sodane

激安!でもそれだけじゃないお取り寄せサイト ココロ分けあい、助け合おう!

驚きの価格!でも激安だけじゃない!!

高級食材が驚きの価格でお取り寄せできる、いま大人気の通販サイトをご紹介。買いたくなるワケは『激安』だけじゃないんです。

 A4ランクの黒毛和牛1キロが、46%オフの3,700円!三陸産の生ガキ20個が、68%オフの1,566円!

WakeAiサイトページ&商品合成.jpg
 衝撃の価格設定でいま注目を集めているのが、通販モール「WakeAi(ワケアイ)」。WakeAiというのは、心分けあい、助け合いっていう意味が込められているそうです。新型コロナの影響で行き場のない商品を抱える飲食店や生産者など事業者と、外食ができずにストレスを抱える消費者がお互いに助け合う場として誕生しました。立ち上げたのは、大阪で大手通販サイトの最安値検索サービスを手掛けるインシンク。

 WakeAi・慎(しん)代表は「(売上が)もう前年対比で8割減、9割減と聞いた時に、僕自身が事業の代表をしているので、これって自分が同じ立場になったら、何にも代えがたいぐらいの恐怖感があるのかなというのをすごく思ってしまったというのがあって。」と話します。

 去年5月にボランティアで始まったこのサービスは、今年1月、株式会社WakeAiとしてビジネス展開するまでに成長しました。割引率はすべて30%以上。
困っているのは消費者も一緒、ということで、出品者には儲けギリギリの割引率を求めています。扱うのは全国の上質な食材ばかり。さらには・・・
 大人気の理由は、商品ページにも。販売理由も書いてあるのです。

 『引き続き飲食店様からのご注文は限られ、現状は残念ながら十勝の牧場でも牛肉が売れない状況が続き、しかし一方で生産は止められないという難しい状況が依然続いております』などと商品の説明とともに理由も加えられているのです。

 WakeAiと一般的な通販サイトとの違い、それは出品者への対応にもありましたWakeAi。知床の漁師直送のツブが一番人気の海産物卸売店、ミニ大通食品館。生ツブがたっぷり1キロ入って、通常3900円が2652円に。独特の風味や食感を堪能できる刺身がオススメです。通販の経験はありませんでしたが、意を決して出品を申し込んでみると、待っていたのは厳しい審査だったといいます。

 「一週間の出荷量が限られていまして、その出荷を守れるかと、お客様の個別の対応の仕方、コメントが来たらちゃんとコメントを返すとか。まめにチェックしないといけないということがありますね」(ミニ大通食品館 桑原さん)

 WakeAiでは不正業者の参加を防ぐために、価格設定や出荷体制などに審査基準を設けており、審査をクリアする事業者は、申込の半分程度だといいます。

「正直、名前を知らないサイトでしたので、最初はちょっと怖いなと思っていたんですけど、価格帯を調べたりとか、いろいろ苦労されているみたいで、そのあたりはちょっと信用できるなと思ってやってみました」(桑原さん)

ミニ大通食品館_いくら.jpg

無事出品となったミニ大通食品館、その売り上げは・・・例年の6割、7割くらいまで戻ってくるようになり、助かっているそうです。

 出品者の中には、インターネットでの取引に不慣れな事業者も。大阪の繁華街・北新地に店を構えるふぐ料理店「ふぐ好」では、毎年決まった量のふぐを仕入れていますが、時短営業要請などの影響で大量に在庫を抱えることに。そこで先月から始めたのですが、通常10日程度で終わる出品準備に1か月もかかったそうです。

「まったくパソコンができないのと、あと、顔の見えない方に見てもらう文章を考えるのに、どうしていいかわからなくて。」(ふぐ好 榛葉(しんば)さん)

ふぐ好_てっちり、てっさセット.jpg

 WakeAiでは、通販のノウハウがない人たちに対しても根気強いサポートを心掛けています。

WakeAi・慎(しん)代表は「ちゃんと出店できるような状況まで持っていけるように、マニュアルを整備したりとか、FAQというよくある質問のポータオルサイトを作ったりとか。なるべく丁寧に作ったりとか、イラスト付きとかですね、しているのがひとつです」

 消費者の心も出品者の心もつかむWakeAiですが、先月からこの「わけあい精神」をさらに広げる新たな試みをはじめました。それが、ひとり親家庭への支援「WakeAiフードバンク」です。

「ひとり親家庭というのは、何かあった時に揺らぎやすい部分がすごいあるんじゃないかなと思うんですよね、金銭的な部分でもそうですし、心情的な部分でもそうですし。」(WakeAi・慎代表)

 第一弾として、黒毛和牛のこま切れ500gを200世帯に送りました。合計100キロの牛肉を提供したのは、WakeAiで前年比を超える売り上げを記録した精肉店です。

「ワケアイを通じて事業支援になって、事業として少しでも成り立つようになった事業者さんがその恩義というか、それを別の所にお渡しできるという、分け合っていけるという精神がすごくきれいだなという風に思うんですよ。」(慎代表)

WakeAiフードバンクサイトページ.jpg

 この分け合いの心を受け取った人はどう感じたのでしょうか?

フードバンク利用者・細野さんは
「すごくうれしかったのは、ひとり親を応援してくれる企業さんが存在するというのが、すごく心強く感じました。どうしても精神的な孤立とか孤独を感じやすい環境にあるので、励みにもなります」と話しました。

 つながる、わけあう、社会貢献型通販モール「WakeAi(わけあい)」は https://wakeai.net/

取材店)
海産物の卸売業者「ミニ大通食品館」
住所:札幌市中央区北4西16-1
TEL:011-643-7637


ふぐ料理店「ふぐ好 新地店」
住所:大阪市北区曽根崎新地1-3-8ぐらんぱれ壱番館B1
TEL:06-6347-0029
営業日:日曜・祝日休業 営業時間:16:00~20:00

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!