組みならず会話でも、SNSでも…どのようなきっかけであってもかまいません。
あの震災と、その際に感じた「日々のありがたさ」を思い出すことが
自ずと災害に備えることにつながっていきます。

災害時はクルマで給電。炊飯も?

スマートフォンはもとより‥ポットから炊飯器まで給電可能!
本日のイチモニ!では停電や災害時に頼りになる、
クルマからの給電についてご紹介しました。
トヨタでは発電・給電できるクルマが全19車種販売中です。
詳しくは、以下のホームページからご確認ください。




イチモニのオンエア連携アンケート企画「イチモニ!Question」は日曜日を除く毎朝、イチモニ!内で実施しています。あなたも是非、ご参加ください
(※ご参加には「HTBonちゃんアプリ」(無料)が必要です。)

question.jpg

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。