sodane

『おうち時間』が楽しい!札幌・カレー専門店の味 

おうち時間が長い今、本格的なカレーをおうちで食べたい!と専門店の技を聞きました。

(HTBイチオシ!しあわせ散歩で放送されました)

教わったのは『タマネギの変態』、こと石部さん。『はらっぱカレー店』の店主・石部樹未さんです。

はらっぱカレー店石部さん.jpg

 甘さの中に独自スパイスを感じるカレーで人気のお店です。こだわりが強すぎて、スパイスだけでなく、2年の研究ののち、タマネギも種類・分量を独自ブレンドしていて・・・
『はらっぱカレーはたまねぎが命!』と石部さん。

 以前、番組でお邪魔したオクラホマの河野さんが思わず、石部さんにつけたあだ名は『タマネギの変態』。

そんな『はらっぱカレー店っぽいカレー』を学びます。

それも短時間で『はらっぱカレー店』のような
カレーを作ることができるレシピとは?

kare- .PNG

材料

3~4人分
カレールー 3~4片
油 100g
すりおろしニンニク 25g
すりおろししょうが25g
鶏モモ肉 200g
タマネギ 200g
フライドオニオン あれば

クミン 10g
シナモン 1g
パプリカ 1g
塩・砂糖 適宜
【火が通っているタマネギ】 250g

 タマネギ(くし切り)と鶏肉を切る
 ニンニク、しょうがを油でいためる 
 タマネギに火が入るように炒める
 スパイス(パプリカ・クミン・シナモン)を油となじませる
  ポイントとしては早い段階でスパイスを入れて油に香りを移す!
  お店では20種類以上ですが、スーパーでも手に入る3つでお店の味に!
 ここでとろとろになった市販のたまねぎペーストを。 
  ※市販でもたまねぎの炒めたもの・たまねぎペーストは売っているのでこれで時短!
  【時短アイテム・はらっぱカレー店特製のとろとろたまねぎ 250g350円】
  @はらっぱカレー店 011-839-5780で全国発送も。

torotoro.PNG

  水を入れて、全体がなじむまで火を強めます!
  ぐつぐつに火が沸騰してから鶏肉をいれます。3分から長くても5分で十分。
  火を止めたら、ルーを溶かして・・・
  塩・砂糖などで味を調えて
  ごはんにかけて、最後にフライドオニオンがあればon!

美味しいカレーが出来上がりました!

店っぽいカレー.jpg

教えてくれたお店

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!