sodane

札幌で『南国の味』 旅に行きたいあなたに・・・ランチ&テイクアウト

プロ野球やJリーグキャンプが行われる沖縄など、なかなか現地には行けない暖かい土地の「南国グルメ」!ランチとテイクアウト情報をお届け。あの九州名物が家庭で楽しめる!目にも鮮やかトロピカルドリンクに本場台湾の職人が作る絶品小籠包まで、一挙ご紹介!

まずは九州の”うまかもん”

【博多うまかもん ぶあいそ 札幌本店】。
ランチが充実していて特に一番人気なのは ちゃんぽん 870円!ストレートのもっちり太麺、白湯スープの相性抜群!

chanponャ.PNG

そしてやはり絶対食べたいのが博多もつ鍋(味噌・1人前) 1518円(写真は2人前)・テイクアウト用(2人前) 2980円

motunabe.PNG

とろける、ぷるぷるのもつ。北海道大沼産の牛もつ(小腸とハツ)を使用しています。
スープが絶品!味噌は、大阪白みそを使ったこだわりの味。スープは、味噌、醤油、ネギ塩から選べます。


テイクアウトはとても便利!切ってあるお野菜、スープもボトルであり、このまま温めれば九州の味!気軽に九州の味を是非!

【博多うまかもん ぶあいそ 札幌本店】
札幌市北区北6西2パセオ東側1階
011-213-5455


続いては、札幌で、”沖縄”です。
【沖縄カフェとランチ かふう】
かふうとは、沖縄の言葉で 『果報』”良い知らせ”という意味。

 人気なのは美容や疲労回復にぴったりという沖縄ハイビスカスティー  550円。沖縄産の茶葉を使用、着色は一切しておらず自然の赤色が鮮やかです。

kahuurate.PNG

そして、そのハイビスカスティをベースにしたかふうピンクラテ 770円、さらにかふうブルーラテ 770円はいかがでしょうか?ブルーティの青い部分は沖縄の南城市でとれた”バタフライピーティ”(※マメ科の植物 美容健康に、、と注目のお茶)下はココナッツミルクとまさに南国の味!琉球グラスでいただきます!
お店の方も作っていてかわいい!と思っている自信作。

そして、、もちろんあります!

so-kisoba.PNG
ソーキそば        880円
 ・テイクアウト用キット   880円かつおと豚を使った、特製のダシが自慢です。ソーキ(豚軟骨)は、長時間煮込んだ自家製です。

 沖縄でとれる茶葉を広げたい!というオーナーの心のこもった味を楽しんでみては?

【かふう】
札幌市東区北7条東3 
011-790-8685
火曜定休
※ドリンクはタンブラー持ち込みでテイクアウト可能


最後は台湾の味!

【REAL台北(リアルタイペイ)】
現地の職人!台湾出身の点心師が作る本場の味が味わえます。

お店を代表するのは          
・3種の小籠包(1639円/かに・ほたて・トリュフ各2個)
おいしく食べるには・・・
頭をやさしくつまんで、酢につけて、レンゲにのせます。そして皮を破いて、スープ飲んで味わい、そのあと一口で食べる!のが本場流。

生地はもちもち、スープはコクがあります。つつみたての生の小籠包はたまらない味!

shouronnpoャ.PNG

その小籠包がついた
・台湾ランチセット(2189円)が人気。ルーロハン、サンラータン、小籠包、
前菜3種、自家製トウファ(豆花・デザート)、ソフトドリンクがセットという
ボリュームのランチ。

tantann.PNG

テイクアウトで人気なのは
・台湾混ぜ麺(961円)は辛さはなく甘み引き立つ美味しさです!

【REAL台北(リアルタイペイ)】
札幌市中央区大通西20丁目 コンチネンタルZoneビル地下1階
011-624-6811 
第3火曜・不定休
※小籠包以外のメニューは、おおむねテイクアウト/デリバリー可能


暖かい台湾や沖縄のグルメの数々!皆さん気になるメニューはありましたか?

(2月24日 イチオシ!で放送しました)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!